レイデオロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録

レイデオロの口コミ


口コミ一覧
閲覧 20ビュー コメント 0 ナイス 5

今日は、POG2017−2018シーズンの人気馬を物色して、いいな〜と思う馬がいたらいろんなところで開催されてるPOG大会の指名馬に決定しようと思います。

2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

牡馬 レイエンダ(父キングカメハメハ 母ラドラーダ 藤沢和厩舎)
2017年のダービー馬レイデオロの全弟、厩舎も同じく藤沢和雄厩舎、馬主もキャロットファームなんで勝負服も兄と同じ。
全兄レイデオロが今年のダービーを勝ったんで、この馬への期待はかなり高くなっちゃっいましたが、陣営のコメントによると「現時点では兄レイデオロよりもしっかりしてるし、いいものを持っている」と高評価されてるみたいなんで兄と同じように大活躍できるといいですね〜。
すでに入厩して順調に調教もこなしてて、7月30日の札幌でルメール騎乗でデビューするそうです。

牡馬 ルーカス(父スクリーンヒーロー 母メジロフランシス 堀厩舎)
日本と香港のマイル界を統一したアジアのマイル王モーリスの全弟。
兄モーリスは転厩して堀厩舎にきてから大活躍しましたが、この馬は最初から堀厩舎ってことでデビューからガンガン活躍できるといいですね〜。
距離的に2400mのダービーは未知数でわからないけど、モーリスが天皇賞秋を勝ってるんで皐月賞までは全然問題ないかも。
当初は秋デビューの噂があったんですが、8月の札幌デビューの可能性もあるそうで楽しみですね。

牡馬 プロトスター(父ネオユニヴァース 母マルバイユ 戸田厩舎)
半姉に桜花賞馬マルセリーナ、半兄にスプリングSなど重賞3勝のグランデッツァと、クラシック戦線で活躍した兄・姉がいるのはいいですね〜。
ネオユニヴァース産駒って中距離の持久力勝負に強いイメージなんで皐月賞が1番向いてるのかな〜?
父・兄・姉から想像すると、距離は2000mまでかな〜って感じで、ダービーは距離がやや長いかも?
調教の時計などはあまりぱっとしない感じらしいですが、8月13日の新潟芝1600mでデムーロ騎乗でデビュー予定ってことで、なんだかんだで社台ファームもけっこう期待してる感じなのかな〜。
個人的には、直線長いコースのマイルよりも小回りの札幌か中山の1800m辺りで見たかったですが・・・。

牝馬 エルディアマンテ(父キングカメハメハ 母ディアデラノビア 国枝厩舎)
母はGI勝てませんでしたがGI3着が3回、重賞3勝など活躍したし、極上の切れ味と言っていいぐらいキレキレの末脚を持っていたディアデラノビア。
産駒もまだGIは勝ってませんけど、全姉のディアデラマドレがGI3着1回、重賞3勝と活躍したし、半兄のドレッドノータスは京都2歳Sで重賞勝ちあり。
ここ3年はハービンジャーとの配合の仔がデビューしてましたが、久しぶりのキングカメハメハとの配合でしかも全姉のディアデラマドレと同じ牝馬なんですごく楽しみです。
関係者のコメントによると、「秋のデビューに向けて馬体的にも精神的にも成長してるし、瞬発力もあって切れる脚を使いそう。」ということで、母や姉と同等もしくはそれ以上の活躍が期待できるかもしれませんね。

牝馬 ミカリーニョ(父ハーツクライ 母ミスエーニョ 木村厩舎)
去年の朝日杯FSで牝馬なのに1番人気に支持されたミスエルテの半妹。
姉はGI勝てませんでしたけど、父がフランケルからハーツクライに替わったんでまた全然違った感じになるのかな?
ハーツクライ産駒はスタミナと瞬発力があるイメージなんで、能力が高かった場合は桜花賞もオークスも楽しみかも。
調教も順調にこなしてて8月の札幌でデビュー予定だそうです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆今回のまとめ☆
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・タニノフランケル(なんでも選べる自由枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・イルーシヴグレイス(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(新種牡馬のロマン枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)

今回は、即決で指名!!って馬はいなかったので指名馬は5頭のまま変わらずですが、まあ、ボチボチ行きましょう。

グランデッツァは好きな馬だったし、ネオユニヴァース産駒っていうのも渋いし、皐月賞に参戦できれば楽しめそうなプロトスター。

ディアデラマドレの全妹ということで、オークスに参戦できれば楽しめそうなエルディアマンテ。

この2頭はキープしておきます。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
ホテルのフロント係の女性の指をなめたとして、兵庫県警は静岡県焼津市議会議員69歳を強制わいせつの疑いで逮捕されたそうです。

ほんとにもう・・・。なめたことしやがって!

