ミリッサ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

ミリッサの口コミ


口コミ一覧
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 6

阪神牝馬ステークス

ジュールポレール 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや遅れ

アドマイヤリード 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、時計優秀、先着

リスグラシュー 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、リズミカル、突き抜ける、時計優秀

ミエノサクシード なし

デンコウアンジュ 坂路、単走、動き軽快、前向き、リズミカル

ソウルスターリング 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

エテルナミノル なし

ミリッサ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、リズミカル、時計優秀、先着

クインズミラーグロ なし

レッドアヴァンセ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す、時計優秀

ミスパンテール 坂路、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

ラビットラン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

 ミラクルワイド 2018年4月7日() 00:17
4/7(土)ミラクルワイド推奨馬
閲覧 168ビュー コメント 0 ナイス 4

4/7(土)ワイド推奨馬です

中山1R 16番 ルーチェソラーレ

中山2R 4番 ジッピー

中山4R 9番 ブラックイメル

中山5R 16番 ゴールドパッキャオ

中山9R 5番 ロッテンマイヤー

中山11R 15番 アンブロジオ

阪神5R 16番 マイウェイアムール

阪神8R 5番 ジャストコーズ

阪神10R 3番 ヒシマサル

阪神牝馬Sは東京新聞杯でも推奨したリスグラシューを中心に組み立てたい
対抗はアドマイヤリード、ソウルスターリング、穴っぽいところでは
ジュールポレール、ミリッサ、ラビットラン、レッドアヴァンセあたりに流したい

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2018年4月6日(金) 12:32
阪神牝馬S(G2)ニュージーランドT(G2)出目☆馬名入
閲覧 142ビュー コメント 0 ナイス 3

2018年4月7日(土)2回阪神5日・3回中山5日
☆九紫大安『吉数』枠番1・3・6馬番1・3・6・9・11・13・16
阪神11R(15:35)芝1600
第61回阪神牝馬S(G2)
【時系列出目】
▼枠番
★1ジュールポレール
▼馬番
★該当なし
【demedas】
▼枠番
★4デンコウアンジュ、ミエノサクシード
☆6ミリッサ、クインズミラーグロ
*8ラビットラン、ワントゥワン
*5ソウルスターリング、エテルナミノル
▼馬番
★7エテルナミノル
☆12ワントゥワン
*15---(13頭立て)
*10レッドアヴァンセ


中山11R(15:45)芝1600
第36回ニュージーランドT(G2)
【時系列出目】
▼枠番馬番該当なし
【demedas】
▼枠番
★2デルタバローズ
☆2ゴールドギア
*4カシアス
*4エントシャイデン
▼馬番
★4アイスフィヨルド
☆3ゴールドギア
*8ラムセスバローズ
*5カツジ

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年4月6日(金) 07:05
競馬検討 追い切り 阪神牝馬ステークス
閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 6

阪神牝馬ステークス

アドマイヤリード 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、時計優秀

ジュールポレール 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、やや置かれる

ソウルスターリング 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

デンコウアンジュ 坂路、単走、動き軽快、集中して

ミスパンテール 坂路、単走、動き軽快、集中して

ミリッサ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、先着、時計優秀

ラビットラン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、先着

リスグラシュー 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、突き抜ける、時計優秀、まさしく成長曲線描く時のそのものの動き

レッドアヴァンセ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、時計優秀、突き放す

ワントゥワン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年4月3日(火) 05:08
競馬検討 阪神牝馬ステークス 2018
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 8

阪神牝馬ステークス

アドマイヤリード 牝馬同士で

エテルナミノル ムラあり

クインズミラーグロ 復調し

ジュールポレール 再度

ソウルスターリング 同性同士で、瞬発力課題、前々で強気押し切り

デンコウアンジュ ヴィクトリアマイルが狙い目

ミエノサクシード 安定はして

ミスパンテール 連勝中

ミリッサ 再度

ラビットラン ハマれば

リスグラシュー 成長曲線描く

レッドアヴァンセ 再度

ワントゥワン 再度


リスグラシュー、ミスパンテール、アドマイヤリード(^^)

[もっと見る]

 ドキドキ馬券 2018年2月28日(水) 09:49
チューリップ賞…感覚的予想
閲覧 183ビュー コメント 4 ナイス 20

やっぱり上位人気は阪神JF上位組かな?

