注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

タガノモーサン(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年1月10日生
調教師岡田稲男(栗東)
馬主八木 良司
生産者木村 秀則
生産地新ひだか町
戦績14戦[1-2-0-11]
総賞金1,535万円
収得賞金200万円
英字表記Tagano Mosan
血統 クロフネ
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Blue Avenue
スターリーヘヴン
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
パーフェクトサークル
兄弟 ソウルオブエイチバルカポケット
前走 2017/05/21 4歳以上500万下
次走予定

タガノモーサンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/21 新潟 7 4歳以上500万下 ダ1200 153514.458** 牡4 56☆ 義英真岡田稲男512(+12)1.13.1 1.237.2⑧⑦ペイシャバラード
17/04/22 京都 8 4歳以上500万下 ダ1200 14575.129** 牡4 57.0 鮫島良太岡田稲男500(+4)1.13.1 1.337.4⑧⑧ローゼンタール
17/03/25 阪神 8 4歳以上500万下 ダ1400 15343.314** 牡4 57.0 鮫島良太岡田稲男496(0)1.24.9 0.436.5⑤④キングジュエリー
17/03/11 阪神 7 4歳以上500万下 ダ1400 156113.122** 牡4 57.0 鮫島良太岡田稲男496(-6)1.25.3 0.437.6⑦⑥タイセイエクレール
17/01/29 中京 3 4歳以上500万下 ダ1200 167144.422** 牡4 56.0 鮫島良太岡田稲男502(0)1.13.0 0.136.9⑪⑪ホイールバーニング
17/01/14 中京 6 4歳以上500万下 ダ1200 16124.724** 牡4 56.0 鮫島良太岡田稲男502(+2)1.12.3 0.136.7⑧⑥ボーサンシー
16/12/24 阪神 7 3歳以上500万下 ダ1200 163530.695** 牡3 56.0 鮫島良太岡田稲男500(-2)1.11.5 0.336.5⑨⑨ブルームーン
16/10/30 京都 7 3歳以上500万下 ダ1400 1571317.157** 牡3 55.0 鮫島良太岡田稲男502(-10)1.25.9 1.638.1⑥⑥スパイラルステップ
16/10/16 新潟 9 3歳以上500万下 ダ1200 147129.644** 牡3 55.0 鮫島良太岡田稲男512(+8)1.12.3 0.937.0⑦⑦ナムラヒューマン
16/09/03 小倉 12 3歳以上500万下 ダ1000 1471220.886** 牡3 55.0 鮫島良太岡田稲男504(-4)0.59.2 0.636.2④⑤アイファーサラオー
16/06/18 阪神 3 3歳未勝利 ダ1200 1581414.341** 牡3 56.0 鮫島良太岡田稲男508(+4)1.12.4 -0.236.5ボンテアトル
16/04/03 阪神 2 3歳未勝利 ダ1400 16248.1416** 牡3 56.0 菱田裕二岡田稲男504(-8)1.35.1 9.443.6⑭⑯メイショウグンパイ
16/03/19 阪神 3 3歳未勝利 ダ1400 1671444.675** 牡3 56.0 菱田裕二岡田稲男512(+2)1.24.7 0.937.6⑥⑤ワンミリオンス
16/01/24 京都 2 3歳新馬 ダ1800 161210.7610** 牡3 56.0 菱田裕二岡田稲男510(--)1.59.2 3.541.1⑦⑤⑧⑫モルゲンロート

タガノモーサンの関連ニュース

関連ニュースはありません。

タガノモーサンの関連コラム

関連コラムはありません。

タガノモーサンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 2

まずは先週の本命馬回顧をしていきましょう。


【2回中京5日】

■7R マイネルプレッジ 3人気4着

中団待機から差し切りそうな雰囲気だったんですけどね…。
急坂コースだと脚が鈍ってしまうのでしょうか。

■8R ストライクショット 1人気1着

道中の位置取りがポイントでしたが、
前走でマイルの流れを経験していたので、スムーズな先行策を取る事ができました。
行きっぷりが抜群でしたし、直線の末脚もしっかり。完勝でした。