 グリーンセンスセラ 2017年07月17日(月) 23:17
ルメール無双再現!? 
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 7

JRAが「ルメールだらけ」で少々辟易? ソウルスターリング、レイデオロらに続きまたも「ルメ人事」が......

─ ギャンブルジャーナル / 2017年7月14日 12時48分 http://biz-journal.jp/gj/2017/07/post_3841.html


 この秋のG1は、ひとりの騎手が独占する可能性も出てきた。

 クイーンC(G3)を制し、牝馬クラシック戦線の中心の1翼であるアドマイヤミヤビ(牝3歳/栗東・友道康夫厩舎)の秋ローテーションを、「スポーツ報知」が報じた。それによれば、今秋はローズS(G2・9月17日)を経て秋華賞(G1・10月15日)へ向かうという。そして管理する友道調教師は取材を受け、「相性のいい騎手ですからね」と話し、鞍上に再びC.ルメール騎手を迎えると明かしている。

 もともとアドマイヤミヤビはルメール騎手とデビュー戦からコンビを結成していた。初戦こそ落としたものの、その後は重賞も含む3連勝。だが桜花賞(G1)では、ルメール騎手がソウルスターリングへ騎乗することを選んだため、代わりにM.デムーロ騎手が騎乗。

 その新コンビは桜花賞で12着と惨敗したものの、オークス(G1)では3着と好走。秋華賞制覇への期待も高まっていた。しかし、ルメール騎手のお手馬であるソウルスターリングが秋華賞ではなく、天皇賞・秋へ向かうことが決定したため、結局は"元サヤ"に納まったと考えられる。

「先日、アルアインも松山弘平騎手からルメール騎手への乗り替わりが発表されました。これでこの秋、ルメール騎手はアルアインで菊花賞、レイデオロでジャパンC、ソウルスターリングで天皇賞・秋、そして秋華賞はアドマイヤミヤビと、主要なG1レースに有力馬で向かうことがほぼほぼ決定しています。ここまで有力馬への騎乗依頼が集まるというのは、ルメール騎手の手腕が信頼されているということにほかならなりませんね。





次のページ▶▶▶▶「ルメ人事」を尻目に他の騎手は……
 ですが、乗鞍を奪われる形になった松山騎手やデムーロ騎手はもとより、ほかの騎手からしても、まるで"ルメール騎手一強"だとでも言わんばかりの状態を苦々しげに感じているはずです。この状態を打破するためにも、奮起が期待されます」(記者)

 有力馬への騎乗を続けるルメール騎手。今年の春にルメール騎手は、アドマイヤリードでヴィクトリアマイル、ソウルスターリングでオークス、そしてダービーではレイデオロで制し、3週連続G1制覇を達成した。有力馬への騎乗が続くため、秋にもそれが再現する可能性すらもあるだろう。

 ルメール騎手は躍進を続けるのか? それとも他の騎手がそれを止めるのか? 今年の秋も熱い戦いが繰り広げられそうだ。

[もっと見る]

 マリー(marie 2017年07月14日(金) 22:06
キャロ
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 10

募集予定馬リストが発表されましたね〜。( ^o^)ノ

ま、大体は予想のメンツでした。
興味あるのは、、、。

ココシュニック16(ディープ)
ジュモー16(キンカメ)
ラドラーダ16(カナロア)

スカーレットベル16(カナロア)
エルミラドール16(ハービン)
ラフォルジュルネ16(ハービン)
シシリアンブリーズ16(ワーク)
ダブルゴールド16(クロフネ)


ですかね〜。
スカーレットから上の3頭は×が無いと厳しいので、今年の私では無理そう、、。(>_

[もっと見る]

 tntn 2017年07月07日(金) 17:37
ルメールが。。。夏休み? 
閲覧 221ビュー コメント 35 ナイス 189

皐月賞馬アルアインが、ルメール騎手に乗り替わりって。。。え〜。(≧ヘ≦)
 
レイデオロの菊花賞や天秋へのローテションが無いとされたことで、
秋に空きが出たルメールを先約したのですね。ーー!)
 