個人的な感覚だと鉄板でもなさそうなんだが…

去年を思い出してみたら

ソウルとリスグラが断トツ人気してたね

自分はソウルは勝てるんじゃないかなと

思ってたが、ソウルとリスグラに割って

入ってくる馬がいるんじゃないのかなぁと

思った位だから…

確かソウルとミリッサの馬連とワイドだけ

買った記憶があります

ミリッサの新馬戦は凄まじかったしね

結果、ミリッサは惜しくも4着

割って入ってきたのはミスパンでしたが

やっぱり人気馬に付け入る隙あったねと

感覚的な収穫を得られた気がした

さて、今年はどうだろう?

果たして一番人気になるであろう

ラッキーライラックは

ソウル並みのインパクトはあるだろうか?

阪神JF3着馬のマウレアだって

実績を買われてか前走1番人気に支持されるも

着外となった…

マウレアとツヅミモンがいくらなんでも

過剰に人気し過ぎじゃね?と

感覚的に感じた…

人気を吸って頂けたお陰でテトラドラクマの

単複を美味しく頂くことが出来たのも事実

従って、今回のチューリップ賞は

実績を買われる人気処の決着と見せかけて

蓋をあけてみたら混戦なのかもしれない…

そんな可能性も無きにしもあらず?

あっ!

完全に個人的感覚なので

普通にスルーしてください

いつもこんな感じでとんちんかんな

感覚的な閃き予想してるので

熱く語ると

会社の競馬仲間から苦笑いされます(笑)

そして、自分が予想した真逆な結果になると

皆的中してるというオチ(笑)







ドキドキ馬券(・ω・)

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2018年2月22日(木) 12:22
> 横山典弘騎手「モテモテ」 
閲覧 239ビュー コメント 0 ナイス 5

横山典弘騎手「モテモテ」ぶりにアエロリット陣営も焦り!? 重賞連勝ミスパンテールら「四股状態」ヴィクトリアマイル(G1)の鍵を握る男の決断は?─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2018年2月21日 5時5分 http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5883.html

 関東の大ベテラン・横山典弘騎手が最近「モテモテ」だ。

 25日に中山競馬場で行われる中山記念(G2)に、昨年のNHKマイルC(G1)の覇者アエロリット(牝4歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)で参戦する横山典騎手だが、最近特に「牝馬」での活躍が目立っている。

 記憶に新しいのが、先週17日に行われた京都牝馬S(G3)で1番人気に応えたミスパンテール(牝4歳、栗東・昆貢厩舎)だろう。

 最後の直線で外から鋭く伸びた脚も印象的だったが、その裏には年明けから2カ月に及ぶ京都開催最終週の馬場を読み切った横山典騎手の好判断が光った。ミスパンテールはこれで重賞連勝を含む3連勝。昨年のチューリップ賞(G3)で2着した素質馬が、いよいよ本格化の時を迎え、ヴィクトリアマイル(G1)の有力候補に躍り出ている。

 さらに横山典騎手といえば昨年エージェントと解約し、自ら騎乗馬を斡旋し始めたことも話題を呼んだ。その結果、積極的に関西の栗東にも足を運ぶ機会が増え、順調に関西との「パイプ」も強化されているという。

 それで誕生したのがミスパンテールだけでなく、一昨年のオークス馬シンハライトの妹ミリッサ(牝4歳、栗東・石坂正厩舎)とのコンビだ。

 ミスパンテールが2着した昨年のチューリップ賞で4着していたオークス馬の妹は、前走の初音S(1600万下)で横山典騎手と初コンビを結成。見事、勝利に導くと陣営はその手腕を高く評価。次走の阪神牝馬S(G2)でもコンビ継続が発表されている。春の目標はもちろんヴィクトリアマイルだ。