■9R スーパーライナー 2人気13着

4角で外に大きく膨れてしまいました…。
イチかバチかで逃げないとダメなタイプなのでしょう。

■10R スティッフェリオ 4人気7着

「ハナにはこだわらない」との陣営コメントが出ていましたが、位置取りが後ろすぎました…。
控える競馬だとダメなのがハッキリしたので、次は先行する競馬をしてくれるはずです。

■11R ナムラケイト 1人気7着

直線入り口までは理想的な競馬でしたけど、直線に入ってから右往左往していました。
休み明け初戦が影響したとしか思えない凡退です。

■12R ヤマニンマンドール 4人気14着

スタート後すぐ、後方でおしくらまんじゅう状態になっていたんですが、その中にこの馬がいました。
道中の不利が大きすぎましたから、今回は度外視で良いでしょう。


【2回阪神1日】

■7R ブライトボイス 5人気5着

叩き2戦目で馬体が絞れていたら良かったんですけど、前走と同じ馬体重でした。
マイペースで逃げられましたが、馬体が絞れていない分、直線で粘り切れなかったですね。

■8R タガノモーサン 1人気4着

前残りの展開に泣いたとはいえ、上位3頭から離された4着はいただけません。

■9R ピスカデーラ 6人気9着

中団からレースを運びましたが、直線で良い脚を使う事ができなかったです。
クラスの壁があると判断しなきゃいけないくらい、苦しいレースでした。

■10R レインボーフラッグ 3人気2着

シンガリ追走から上がり3ハロン32.6秒の末脚を繰り出し2着を確保。
ノド手術明け初戦でしたけど、上々の走りだったと思います。

■11R(毎日杯)サトノアーサー 1人気2着

後方からレースを運ぶ事は承知していましたが、まさか最後方追走になるとは…。
馬場の大外が伸びない中で2着は立派ですけど、
勝てたレースを取りこぼした、という印象しか残らなかったです。