。。。「秋に空き」ね〜。ヾ(ーー )
 
松山騎手は、見てくれからは分からない。。。ヾ(ーー )
芯の強さを持った騎手!残念でしょう。
 
しかし、この世界ではアタリマエなの〜か。
 
。。。しかし、今週ルメールが何故いない?
と調べましたら。。。この先、夏休みを取るらしいです。
としながら、早々にフランスへ帰国の模様。 (o∀)b゙イィネ
この先って今週からですよ。(((o(*゚▽゚*)o)))

特に函館は、ガチな勝負になりますね! ー)メ(−
 

[もっと見る]

 ずんだん 2017年07月04日(火) 12:41
藤沢厩舎って…。
閲覧 61ビュー コメント 2 ナイス 5

ご存じの方も多いと思いますが、藤沢厩舎所属のソウルスターリングとレイデオロのローテが発表されました。

う〜ん…


社台グループの指示なのか?


ソウルスターリングは毎日王冠〜秋天ですか…。

普通に秋華賞で2冠を目指せば良いのではと…




レイデオロは神戸新聞杯〜JC


距離が長いかもしれませんが、ダービー馬なんですから菊花賞に行ってもらいたかったなぁ〜


何か藤沢厩舎は3歳のうちに古馬路線を使いたがるイメージがあるのですが、何かあるんですかね?



まぁわたくしは大金持ちの馬主様ではないので、ローテについて、あ〜だこ〜だ言えませんが、一生に一度しか出れないレースを捨ててまで挑む意味があるのか…


貧乏人の戯言ですw

[もっと見る]

 激闘競馬野郎【穴馬探 2017年07月01日() 12:09
今週の重賞 注目馬
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 4

今週は二つの重賞が行われます。
ラジオNIKKEI賞は人気馬が簡単に消えてしまうレースとして知られていますが、今回は小頭数です。どのように穴をねらうかがポイントになるでしょう。

[ラジオNIKKEI賞 注目穴馬]

・ニシノアップルパイ

戦ってきた馬が相当強いメンバー。成績的に光らなくても時計で結果が出ています。
特に前走、プリンシバルSや中山1600mで行われた500万下では古馬500万下勝利クラスの時計が出ていました。
今回、実績馬や新興勢力が多いので、もし人気薄なら狙い目です。


・マイネルスフェーン

正直、使い詰めで買いづらいですが、実績は最上位です。この馬は一瞬の切れ味があるようなので、東京は不向きだったのでしょう。中山ではホープフルSでダービー馬レイデオロに迫った実績もあり、今回は疲労などは無視して買ってみたい馬です。





CBC賞は今回のメンバーは少し厳しい印象。何を買ったら良いか、人気も微妙で分からず、もしかしたら本命を穴馬として推してしまうかもと言う不安があります。


[CBC賞]


・シャイニングレイ

前走、1400で好走。今まで中距離で走っていましたが、短距離に適性を見せた形です。
先行集団につけての抜け出しは短距離レースとしては理想的。この競馬ができれば、ここでも勝ち負けでしょう。

・トーセンデューク

末脚なら他の実績馬と変わりがない力があると思います。今回先行馬が多く、差し馬と考えた時、この馬が目に留まりました。おそらく、人気は6番人気前後。トリトンSの末脚は中京競馬場に合っている事を証明しているのではないでしょうか?



以上です。今週の中央競馬も頑張りましょう。

[もっと見る]

 正義の魂 2017年06月29日(木) 22:16
レイエンダ頑張れ
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 2

私はここのPOGで、早くもスカを2頭も引いてしまったので、
半ば諦めているのであるが、別POGで指名した、
レイエンダには、是非とも頑張って欲しい。

1つ上の全兄レイデオロが、言わずと知れた
昨年度(本年)のダービー馬であり、
血統背景・厩舎とも超一流のものがあるであろう
(ここで指名した地雷のうち1頭がこの厩舎であるが)。