 さらに昨年のチューリップ賞の5着馬カワキタエンカ(牝4歳、栗東・浜田多実雄厩舎)も、昨秋のローズS(G2)から横山典騎手を主戦としている。

🐎次のページ 実績では昨年のNHKマイルCを制し、古馬相手にクイーンS(G3)勝ちもあるアエロリットに一日の長が

そのローズSでは、絶妙なペース配分でレースを支配。最後はラビットランの末脚に屈したが、強敵相手に2着を確保する上々の結果だった。今年は同コンビで洛陽S(OP)に出走したものの10着と、ある意味横山典騎手らしい大敗。ただ、次走は中山牝馬S(G3)が予定されており、関東に遠征する分、コンビ継続の可能性は高そうだ。この馬も春の目標はヴィクトリアマイルが濃厚だろう。

「これら3頭は昨年のチューリップ賞で掲示板(5着以内)に載っていた素質馬ですが、ミスパンテールが四位洋文騎手、ミリッサが福永祐一騎手、カワキタエンカが和田竜二騎手とすべて関西の一流騎手が主戦になっていました。

その後、横山典騎手がワンチャンスをしっかりモノにしてお手馬にしているのですから、栗東営業の賜物といえる結果でしょう。今週のアエロリットも春はヴィクトリアマイルが目標ですし、今後"モテモテ"で二股ならぬ"四股状態"の横山典騎手がどの馬を選ぶのかは大注目ですね」(競馬ライター)

 とはいえ、実績では昨年のNHKマイルCを制し、古馬相手にクイーンS(G3)勝ちもあるアエロリットに一日の長がある。

 管理する菊沢隆徳調教師は、横山典騎手とは義兄弟の間柄。牡馬を見ても今年のAJCC(G2)で2着したミッキースワローや、東京新聞杯(G3)で3着したダイワキャグニーなど厩舎の看板馬を尽く横山典騎手に託しており、その関係性はやはり深い。順当に行けば、ヴィクトリアマイルの"本妻"候補といえるが......。

 ただ、ここに来て急激に横山典騎手との関係を深めている厩舎がある。それこそがミスパンテールを管理する関西の昆厩舎だ。

🐎次のページ ミスパンテールの勢いもホンモノ

「元から友好な関係にあったようですが、横山典騎手が積極的に栗東に顔を出すようになって騎乗依頼が急増した厩舎の1つです。かつては引退した藤田伸二騎手を積極的に起用するなど、腕を見込んだ騎手を重用する厩舎ですが、今は四位騎手に次いで横山典騎手への依頼が増えていますね。

さらに目立っているのは横山典騎手本人だけでなく、その息子の横山武史騎手にも積極的に依頼を行っている点。特に先週は、出走させた6頭すべての依頼が"横山ファミリー"という熱の入れ様でした。横山典騎手も自分だけでなく、息子の面倒も見てくれる昆調教師には頭が上がらないでしょうね。

ヴィクトリアマイルの横山典騎手の相棒はアエロリットが基本線ですが、ミスパンテールの勢いもホンモノ。昆調教師の動き次第で、もしかしたらもしかするかもしれませんよ」(同)

 となれば、気を抜けないのはアエロリットの陣営か......。

 美浦の南ウッドで行われた1週前追い切りでは6ハロン82.5秒、ラスト13.9秒とまずまずの動き。ただ陣営は「良い頃に比べると、少し重い」と変わり身を期待している様子だった。雰囲気は悪くないようだが「ヴィクトリアマイルへ向けて、それなりの競馬はしたいね」とあくまで先を見据えた仕上げのようだ。

 前走の秋華賞(G1)は1番人気に推されていたこともあって、ハナを叩かれ、後ろからも早めに来られる苦しい展開で7着に惨敗。今回もペルシアンナイトやヴィブロスなど強敵揃いだが、"恋人"のハートを射止めておくためにも結果が欲しいところだ。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2018年2月16日(金) 00:51
> 【京都牝馬S(G3)展望】 
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 4

【京都牝馬S(G3)展望】好走馬の活躍が目立つ注目重賞!連勝中のミスパンテールは古馬牝馬戦線の中心となれるのか?─ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2018年2月15日 14時0分 http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5840.html

 17日(土)の京都競馬場では京都牝馬S(G3)が開催される。3年前から開催時期と距離が変更されたこのレースだが、ここでの好走馬の後の活躍には目を見張るものがある。一昨年の優勝馬であるクイーンズリングは秋にエリザベス女王杯(G1)を勝利、昨年の優勝馬であるレッツゴードンキは高松宮記念(G1)、スプリンターズS(G1)で2着と結果を残した。

