注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

サトノアレス(競走馬)

注目ホース

サトノアレスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 34ビュー コメント 2 ナイス 17

写真は、湘南の烏帽子岩と「朝日」です


POG既走馬選びの参考になると思い、過去10年の新馬戦時の競馬場と距離・着順及び新馬戦から何戦目で朝日杯FSを勝ったのか調べました

西暦 
   
2007:ゴスホークケン   東京 10/14 芝1,600 1着  朝日杯FSは、3戦目

2008:セイウンワンダー  阪神  6/21 芝1,600 2着  朝日杯FSは、4戦目
     
2009:ローズキングダム  京都 10/25 芝1,800 1着  朝日杯FSは、3戦目
     
2010:グランプリボス   札幌  8/14 芝1.500 1着  朝日杯FSは、4戦目
     
2011:アルフレード    中山  9/25 芝1,600 1着 朝日杯FSは、3戦目
     
2012:ロゴタイプ     函館  6/24 芝1.200 1着  朝日杯FSは、6戦目

2013:アジアエクスプレス 東京 11/3 ダート1,400 1着 朝日杯FSは、3戦目

2014:ダノンプラチナ   札幌  9/6 芝1,500 2着  朝日杯FSは、4戦目

2015:リオンディーズ   京都 11/22 芝2,000 1着 朝日杯FSは、2戦目

2016:サトノアレス    札幌  8/14 芝1,800 2着 朝日杯FSは、3戦目
     

 
朝日杯FSの新馬戦の距離
1,200・・1頭
1,400・・1頭(ダート)
1,500・・2頭
1,600・・3頭
1,800・・2頭
2,000・・1頭

デビュー戦から朝日杯FSまでのレース数は
2戦・・1頭
3戦・・5頭
4戦・・3頭
6戦・・1頭

※これから分かった事

本番はの朝日杯FSより長い距離でデビューした馬が多い

新馬戦は全て連対したおり、、7頭が新馬戦を勝っている



★明日は「ホープフルS」を調べ日記に書きます

 銀色のサムライ 2017年05月28日() 18:42
藤沢和師 悲願のダービー初制覇!
閲覧 66ビュー コメント 4 ナイス 16

84回目の大舞台・日本ダービーも無事終了しました。

勝ったのは2番人気のレイデオロ。
前半1000m通過が63.2秒、というとんでもないスローペースの中、
途中で先頭集団に取り付く判断をしたルメール騎手のファインプレーも光ったレースでしたね。

今日はパドックもじっくりと見ていたんですけど、
気性で難しい面を見せていたレイデオロはアドミラブルとスワーヴリチャードには敵わない、と思っていました。

でも、蓋を開けてみたらレイデオロの快勝。
追い切りの動きから前走よりも確実に良化している事を把握していたつもりでしたが、ここまで走るとは…。
完全にやられました。

名伯楽・藤沢和雄調教師は悲願のダービー制覇となりました。
同厩のソウルスターリングとサトノアレスもG1を勝ちましたから、
今季のPOG戦線は藤沢和調教師の独り勝ち、という状況になりましたね。

レイデオロは今後も大事になりますよね。
最近のダービー馬はダービー後の成績が振るいませんから、
レイデオロにはダービー後も活躍できるような馬に育っていってほしいです。


本命にしたスワーヴリチャードは2着。

陣営が究極の馬体に仕上げ、四位騎手が100点満点のレース運びをしての2着ですから、
今回に関してはレイデオロの方が一枚上手だった、と認めるほかありません。

本当に素晴らしいデキだったので、ダービーのタイトルを取らせてあげたかったのですが、
まだまだ先のある馬ですから、こちらも今後の成長に期待したいです。


1番人気・アドミラブルは3着を確保。

ペースがある程度流れてくれると大外枠の不利も若干緩和されるんですけど、
大外枠に入った馬にとっては最悪な超スローペースになってしまってはどうしようもありません。

でも、絶望的な状況でありながら、上がり3ハロン33.3秒の脚を使っていますし、
世代トップクラスの実力を持つ事をしっかりと証明してみせたのは間違いないと思います。