調教でも、結構良い動きを見せているようであり、
兄弟で大物になれる可能性は、充分であろう。

ただ、先日の新馬戦で圧勝した、ダノンプレミアムは
相当強いので、レイエンダが超えられるかどうかが、
カギになりそうである。

[もっと見る]

 tntn 2017年06月29日(木) 01:00
西高東低とは言いますが。。。 
閲覧 223ビュー コメント 32 ナイス 215

前半戦を終えまして次回から後半戦突入となります。
関係者の皆様、お疲れ様です。
ウマニティ会員の皆様もお疲れ様です。
 
今年前半、ジャンプを含めて68のグレードレースが有りました。
で、西が42勝。東が26。。。と、
昨年から幾つかは押し返していますが、まだ差は大きいです。

日頃から、西高東低と言う言葉を耳にしますが。。−−?)テンキ?
東の藤沢厩舎が、オークスとダービーを連覇したりで、
G1では、東6勝と西7勝と肉迫はしてます。
後半もこの流れが続くのでしょうか???
 
--------------------
 
〜重賞獲得数ベスト5厩舎と主な活躍馬〜
 
7。。。[西]池江泰寿。。。アルアイン、サトノアラジン
 
5。。。[西]音無秀孝。。。アドミラル、ミッキーロケット

4。。。[東] 堀 宣行。。。サトノクラウン、アルバート

3。。。[東]藤沢和雄。。。レイデオロ、ソウルスターリング

3。。。[西]清水久詞。。。キタサンブラック、ジョーストリクトリ
 
--------------------
 
有力馬が、国内専念となるなど秋も緒戦から激化しますね。
クラシック有力馬も、何処へ進むのやら。。。( ゚д゚)ポカーン
 
まず、夏を乗り越えなければ! ーー)」
 
***********
 
あの空の下で。。。
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=723bd8cfba&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年06月23日(金) 20:21
ウマニティPOG、今シーズンの指名馬ラインナップ
閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 13

今シーズンのウマニティPOGでの落札馬は1回目で14頭、2回目で2頭という状況で先週の3回目を迎えておりました。
その3回目で残り4枠を埋めてしまおうと4頭に入札して、結果的にその4頭を無風で落札できました。

この辺の枠は、繰り返しますけどマネーゲームに付き合うつもりはないので、その意味では狙い通りなのですけど、チャレンジ枠の2週目の2頭と3週目の4頭に誰にも絡まれることなく落札できたのは、自分のチョイスが他のプレイヤーの遥か上をいっているのか?
それとも単純にディフェンディングチャンピオンがナメられているだけなのか?
その答えは時間が教えてくれることになりますけど、なんだか手応え良すぎて疑心暗鬼になる、そんな感じですw

今回はその4頭の中から牡馬の2頭を。

・ランズエッジの2015(牡/美浦・中川)
父:ノヴェリスト
母の父:ダンスインザダーク
馬名:ギルトエッジ
馬主:サンデーレーシング
生産:ノーザンF
(募集価格:780万PP→入札額:1,600万PP)

今年のダービー馬のレイデオロを輩出したウインドインハーヘアの系統から、3回目の入札の前に読んでいた東スポで既にゲート試験に合格して放牧に出ているのを知ったこの馬をピックアップ。
とりあえずどこを使うかは知らないけど、既にゲート試験に合格しているなら特に故障がなければ、美浦と天栄との往復でも期間内6走はしてくれるだろうと軽い気持ちで入札。
一応、サンデーレーシングの牡馬なので募集価格の約2倍で保険をかけてみたものの、結果的にはその必要はありませんでしたね。

いきなり新馬の勝ち馬を出したとはいえまだまだ未知数のノヴェリスト産駒ではありますが、どちらかと言えば牡馬の方に活躍馬の多い牝系だけに1つ勝てればポンポンといきそうな予感はします。


・グレースランドの2015(牡/栗東・中内田)
父:ダイワメジャー
母の父:トニービン
馬名:フロンティア
馬主:サンデーレーシング
生産:社台コーポレーション白老F
(募集価格:830万PP→入札額:2,500万PP)

こちらもサンデーレーシングの牡馬で、入札時には『7月1日の中京芝1600mを川田で』とアナウンスがあった馬。
血統的にも、人気の高かったドリームパスポートの半弟ということもあり、正直なところ「よく3週目まで残っていたな」と思った馬なので、予算も余っていたこともあって募集価格の3倍は出してもOKとちょっと奮発してみたのですが、ここも結果的に無風でしたw

まあ母が高齢というのは不安ですが、現状、既に栗東でデビュー寸前まで進んでいるのであれば、その点はそんなに不安視しなくてもいいのでしょうね。
ダイワメジャー産駒にしてはちょっとガサがないのが気がかりではありますが、せめて450kgをキープできればいいのかと。