 そんな今年を占う意味でも大事なレースへ、成長株の4歳馬ミスパンテール(牝4、栗東・昆厩舎)が出走する。

 新馬戦では鮮やかな差し切り勝ちで勝利し上りタイムも最速を記録した。2戦目となったチューリップ賞(G3)でもその瞬発力を存分に発揮して「怪物の娘」と言われたソウルスターリングに次ぐ2着に入る激走を見せた。この時の出走馬にはリスグラシューやミリッサなどの有力馬も多く、この馬に対する桜花賞(G1)への期待は大きくなった。

 そんななか4番人気と上位人気の一角として挑んだ桜花賞(G1)であったが持ち味である直線での末脚が見られることは無く16着と大敗。雪辱を期して挑んだオークス(G1)では積極的な競馬を展開していくも10着と結果が出なかった。その後、秋初戦となったローズS(G2)でもこの馬らしい走りは見られないまま10着に敗れる。陣営はクラシックを断念し自己条件である清水S(1600万下)への出走を選択。この判断が功を奏して2勝目をもぎ取ると年末にはターコイズS(G3)へと駒を進める。最後の直線では前が壁になる厳しいレースであったが一瞬のスキを見逃さず馬群の間から抜け出して、嬉しい重賞初制覇を成し遂げた。

 ここまでのレースぶりからマイル戦に高い適性がありそうで、初めての1400m戦への対応も可能なはず。しかし前走、前々走と斤量に恵まれていた感があるだけに、今回の55㎏を克服できるかどうかは大きな課題となるだろう。しかしながら、ここでしっかりと重賞連勝を決めて春のG1戦線へと弾みをつけたいところだろう。

 昨年のこのレースで2着と好走したワンスインナムーン(牝5、美浦・斎藤厩舎)も有力。2走前のスプリンターズS(G1)では逃げての粘り込みを見せて3着を確保したようにスプリント戦での能力は高いものがある。初めての海外挑戦となった前走の香港スプリント(G1)は12着とほろ苦い経験であったが成長の糧となったはずだ。休養明けのリフレッシュした状態でどのようなレースをしてくれるか楽しみだ。

🏇次のページ 桜花賞3着馬のアットザシーサイド(牝5、栗東・浅見厩舎)や高い力の持ち主であるミスエルテ(牝4、栗東・池江厩舎)
 重賞2勝のソルヴェイグ(牝5、栗東・鮫島厩舎)も久しぶりの重賞取りを狙う。フィリーズレビュー(G2)、函館SS(G3)を制している実力馬で前走の京阪杯(G3)でも1番人気になっていたが、レースでは2番手から好位追走するも直線で失速してしまい9着に終わった。重賞での好走歴も多く今回も実績面を考えれば上位の存在となるのは間違いないだけに、前走のようなふがいない走りはできない。

 このほかでは桜花賞3着馬のアットザシーサイド(牝5、栗東・浅見厩舎)や、レースに集中できていないため結果が出ていないが、高い力の持ち主であるミスエルテ(牝4、栗東・池江厩舎)、秋華賞(G1)の走りからも今回の距離短縮はプラスとなりそうなヴィゼットジョリー(牝4、栗東・中内田厩舎)などが出走を予定しており、どの馬にもチャンスはありそう。

 ヴィクトリアマイル(G1)へのステップレースとしての意味合いを持つ京都牝馬S(G3)だが、近年は年間を通じての活躍馬を輩出している出世レースになりつつある。前走でこれまでとは一味違う強さを見せたミスパンテールへと注目の集まるレースは、17日(土)京都競馬場で15時35分に発走予定となっている。

[もっと見る]

 しんすけ46 2018年2月11日() 04:08
初音ステークス
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 11

◎⑫ヒストリア
△⑤サンティール
△⑦インヘリットデール
△⑧ミリッサ
△⑩カレンリスベット
△⑯ハナレイムーン

馬連⑫ー⑤・⑦・⑧・⑩・⑯への5点へ200円。

見てたら買いたくなっちゃった💦
良い馬が揃ってるね。昇級でも府中の千八はベスト条件で。
3か月の休養明けも前回は2着。無問題!
後はここに入っての力関係だけだけど通用しても。