サトノアーサーやカデナのような不器用な馬は展開に泣きました。

2頭とも伸びしろがあるタイプだと思うので、
もっと器用なレース運びができるようであれば、G1タイトル奪取も夢ではありません。


馬券はスワーヴリチャードから馬連勝負。
レイデオロとの組み合わせで的中させる事ができました。

上位人気馬同士による決着でしたけど、
上位3頭はいずれも追い切りで良い動きを見せていました。

時間をかけた追い切り診断が馬券的中に繋がりましたし、
重賞に関してはしばらくの間、追い切り診断を予想の核にしていこうと思います。

来週はG1・6連戦のフィナーレ・安田記念!
来季のPOG馬入札もありますし、ダービーウィークに負けないくらいの忙しい1週間になりそうです。

今週もお付き合いいただいて、ありがとうございました。

[もっと見る]

 人参好 2017年05月28日() 00:38
ダービー
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 3

本日はいろいろ試したいこともあり障害除いた全レース参加。
的中芳しくなくTV中継終わって疲れて寝てしまいました・・・が不思議なことに京都最終
メイショウがきて的中の夢をなぜか・・・8時ころ恐る恐る見てみると・・・! その通りにw
負け一掃、和田Jは調子いいですね。潜在意識に残ってたのか?
全体的に差し馬から組み立てが多く紐拾ってるも外れの一日でした・・

京都芝は比較的前優位、ダートは比較的前目
東京芝は外枠、大外分回しはなさそう。ダートは前前がよさそう。

土曜府中芝はちょっと難しい感じでしたね
全芝レースでピンク帽が勝、と外枠優位な感じでしたが稍重→良に回復途上で直線だけ勝負の差し馬はこず、ある程度4コーナーでポジション取っている外目の馬の好走が目立ってました。
内ラチ沿いから数頭分離れたところが伸びる感じで、伸びる幅がちょっと狭いのかもしれませんね。
フルゲートのダービだと例年と違って中から外目の枠が良さそう。ポジション的には5-8番手あたりまでかも。極端な高速馬場という感じではなさそうですが、乾いた日曜はもっと速いタイムがでそうです。

ダンビュライト
高速馬場と位置取りが幸いした皐月賞、2400はちょっと厳しいかも

アメリカズカップ
時計速いと厳しい

マイスタイル
時計速いと厳しい

スワーヴリチャード
阪神レースみると右回りがそんなに不得意な感じもしませんでしたが皐月賞は
外目の位置を取ろうとして前目に、外進路を無理やり取ろうとして位置取り下げて外へと
変なレースでした。手前かえないから?そのままじっとして直線向いたらどうったか?
もう少し外枠欲しかったとは思いますが、前走よりは外目追走楽にできそうではあります

クリンチャー
案外強い先行馬だと思います。小回りが良さそう。ラジオ日経あたりで

サトノアーサー
強いと思いますが、何せ新馬11頭立て以外は少頭数。それで取りこぼしあり故にフルゲートのダービーではどうでしょうか
よく追い込んで掲示板という気もしないでも・・・なんですが

アルアイン
喧伝されるようにシンザン記念も不利なければ勝ち負け(というよろり勝ってたでしょうね、行きっぷりが違ってました)
重、超高速ともに対応。距離がドンピシャだったのか・・・それとも能力抜けてたのか・・・

トラスト
ここで一変は?

マイネルスフェーン
相手なりに走るタイプ

ベストアプローチ
ここではちょっと足りなさそう

ペルシアンナイト
デムーロが乗ってたら人気どうなってましたかね。
皐月賞の内容濃い感じがします。3コーナ手前からペースアップで15番手→5番手。最内経済コース通ったにしろ一番ラップが上がったところでさらに本馬加速してますので相当脚使っています。軽視は禁物か