牡馬の2頭は3週目を思えば、わりといい入札ができたと思っています。

次回は3週目に落札した牝馬の2頭について書きます。

[もっと見る]

 正義の魂 2017年06月17日() 01:20
レッドガーランド
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 1

ここのPOGで、レッドガーランドを落札できた。

某掲示板の情報によれば、まだ馬が子供で、
調教でも本気で走らないところが、あるようだが、
POG期間内にどう変わっていくか、
非常に楽しみなところである。

藤沢和雄師が「ウチの馬はPOG指名するな」のように
言っていたことが、とても遠い昔に感じられる。

レッドガーランドには、厩舎の先輩レイデオロや
ソウルスターリングのように、活躍して
欲しいものである。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年06月10日() 00:06
2017年POG落札状況
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 4

2017年のPOGの2回目の入札に参加しました。


早速、入札結果ですが、見事、3頭を落札しました。

1頭目は、シーザリオの2015(牝)です。
父キングカメハメハ×母シーザリオ

血統的に申し分ないと思います。
リオンディーズ の全妹、エピファネイアの半妹
問題は気性面ですかね。良いほうに出てくれることを期待します。
牝馬クラシック路線(1600M〜2400M)が合っている血統だと思います。


2頭目は、ラドラーダの2015(牡)です。
父キングカメハメハ×母ラドラーダ
この配合でピンとくると思いますが、
今年のダービー馬レイデオロの全弟です。
今年の牡馬のレベルが低いとか言われていたので
この馬も・・・とは思いませんが、クラシック戦線での活躍を期待したいです。

3頭目は、Danedreamの2015(牡)です。
父Frankel×母Danedream
フランケル産駒の牡馬です。
牝馬の活躍がめざましいフランケル産駒ですが、
牡馬でも活躍馬が出て欲しいですね。欧州血統ってのが気になりますが、
日本の馬場で適性を示してほしいですね。

今年のPOGはこれで打ち切りになりそうです。
落札した馬全てが無事に出走してほしいですね。
そして来年のクラシックで走る姿に思いを馳せて観戦したいですね。

[もっと見る]

 tntn 2017年06月09日(金) 01:30
宝塚記念のファン投票に際しては。。。 
閲覧 215ビュー コメント 31 ナイス 203

コパノアラジンなど姫馬へのご投票ありがとうございました。
 
えーーっと、
20位内には。。。24位レイデオロ。。。38位ラニ。。。
65位!コパノ...リッキー。。。101位だったかな?ヾ(ーー )ナイナイ
  
出走意思の記事も有りましたので、
20位までの結果を「見易く」挙げときます。
 
――――――――――――――――――――――――――――

 1位○キタサンブラック。。。101621票 牡5歳 清水久詞厩舎
 2位×サトノダイヤモンド。。。78566票 牡4歳 池江泰寿厩舎
 3位○シュヴァルグラン。。。。55225票 牡5歳 友道康夫厩舎
 4位×マカヒキ。。。。。。。。54954票 牡4歳 友道康夫厩舎
 5位○ゴールドアクター。。。。47419票 牡6歳 中川公成厩舎
 6位○ミッキークイーン。。。。37670票 牝5歳 池江泰寿厩舎
 7位×ディーマジェスティ。。。32609票 牡4歳 二ノ宮敬宇厩舎
 8位○サトノクラウン。。。。。32460票 牡5歳 堀宣行厩舎
 9位×ヴィブロス。。。。。。。31117票 牝4歳 友道康夫厩舎
10位×サウンズオブアース。。。30485票 牡6歳 藤岡健一厩舎
11位×リアルスティール。。。。29950票 牡5歳 矢作芳人厩舎
12位×ソウルスターリング。。。29496票 牝3歳 藤沢和雄厩舎
13位△ステファノス。。。。。。28037票 牡6歳 藤原英昭厩舎
14位×ヤマカツエース。。。。。26789票 牡5歳 池添兼雄厩舎
15位×エアスピネル。。。。。。23239票 牡4歳 笹田和秀厩舎
16位○レインボーライン。。。。20344票 牡4歳 浅見秀一厩舎
17位×ルージュバック。。。。。20224票 牝5歳 大竹正博厩舎
18位○シャケトラ。。。。。。。19309票 牡4歳 角居勝彦厩舎
19位×アンビシャス。。。。。。18892票 牡5歳 音無秀孝厩舎
20位×クイーンズリング。。。。17947票 牝5歳 吉村圭司厩舎

※馬名の前の○△×の記号は出否状況。○=出走予定、△=未定、×=回避濃厚。
 
――――――――――――――――――――――――――――
 
言わずと知れた1位、キタサンブラック!
今度こそポールトゥウインなるのでしょうか。なれば、
G1/3連勝!と6つ目のG1なりますね。◎で仕方なしか?
 