[もっと見る]

 Mr.A- 2018年1月13日() 09:55
超SS
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 0

【2】超SS☆1頭絞り(SSなだけに当てに行きます)
中京 1R ◎ ◎ ◎ ◎ 1 ピリカクル
京都 2R ◎ ◎ ◎ ◎ 1 キングブラック
中京 3R ◎ ◎ ◎ ◎ 15 ペルペトゥオ
中山 3R ◎ ◎ ◎ ◎ 12 フォーマイセルフ
中京 8R ◎ ◎ ◎ ◎ 13 スズカフューラー
京都 10R ◎ ◎ ◎ ◎ 6 ミリッサ

[もっと見る]

  2017年12月28日(木) 16:57
2017年下半期GⅠ予想成績と考察
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 1

(1)成績
[スプリンターズステークス]★
◎レッツゴードンキ 2着(5人気)
[秋華賞]★
◎ミリッサ 8着(7人気)
[菊花賞]★
◎マイスタイル 18着(15人気)
[天皇賞(秋)]★
◎ネオリアリズム 13着(8人気)
[エリザベス女王杯]★
◎ミッキークイーン 3着(3人気)
[マイルチャンピオンシップ]★
◎マルターズアポジー 15着(6人気)
[ジャパンカップ]★
◎キタサンブラック 3着(1人気)
[チャンピオンズカップ]★
◎サウンドトゥルー 11着(2人気)
[阪神ジュベナイルフィリーズ]☆的中
◎マウレア 3着(4人気)
[朝日杯フューチュリティS]★
◎フロンティア 8着(6人気)
[中山大障害]★
◎ミヤジタイガ 10着(9人気)
[有馬記念]★
◎シャケトラ 6着(7人気)
[ホープフルステークス]★
◎ナスノシンフォニー 5着(10人気)

◎本命馬平均着順 8.1着(105/13)
◎本命馬平均人気 6.4人気(83/13)
1着馬平均人気 2.6人気(34/13)
◎本命馬勝率 0%(0/13)
◎本命馬複勝率 31%(4/13)
ウマニティ予想的中率 8%(1/13)
ウマニティ予想回収率 43%

(2)考察
下半期も◎本命馬着順<人気を達成できず。

[数字で見る上半期との成績比較]
◎本命馬平均着順(5.4着→8.1着)
◎本命馬勝率(23%→0%)
◎本命馬複勝率(54%→31%)
予想的中率(15%→8%)
予想回収率(165%→43%)

数字が示す通り、全てにおいて上半期以上に成績がふるわなかった。特に、一度も◎本命馬が1着になることがなかったのは情けない。

今年の下半期のGⅠは、全13レース中半分以上の7レースで1番人気馬が勝利しており、比較的頭の堅い決着が多かったのに対し、上半期よりも穴馬を◎本命馬に選んでしまったことが成績不振の原因の一つと考えられる。

ぜひとも2018年は不振から抜け、GⅠで一つでも多く笑いたい。

[もっと見る]

 しんすけ46 2017年11月18日() 07:18
ユートピアステークス
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 4

◎⑨テーオービクトリー
△①フロンテアクイーン
△②レッドアヴァンセ
△⑤ミエノサクシード
△⑦レーヌドブリエ
△⑧ワントゥワン

枠連⑥ー⑥と馬連⑨ー①・②・⑤・⑦への5点へ200円。

好メンバーが揃ったね。そん中で昇級戦はきっついかも知れんけど・・・。
ミリッサとハナ差の競馬してるし2走前は出来が今一つでもレーヌドブリエ
と差の無い競馬。通用してくれないかな?