レイデオロ
前走叩きで今回なんでしょうが、アドミラルと同様に非常に大雑把な競馬。中団つけてという感じでもなさそうで馬場がちょっと向くかなーという感じです。

カデナ
ここでは厳しいとみてます

ジョーストリクトリ
ちょっと厳しいか

ダイワキャグニー
スローの方が良さそうですが、府中専用機の感じです。前々につけそうで展開の利はありそう

キョウヘイ
今のところは馬場重い方がよさそう。欧州とかで見てみたいですね

ウインブライト
能力足りると思ってるのですが何せ嚙み合わない感じ。

アドミラブル
大雑把な競馬ぶりだけに前目につけたらどうなるか?が焦点かも
スタートは逆に大外なのでかえって前につけやすいのかも。
時計からすれば当然No.1ですね


さてまとめると
先手はトラストか、クリンチャー。NHKマイル使ってる分トラストが行きそうで
平均ペースくらいか、極端に速い遅いはなさそう

馬場は中目が優位。直線二桁の位置順で4コーナ迎えるとかなり厳しくあって3着までかも
このタイプが懸念されるのが
 サトノアーサー、スワーブ、レイデオロ、場合によってはアドミラル、特にレイデオロは・・一度も府中使ってないですよね
スワーブは皐月のように前々であれば問題なさそうか、ペルシアンも発馬トラブルとの懸念もあるが・・・

◎アドミラル    時計を信じてここは◎へ
〇スワーブリチャード 府中なら
▲ペルシアンナイト 皐月で一番強い競馬は本馬と思う
△ダイワキャグニー 先行うまくはまれば
△アルアイン    直線はじかれてから持ち直しで底力はありそう
△サトノアレス   現状成長途上でこれからなのかも
△レイデオロ    ごぼう抜きは厳しそう

とこれでは点数多すぎるので サトノ、レイデオロは消しでいきます

 

[もっと見る]

 ユウキ先生 2017年05月24日(水) 20:54
☆日本ダービーパート5(休み明けで十分な内容)☆ 
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 9

昨年のポープフルSを制したレイデオロ!!

2歳チャンピオンであったサトノアレスよりクラシックに対しては評価が高かった馬☆

前走の皐月賞ではそのホープフルSからの休み明け、直行と不利なローテーション、そしてレース自体もスローペースだったにも関わらず最後の直線で14番手から上がり3ハロン34秒0を叩き出して5着と掲示板を確保!!

直線の長い東京コース&叩き2走目で皐月賞以上の成績を残せる可能性は高いと見ています!!

オークスを制したソウルスターリングの藤沢厩舎の勢いは今週も続くのかな〜〜!(^^)!

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年04月26日(水) 22:06
天皇賞春の単勝お買い得馬を調査する(調査1日目)の
閲覧 97ビュー コメント 0 ナイス 3

netkeiba.comの天皇賞春の単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点し、お買い得度上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画ですが・・・。

勝つのは、キタサンブラックかサトノダイヤモンドのどっちかやろ〜ってレースでこの企画やる意味あるのかな?と思ったりしますが、やっていきましょっか。

前回の皐月賞は
4着クリンチャー(13番人気 76.7倍)
11着サトノアレス(8番人気 19.8倍)
14着コマノインパルス(16番人気 127.3倍)

せっかく9番人気というこの企画向きのアルアインが勝ってるのに、高得点つけれてないなんてセンスがなさすぎですね〜。

前回までの収支は
・収支:−15000P
・投資額:15000P
・払戻額:0P
・指名馬の着順(0.2.0.13)
・的中率:0%
・回収率:0%
で、目上の人のお家に行って靴を脱いだら、靴下に穴が開いていた時のような恥ずかしい成績です。



--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが、下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

それでは、1頭ずつ順番にチェックしていきますが、単勝オッズの安い馬には厳しく、単勝オッズの高い馬には甘い採点でやっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

キタサンブラック(単勝予想オッズ 2.2倍)
単勝1.8倍ぐらいになるのかな?
去年勝ったといってもカレンミロティック相手に0.0差(ハナ差)の僅差でしたからね〜。
有馬記念で負けたサトノダイヤモンドなど、去年より相手関係は強力になってるのに、去年の4.5倍より安いし・・・。
そもそもサトノダイヤモンドを負かして単勝が1倍台じゃ割に合わないかな〜。
お買い得度は79点