■12R ジュエルメッセージ 7人気6着

スムーズに先行できていましたが、サッパリでした。
相手も悪かったようなので、次狙うならローカルぐらいしかなさそうです。


【3回中山1日】

■7R リリカルホワイト 5人気6着

デビュー以降最高の馬体重での出走でしたから、凡走も致し方なし。
ここは狙うべき馬を間違えてしまった自分のミスです。

■8R ワンダフルワールド 2人気4着

上位2頭に上手く先行されてしまいました。
展開も向かなかったですし、状態自体もまだ本調子じゃなかったのかも。

■9R ルヴォワール 1人気1着

持ったままの楽勝でしたね。
人気しすぎな印象があったんですけど、人気通りの快勝でした。

■10R ドラゴンゲート 3人気6着

アトランタとのハナ争いを制したものの、見せ場はそこまで。
アトランタを見ながらレースを運んでほしかったんですけどね…。

■11R(日経賞)ゴールドアクター 1人気5着

道中の位置取りは文句なかったのに凡退。解せませんね…。
年齢を重ねて叩き良化型になった、という事なのでしょうか。

■12R ディアドナテロ 7人気3着

1800mでも楽に先行する事ができました。
今回は上位2頭が強かったので、相手次第では次走もチャンスありです。


【2回中京6日】

■7R アルマレイモミ 2人気6着

外枠だったので、枠なりにスムーズな競馬をしてくれると思っていました。
直線でスムーズさを欠きましたし、相手も強かった印象です。

■8R アンリキャトル 6人気6着

中京ダートの下級条件は逃げ・先行が圧倒的に強いんですけど、
そこそこ先行馬がそろっていたので差し馬を狙ってしまいました。

■9R レッドイグニス 1人気2着

初の1600mにもしっかり対応しましたが、
マイナス18kgじゃ勝ち切れないですよね…。

■10R ワールドインパクト 1人気4着

ここでは格が違う、と思ってましたけど、甘くなかったです。

■11R(高松宮記念)セイウンコウセイ 5人気1着

馬場状態、レース展開、枠順、と様々な要素が全て追い風になりました。
本命にしておきながら、勝てると思ってなかったので、馬連勝負にしてしまったのが悔やまれます。

■12R コロマンデル 1人気2着

スタートでの出遅れが痛かったです。
出遅れてなかったた勝てていたと思いますが、超人気薄の相手は拾えなかったです。


【2回阪神2日】

■7R アタックバイオ 1人気9着

スムーズに先行していたと思ったんですけどね…。
直線入り口でもうバタバタになっていたので、アクシデントがあったのだと思います。

■8R モンストルコント 1人気9着

どんどん道中の行きっぷりが悪くなっています。
1800mでは短いので、距離延長で見直したいです。

■9R パーシーズベスト 1人気7着

差し馬向きの展開になったのに凡退。
敗因が休み明けだけだとは思えないくらい寂しいレースでした。

■10R コウエイタケル 5人気4着

1列前の位置が取れれば良かったんですが…。
もう1200mは短いと思うので、1400mで巻き返してほしいです。

■11R アスカビレン 1人気1着

ペイシャフェリスに押し切られそうなところをギリギリ捕まえました。
牝馬限定重賞なら好勝負できると思うので、今後も注目です。

■12R クリスタルタイソン 3人気7着

注文通りにハナを奪えましたが、前走の再現とはいかず…。


【3回中山2日】

■7R カブキモノ 2人気2着

道中2番手の位置から早め先頭の競馬で押し切ろうとしますが、2着どまり。
先頭に立ってソラを使ったようにも見えました。

■8R ジュンザワールド 1人気1着

叩き3戦目できっちり勝ち上がりましたね。
馬券は2着を拾えず外しました。

■9R ソールインパクト 1人気3着

直線入り口では楽勝しそうな手応えだったんですが、追ってからの伸びが案外。
前にいた馬を捕まえられないどころか、後方にいた馬に差されてしまったのはいただけません。

■10R アップクォーク 1人気14着

展開も厳しかったですし、馬場もマッチしませんでした。
でも、不利な条件が重なったにしても負けすぎです。

■11R(マーチS)リーゼントロック 7人気6着

もっと前の位置で競馬ができたら良かったんですが、重賞だと楽な競馬はさせてもらえません。
同じ先行馬を狙うなら、実績十分なインカンテーションを狙うべきでしたよね…。

■12R プレシャスエース 1人気1着

スムーズにハナを奪って、そのまま押し切りました。
1600万に上がるとさすがに厳しいと思いますので、今後は控える競馬にもメドを立ててほしいです。


続いては、高松宮記念有力馬の回顧をしていきます。

2着・レッツゴードンキは1200mだとどうしても位置取りが後ろになってしまいますね。
次はヴィクトリアマイルでしょうか。
マイルだと折り合いがカギになるので、岩田騎手の手綱さばきに注目です。

3着・レッドファルクスはもっと厳しいレースになるだろうと思っていたので、
事前の想定以上に走った、という印象です。

3番人気だったメラグラーナは10着。
今回は天候に泣かされましたね…。

シュウジはスタートが良すぎたがためにハナを奪う形になって15着に完敗。
パドックでのテンションの高さも相変わらずでしたし、
走り時を見極めるのが困難な馬になってしまいました。


今週はG1昇格初年度の大阪杯がメイン♪

メンバーを見渡す限り、堅実な決着になりそうだな、という印象を持ったので、
上位人気馬の中から信頼できる馬を1週間かけて見つけ出し、
2週連続でのG1的中を決めたいです。

 Mr.A− 2017年03月25日() 09:51
超SS
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 0

【2】超SS☆1頭絞り(SSなだけに当てに行きます)
中山 1 ◎ ◎ ◎ ◎ 6 ポップアップスター
阪神 7 ◎ ◎ ◎ ◎ 12 キロハナ
阪神 8 ◎ ◎ ◎ ◎ 4 タガノモーサン
中山 8 ◎ ◎ ◎ ◎ 8 メイショウヒデタダ
阪神 11 ◎ ◎ ◎ ◎ 1 サトノアーサー

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年03月12日() 20:25
馬券メモ(2017/3/11・12)
閲覧 48ビュー コメント 2 ナイス 6

今週のレース回顧をしていきましょう。


【1回阪神5日】

■7R タガノモーサン 2人気2着

いつもより前めの位置から競馬ができたんですけどね…。
勝ち馬もスムーズなレースをしていたとはいえ、決定的な差をつけられてしまいました。

■8R オジュウチョウサン 1人気1着

阪神コースは初めてでしたが、全く問題なかったですね。
順調ならば中山グランドジャンプも当確でしょう。

■9R ポポカテペトル 3人気1着

前走・京成杯は直線で不利がありましたけど、
今回は2番手追走からスムーズな競馬で先行押し切り勝ち♪
他のライバルの走りが不甲斐なかったとはいえ、ここで勝ち切れたのは本当に大きいと思います。