と言う訳で今日は6レースと土曜日には珍しく沢山レースを買ってしまいます。
何とか良い結果になると良いんだけどね。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年10月16日(月) 21:16
馬券メモ(2017/10/14・15)
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 6

先週の本命馬の回顧をしていきましょう。


【4回京都4日】

■4R メイケイダイハード 2人気4着

外枠だったので、もっと積極的な立ち回りをしてほしかったのですが、
新馬戦ですから、控える競馬で様子見、という状況になっても仕方ないのでしょう。
でも、今回は完璧に乗っても3着に入れたかどうか、といったところなので、相手が悪かったです。

■5R ロンロネオ 1人気1着

直線に向いてからの末脚は一枚上手でしたね。
追い切りでかなり良い動きを見せていましたから、順当勝ちだと思います。

■7R ジュエアトゥー 1人気1着

スタートで出遅れましたが、そこからスムーズに馬群の内めを通れた事が良かったです。
直線でも内の狭いところを割ってきましたし、予想以上に強いレースを見せてくれました。

■9R シースプラッシュ 3人気4着

道中は内ラチ沿いを通り、直線で馬群の外に出して脚を伸ばす、
という正攻法の競馬をしたんですけど、コースロスが多かった3着馬にも交わされてしまったので、
現時点での実力不足を露呈した形になってしまいました。

■10R カイザーバル 1人気2着

道中で引っ掛かるのはいつも通りなんですけど、
今回の詰めの甘さを見せて、2着どまり…。

■11R レッドアヴァンセ 1人気5着

良馬場だったら、もっとキレる脚を使っても良いんですけどね…。
ハンデが堪えたのでしょうか。

■12R ソーディヴァイン 出走取消

厩舎内のアクシデントで出走取消になってしまいました。
出走できていれば、勝ち負け必至の馬だっただけに、残念です。


【4回東京4日】

■4R ロマンスガッサン 4人気8着

道中は気持ち良さそうに追走していたように見えたんですけど、
直線で追ってからサッパリでした。
ワイドバッハの妹ですから、いずれは勝ち上がって来ると思います。

■5R グラマラスライフ 1人気5着

スタートでの出遅れが致命的でした。
1600mという距離も短いですし、距離延長で見直したいです。

■6R アポロナイスジャブ 1人気1着

楽な相手関係でしたし、得意としている脚抜きの良い馬場なら負けられません。
この勝利で吉田豊騎手は通算1200勝を達成しています。

■9R ルヴァンスレーヴ 1人気1着

スタートの出はイマイチでしたけど、ケチのつけようがない完勝でした。
時計の速い馬場なので、レコードが出た事に関してはあまり意味がないと思いますが、
まだまだ伸びしろがある馬ですし、同世代相手なら重賞でも勝負になるはずです。

■10R タイセイスターリー 4人気5着

道中はスムーズに追走できていたんですが、
直線でフラフラする場面があり、脚を伸ばす事はできませんでした。

■11R(府中牝馬S)アドマイヤリード 2人気3着

道中の位置取りが中途半端だった事もあり、
直線で馬群をさばく事ができず、脚を余す形での入線になってしまいました。
能力が高い事は示しているので、次走以降も期待したいです。