相手は、これまた。。。シュヴァルグラン。こんな時代が来るとは!ヾ(ーー )キミダレ?
以下、ゴールドアクター、ミッキークイーン、サトノクラウン。。。
 
ーー)」<「誰か〜!この流れに終止符を!」
 
******************
 
ななこ・ただいまっ砲上がるかーー!
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=905b867794&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2017年06月07日(水) 12:36
★★ホープフルS優勝馬の新馬戦成績★★ 
閲覧 86ビュー コメント 4 ナイス 25

写真は、「中山競馬場」の4コーナーからの風景です


POG既走馬選びの参考になると思い、過去10年の新馬戦時の競馬場と距離・着順及び新馬戦から何戦目でホープフルSを勝ったのか調べました

西暦 
2007年からラジオNIKKEI杯 阪神競馬場 2.000   
2007:サブジェクト    札幌 8/12 芝1,800 1着  ホープフルSは、5戦目

2008:ロジユニヴァース  阪神  7/6 芝1,800 1着  ホープフルSは、3戦目
     
2009:ヴィクトワールピサ 京都 10/25 芝1,800 2着  ホープフルSは、4戦目
     
2010:ダノンバラード   京都 10/24 芝1.800 1着  ホープフルSは、3戦目
     
2011:アダムスピーク   阪神 12/4 芝2,000 1着 ホープフルSは、2戦目
     
2012:エピファネイア   京都 10/21 芝1.800 1着  ホープフルSは、3戦目

2013:ワンアンドオンリー 小倉  8/4 芝1,800 誤り1着 ホープフルSは、6戦目
                              正12着

2014年からホープフルS、中山競馬場 2,000
2014:シャイニングレイ  京都 11/9 芝2,000 1着  ホープフルSは、2戦目

2015:ハートレー     東京 11/14 芝2,000 1着 ホープフルSは、2戦目

2016:レイデオロ     東京 10/9 芝2,000 1着 ホープフルSは、2戦目
     

 
ホープフルSの新馬戦の距離
1,800・・6頭
2,000・・4頭

デビュー戦からホープフルSまでのレース数は
2戦・・4頭
3戦・・3頭
4戦・・1頭
5線・・1頭
6戦・・1頭

※これから分かった事

本番はのホープフルSと同距離または1,800デビューした馬

新馬戦は全て連対したおり、、9頭が新馬戦を勝っている

[もっと見る]

 グラニースミス 2017年06月03日() 12:09
残高がないはずなのに・・・
閲覧 96ビュー コメント 2 ナイス 29

こんにちは!

競馬番組表の世界では、今日から夏競馬の始まりです!!

そして今日からメイクデビュー(新馬戦)もスタートします

で朝、PATの残額を確認しました
先週はダービーで減りましたからね〜
なんて思っていたら

なんと増えていました

一瞬、乗っ取られたのかと思いましたが
ペルシアンナイトのつもりが
となりのレイデオロを買っていました\(^o^)/\(^o^)/

POG馬でもあったレイデオロですか、
なんだか忘れられない馬になりそうです

またこんな馬むと出会いたいですね


GOOD LUCK!!

[もっと見る]

 グラニースミス 2017年06月02日(金) 16:08
POGの結果は
閲覧 63ビュー コメント 4 ナイス 32

こんにちは!

新しいPOGの結果が出ましたね
今年はダービー馬を当てたので、ワクワクしていました

5頭入札に参加しまして3頭当たりました
うち2頭が筆頭オーナーになりました

やはりディープは人気が高くダメでした(;´д`)トホホ
また、レイデオロの弟もダメでしたが・・・

とりあえず3頭に期待したいですね


さてさて今週も楽しく競馬したいですね
これから至福の予想の時間です

では

[もっと見る]

1件中 1-1件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。