■10R ジュールポレール 1人気1着

4ヶ月の休み明けでしたが、2週続けて調教で好時計を出していましたので、態勢が整っていると判断して本命に。
昇級後も乱ペースにならなければ、立ち回りの上手さで好勝負できると思います。

■11R コスモカナディアン 2人気2着

グレイトパールが人気し過ぎていたので、2番人気のこちらで勝負しました。
直線入り口でグレイトパールに一気に迫りましたけど、そこからもう一押しが利きませんでした。

■12R クリスタルタイソン 6人気2着

初の1800mでしたけど、マイペースで逃げられたのが良かったです。
逃げてしまえば気の悪い部分を出さないようですし、今後も中距離戦なら好勝負できそう。


【2回中山5日】

■7R アドマイヤシナイ 1人気5着

パドックでチャカついていましたが、馬体は良かったので何とかなるだろうと思っていました。
でも、直線で外から締められたとはいえ、見せ場すら作れない完敗。全くの想定外でした。

■8R ハヤブサレディゴー 1人気2着

控える競馬にメドを立てた、と捉えるべきなんでしょうけど、
直線で外を回りすぎて差し損ねた、というマイナスな印象の方が強いです。

■9R サトノキングダム 1人気2着

後方から直線で大外を回る競馬になる事は織り込み済みでした。
ロスの多い競馬でも勝てる器だと思っていましたが、甘くなかったですね。

■10R サトノエトワール 4人気2着

前走は東京で勝ち上がりましたが、中山での持久力勝負の方が合うと考えて◎にしました。
直線でジョルジュサンクを捕まえた時は「やった!」と思ったんですけど、勝ち馬が別格でしたね。

■11R ディアドラ 3人気2着

中団待機策から直線で上手く内を突いたんですけど、
ライジングリーズンが仕掛けた横綱競馬の前に屈してしまいました。相手が悪かったです。

■12R デグニティクローズ 5人気5着

縦長の展開で3番手からレースを進めましたが、
バイオンディップスに並びかけようとしたところで一気に突き放されてしまいました。


【2回中京1日】

■7R キラージョー 1人気12着

2走前のように控える競馬を試みましたが、直線入口手前で手応えが怪しくなり、大惨敗。
気分良く逃げる競馬をさせた方が良いのかもしれません。

■8R ヒルノデンハーグ 2人気1着

同型との兼ね合い次第、という馬なので、楽にハナを奪えた時点で勝負ありだったと思います。
昇級してもマイペースで逃げれれば上位争いできる馬です。

■9R サプルマインド 1人気2着

馬群の中で我慢させる競馬で、直線も良い末脚を使ったんですけどね…。
1200mだと速い流れに対応できないので、今後も1400mで狙っていきたいです。

■10R チリーシルバー 3人気3着

中団待機で末脚を溜める、という教科書通りのレース運びでした。
直線半ばでは突き抜けそうな脚色だったのですが、最後の最後に脚が上がってしまいました。

■11R(金鯱賞)ヌーヴォレコルト 6人気10着

シンガリから3・4番手という競馬になるとは思ってもいませんでした。
変に位置を取りに行く事よりも末脚を溜める形での一発を狙ったのでしょうが、
展開も向かなかったですし、能力自体もピークを過ぎていたのかもしれません。
これで引退でしょうかね…。