■12R ストリクス 1人気8着

脚抜きの良い馬場が不向きだったのか、左回りがダメだったのか…。
過剰人気気味だったとはいえ、残念な負け方でした。

【3回新潟1日】

■3R スズカグラーテ 1人気2着

先行集団をマークする形で追走し、直線入り口で先頭に立ったのですが、
菜七子騎手のトップライセンスにあっさり差されてしまいました…。

■10R ジュンファイトクン 6人気2着

注文通りにハナを奪い、最後の最後までしっかりと粘ってくれました。
新潟の内回りコースはベストなので、今後もベスト条件で積極的に狙っていきたいです。

■11R ルックトゥワイス 1人気1着

1000万下にいるような馬じゃないですからね。
ローカルのメンバーなら勝って当たり前だと思います。

■12R ミルトドリーム 2人気9着

直線競馬での出遅れは痛すぎます…。
最後も脚を伸ばしているだけに、スタートがスムーズだったら、もっと上位に来れたはずです。


【4回京都5日】

■1R タガノアム 1人気1着

スタートで後手を踏んで、後方からの競馬になりましたし、
直線でもスムーズさを欠きましたが、地力の違いで難なく差し切ってみせました。

■6R アドマイヤムテキ 1人気1着

好位の内で脚を溜めて、早めに前に進出し、先行集団を捕まえる、
という理想的な競馬をしたものの、またしても2着…。

■7R レジェンドセラー 2人気1着

良馬場だったらショパンに敵わなかったかもしれませんが、
パワータイプなので、道悪馬場で戦えたのが何より良かったです。

■8R メイショウカリン 1人気1着

積極的な立ち回りで、2着に2馬身差をつける圧勝。
持ち時計が無い馬ですから、道悪馬場になった事も味方したと思います。

■9R ダノンスマッシュ 1人気1着

今回のメンバーでは格が違いましたね。
マイルも大丈夫だと思うので、今後は朝日杯FSが大目標でしょうか。

■10R クリノフウジン 5人気16着

前走も重馬場で結果を出しているのですから、馬場は敗因じゃないと思います。
馬体重が増えていた事と、馬群の内で外から被される競馬になった事が敗因でしょうかね…。

■11R(秋華賞)ミリッサ 7人気8着

雨が降っても「やや重」程度だろう、と考えていたので、
キレ味勝負が得意なミリッサを本命にしました。
天気を読み違えた時点で、ハズレ確定でした…。

■12R ジープルメリア 3人気6着

好位で控える競馬になれば、もっと上の着順に来れたと思います。
アトランタと競る形になったのが全てです。


【4回東京5日】

■2R モリトユウブ 2人気1着

トーセンヴィータとの激しい叩き合いを制し、4戦目で勝ち上がり。
楽勝しそうな手応えだったのに、僅差だったのは少し不満ですけど、
ダート路線なら、昇級しても通用しそうです。

■8R アーバンキッド 1人気1着

上位2頭とは道中の位置取りの差でしたね。
道悪馬場も本来はダメなタイプだと思うので、良馬場ならもっとパフォーマンスを上げてくるはずです。

■10R モンドアルジェンテ 2人気1着

スタートで出遅れた時点で「終わった…」と思いましたが、
道中で少しずつポジションを上げていって、
馬群の大外を回るロスがありながら、きっちり勝ち切る、という地力の違いを見せるレースでした。

■11R マウントロブソン 1人気1着

道中の位置取りが思いのほか後ろになってしまいましたけど、
先に抜け出したストロングタイタンをゴール板手前で交わし切りました。
時計の掛かる馬場も合っていたと思います。

■12R ウィンドライジズ 2人気3着

外枠から精一杯のレースをしてくれたと思います。
道悪馬場の影響で伸びを欠いていたので、良馬場なら変わり身を見せてくれるはずです。


【3回新潟2日】

■2R レノヴァール 2人気1着

スムーズな形で好位のポジションを取り、
直線でタガノバルバトスとの一騎打ちに持ち込み、叩き合いを制しました。
前走から馬体重を絞ってきましたし、新馬戦からの変わり身を見せてくれました。

■9R トーホウリーガル 2人気5着

4角で一気に外を上がっていった時は差し切りそうな雰囲気でしたが…。
まだ500万下で安定して走れる地力がついていないんでしょうね。

■10R ラブリーアモン 2人気2着

上がり3ハロン最速の脚を使って負けたのですから、仕方ないですね。
今後も直線の長いコースであれば、安定して走ってくれる事でしょう。

■11R アポロノホウリン 1人気1着

ハンデも手頃でしたし、マイペースで逃げれましたから、順当勝ちですね。
オープンでもメドを立てましたし、楽逃げが叶う状況なら、今後も楽しみです。

■12R サトノキングダム 1人気4着

骨っぽいメンバーがそろっていたとはいえ、まさかの4着。
新潟マイルはベストだと思っていたんですが…。


けっこう本命馬が好走してくれているんですが、
ことごとく相手が抜けてしまい、馬券を外しているケースが多くなっています。

秋華賞はディアドラを対抗にしていたんですけど、
しっかりと天気予報を見ておけば、こちらを本命にできたのかなぁ…と反省しています。

今週の菊花賞こそは一矢報いたいです。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年10月16日(月) 12:05
DAIGO、新競馬番組『馬好王国~UmazuKingdom~』こじはる(小... 
閲覧 111ビュー コメント 0 ナイス 2

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想は秋華賞

2017/10/15 16:00 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国~UmazuKingdom~』がスタートしました。

こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国~UmazuKingdom~』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。

