最新競馬コラム

【各馬の前走と妙味】~2017有馬記念+α(ホープフルS)~

2017年12月22日(金) 17:00

 2,664



中山芝2500m右回りで行われる有馬記念
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。また、後半では28(木)に行われるホープフルSの注目馬についても簡単に触れています。


■レースの特徴■
小回りのコーナーを6回まわるので不器用なタイプには厳しいコース。
中山で2500mという距離からもかなりスタミナが必要なので、コーナーで外を回しているようだとまずスタミナ切れを起こしてしまいます。
最終コーナーまではどれだけロスなく内を立ち回れるかが鍵となり、枠は内になればなるほど有利と言えるでしょう。
前走ジャパンカップ組が多いですが、東京2400mとは求められる物が違い、器用さとスタミナが問われるので、前走のレース結果だけで判断しない方が穴馬に有り付けるはず。
ラストランのキタサンブラックやまだ底を見せていない強力3歳勢と注目する点が多く、まさにグランプリに相応しいレースではないでしょうか。


■2017秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9354


■前走の分析■

カレンミロティック
●前走アルゼンチン共和国杯 G2 5着 (経由2頭)
無理なく前に行き3番手以下を引き離しての先行。
残り400m付近から苦しくなりじりじりとしか伸びず。
地力的には劣っているので自分でペースを握って押し切りたいところだが、キタサンブラックがいてはそれも叶いそうにない。
特に強調材料もないので静観が妥当だろう。

キタサンブラック
●前走ジャパンカップ G1 3着 (経由7頭)
天皇賞(秋)とは違い、絶好のスタートでペースを握る。
そのまま淀みない流れで直線を迎え押し切りを図るも、上位2頭の強力な脚に屈して粘り切れず。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬コラム

新着競馬コラム

人気競馬コラム

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月24日()
宝塚記念 G1
6月23日()
東京ジャンプ G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月17日()
函館SS G3
ユニコーンS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る