■12R プリンシアコメータ 4人気1着

好位のインで脚を溜めて、直線で前が空くのを待つだけ、という理想的な競馬でした。
53kgのハンデも良かったです。


【1回阪神6日】

■7R カジノスマイル 2人気12着

果敢にハナを奪いましたが、早々に手応えが無くなってしまいました。
逃げる競馬よりも好位から流れに乗る競馬の方が向くのでしょう。

■8R ステファンバローズ 1人気1着

スローペースでありながら、最後方追走から直線だけで他馬をごぼう抜き。
発走前に蹄鉄を打ち替えるアクシデントがありましたけど、関係なかったですね。

■9R ダノンアローダ 2人気1着

前走に引き続き、楽な単騎逃げができました。
54kgのハンデにも恵まれました。

■10R シャイニービーム 5人気5着

いつも通り先行する競馬ができましたけど、
直線に向いたところで勝ち馬に外から被されてしまったのが痛かったです。

■11R(フィリーズレビュー)レーヌミノル 1人気2着

無理に先行せず、控える競馬に打って出たのは良かったと思います。
でも、勝負どころでゴーサインを出すタイミングがあまりにも早すぎました。
後方待機の馬との脚比べをするのを避けたかったのでしょうかね…。

■12R スパイラルステップ 1人気4着

1200mだと折り合いの心配は要らないんですが、
ダッシュ力があまりないので、どうしても置かれてしまいますね。
好走パターンが多い外枠配置でも厳しかったです。


【2回中山6日】

■7R カキツバタチグサ 3人気6着

道中の位置取りは抜群だったんですけどね…。
津村騎手曰く、他馬を気にする面が出たとの事。馬具による矯正が必要かも。

■8R ポルトドレーヴ 3人気8着

スタート後に左右から挟まれて、ポジションが後方になってしまったのが痛かったです。
距離を伸ばした方がレースがしやすいのでは?と思っています。

■9R サフランハート 5人気8着

ハイペースの差し決着、と展開予想したんですけど、
スローペースの前残り、という真逆の展開になってしまいました。

■10R グレーターロンドン 1人気1着

オープン昇級初戦でしたが、全く問題なかったですね。
手薄なマイル路線であれば頂点を狙える馬なので、無事に行ってくれれば。

■11R(中山牝馬S)クインズミラーグロ 7人気3着

直線で馬群を割ってきた時は勝ったと思ったんですけどね…。
プラス10kgでもしっかり走ってくれましたし、いずれは重賞Vのチャンスがやってくると思います。

■12R タケルラグーン 1人気2着

ハイペース必至のメンバー構成だと考えていましたが…。
展開不向きの中でもよく2着まで追い込んでくれました。


【2回中京2日】

■7R ベルクリア 1人気1着

近2走は内枠で窮屈なレースを強いられましたから、
相手弱化でスムーズな競馬ができる外枠であれば、これぐらい走っても不思議ありません。

■8R ニシオボヌール 1人気2着

近走よりも前めの位置にいて、直線でもスムーズな競馬ができたんですけどね…。
調子が良いうちに勝っておきたいところだったので、悔しい結果になってしまいました。

■9R サトノメダリスト 3人気2着

注文通りの単騎逃げを打てました。
今回は勝ち馬が別格だったので、今後も得意の1900mならチャンスがありそう。

■10R シゲルベンガルトラ 1人気3着

いつもより前で競馬を進めましたが、
直線で外を回しすぎましたか。僅差の3着に敗れました。

■11R ビップライブリー 1人気2着

レコードタイで走っているので、これ以上を望むのは酷でしょう。
現級にもメドを立てましたから、次走以降も期待大。

■12R ピースマインド 3人気5着

スイスイと逃げられているように見えましたが、追い出してからの反応がイマイチ。
能力がある馬だと思うんですけど、迷走しちゃっていますね…。



金鯱賞はヤマカツエースが変則連覇を達成。

休み明け初戦でしたが、有馬記念であれだけ走った馬ですからね。
臨戦過程が悪くても甘く見てはいけませんでした。


フィリーズレビューは後方待機のカラクレナイがゴール板寸前でレーヌミノルを差し切りました。

レーヌミノルの斜行が酷く、
後味の悪すぎるレースになってしまったのが本当に残念です。


中山牝馬Sは超良血・トーセンビクトリーが重賞Vを決めました。

最近調子の悪かった武豊騎手が完璧にエスコートしましたし、
ラストランのマジックタイムも展開不向きの中、良い末脚を繰り出して意地を見せました。

[もっと見る]

タガノモーサンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

タガノモーサンの写真

投稿写真はありません。

タガノモーサンの厩舎情報 VIP

2017年4月22日4歳以上500万下9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

タガノモーサンの取材メモ VIP

2017年5月21日 4歳以上500万下 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。