こじはるの3連単5頭ボックスの昨年2016年の最終成績は50戦11勝。
安田記念の15万馬券的中などもあり昨年も年間プラス収支で一年を終えました。

2016年の馬券成績は最終的に的中率が22%、収支が+41,410円でした。

今年は3年連続のプラス収支を狙うこじはる。
ここまでの3連単5頭ボックスの成績は以下のようになっています。

2017年の成績は『毎日王冠』を終えて41戦4勝。
※凱旋門賞を含む

アイビスサマーDで見事に3連単6万馬券を的中させましたが、その後また的中がなく現在11連敗中。
先週の『秋華賞』でも的中ならず、今年5勝目はお預けとなっています。

今年の成績はここまで勝率9.7%、収支は-124,320円となっています。
気になる次回の3連単5頭ボックス予想は『菊花賞』の予定です。

◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!

≪秋華賞(GI)≫ ハズレ
◇◎ 14.ディアドラ

◆3連単5頭ボックス
1.アエロリット
2.ラビットラン
8.カワキタエンカ
11.ミリッサ
14.ディアドラ

◆レース結果
1着 14.ディアドラ
2着 7.リスグラシュー
3着 4.モズカッチャン

◆払戻金
3連単:14-7-4 14,760円 15番人気


今年はここまで絶不調のこじはるですが、対照的に今年も安定した成績を残しているのがうまコラボ。
各レースの出走馬を独自のコラボ指数でランク付け。

[もっと見る]

 DEEB 2017年10月15日() 19:04
恥ずかしい馬予想2017.10.15[結果]
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 3

東京 7R 3歳以上500万下[指定]
◎16 ジョイフル…4着
○ 5 ☆マコトカンパネッロ…6着
▲14 マジカルウインド…5着
△ 4 ポントス…15着
× 3 レオイノセント…9着
[結果:ハズレ×]

東京11R オクトーバーステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 スズカデヴィアス…3着
○ 7 マウントロブソン…1着
× 3 ☆マイネルスフェーン…7着
[結果:ハズレ×]

東京12R 神奈川新聞杯 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 5 ペイシャフェリシタ…1着
○ 3 ショウナンアンセム…15着
×17 ☆スマートプラネット…17着
[結果:ハズレ×]

京都 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 1 サンライズハニー …4着
○ 4 ラクロアクリスエス…2着
▲ 5 ☆ブルヴェルソン…1着
△ 3 カレンガリアード…3着
× 2 ティカル…7着
[結果:アタリ○ 複勝5 180円、馬連4-5 1,020円]

京都 9R もみじステークス 2歳オープン(混合)(特指)
◎ 5 ダノンスマッシュ…1着
○ 7 イイコトズクシ…6着
▲ 4 アーデルワイゼ…2着
△ 8 ジスモンダ…7着
× 1 ミッキーマインド…5着
[結果:アタリ△ 馬連4-5 250円]

京都11R 秋華賞(GI) 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 1 ★アエロリット…7着
○14 ディアドラ…1着
▲11 ミリッサ…8着
△ 2 ラビットラン…4着
× 7 リスグラシュー …2着
× 3 ☆ブラックオニキス…6着
[結果:ハズレ×]

京都12R 藤森ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 1 ジープルメリア…6着
○10 ☆ガンジー …13着
▲16 スミレ…10着
△11 ヨンカー …11着
× 9 カネトシビバーチェ…9着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 信越ステークス 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 4 トウショウドラフタ…5着
○11 ☆リエノテソーロ…7着
▲ 9 タガノブルグ…9着
△ 8 ベステンダンク…12着
×14 ディバインコード…3着
[結果:ハズレ×]

新潟12R 寺泊特別 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎12 ショウナンサスケ…6着
○ 6 サトノキングダム…4着
▲ 9 ダノンディーヴァ…2着
△10 ☆エイシンスレイマン…3着
×11 ☆トゥザクラウン…1着
[結果:アタリ○ 複勝11 500円・10 390円]

今日は、秋華賞ですね。
私の密かな応援馬は、ブラックオニキスです。

[今日の結果:9戦2勝6敗1分]
勝ちきれない、ダメなヤツです。

[もっと見る]

142件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。