サトノダイヤモンド(単勝予想オッズ 2.3倍)
単勝1.9倍ぐらいになるのかな?
有馬記念の時は2kg軽かったキタサンブラックとの斤量差が今回は同斤量になるし・・・。
3200mも58kgも未経験なんで、今回の距離と斤量で結果出したことないし・・・。
ディープインパクト産駒はまだこのGI勝ってないし、ルメールは桜花賞を圧倒的1番人気馬で負けたりしてるし・・・。
そもそもキタサンブラックを負かして単勝が1倍台じゃ割に合わないかな〜。
お買い得度は75点

シュヴァルグラン(単勝予想オッズ 9.1倍)
単勝7.5倍ぐらいになるのかな?
去年の3着馬ですけど、GIでは善戦止まりが多い馬やし、ハーツクライ産駒は過去5年の天皇賞春で6頭も馬券圏内にきてるんで相性はいいけど2着馬3頭、3着馬3頭で善戦止まりなんですよね〜。
福永も有馬記念で勝ちに行く競馬して6着だったから、距離伸びて直線も長いコースの今回は折り合い重視で終盤まで余力を残す着狙いっぽい競馬しそうな気がするし・・・。
人馬ともに複勝向きっぽいから単勝で上位人気だと・・・。
お買い得度は70点

シャケトラ(単勝予想オッズ 9.3倍)
単勝7.6倍ぐらいになるのかな?
未知数なんで実は想像以上に強い可能性もあるかもですが・・・。
田辺のGIでの期待値はそこまで高くはないし・・・。
馬がGIも未経験、58kgも未経験、3200mも未経験なんで、今回はやってみないとわからない部分が多すぎるのに、この強力なメンバー相手に勝ってこのオッズだと・・・。
お買い得度は72点

レインボーライン(単勝予想オッズ 15.6倍)
単勝12.5倍ぐらいになるのかな?
GIでは善戦止まりやし、2000m以上のレースで勝ったことないし、脚質的に後方から競馬する馬が勝ちにくいレースなのも不安ですけど・・・。
天皇賞春をよく勝ってるステイゴールド産駒、菊花賞2着馬、GIで勝負強いデムーロ騎乗と好材料も多くあって、10倍以上オッズつくのなら・・・。
お買い得度は91点

ゴールドアクター(単勝予想オッズ 18.3倍)
単勝15.5倍ぐらいになるのかな?
去年が12着の大敗やし、関西圏の競馬場では勝ってないし、日経賞の4着が休み明けを差し引いてもショックな負け方でしたが・・・。
有馬記念で2強相手に0.1差の善戦してたし、ずっと乗ってた吉田隼から横山典に替わるけど、結果を気にせず思い切った騎乗してくる騎手なんで着順の振り幅は大きくなっても一発の可能性は増えそう。
休み明け使った効果と乗り替わりの効果が出ればチャンスあるかもやし、有馬記念3番人気3着で日経賞1.7倍の1番人気馬が前走だけでここまでオッズ下がるなら・・・。
お買い得度は92点

アルバート(単勝予想オッズ 22.7倍)
単勝18.5倍ぐらいになるのかな?
長距離戦は得意ですけど、GIIまでは勝てるのに、GIじゃ掲示板にも入れてないし、去年も6着。
ムーアから川田に乗り替わるのもGIの期待値ではマイナスやし、ダイヤモンドSからの直行ローテもどうなのかな〜。
お買い得度は82点

ディーマジェスティ(単勝予想オッズ 39.9倍)
単勝28.0倍ぐらいになるのかな?
日経賞6着とか見てると復調途上かもやし、58kgも未経験やし、2200mまでしか勝ってないし、ディープインパクト産駒なんで距離不安もありますが・・・。
蛯名は京都の長距離GIと相性いいし、休み明け2走目の上昇度次第ではチャンスあってもいいのかも?
強いと言われる4歳世代の皐月賞1着馬で世代上位ランクの馬がこのオッズで買えるなら・・・。
お買い得度は94点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
皐月賞馬アルアインのダービーの騎手が未定になってたんで、皐月賞勝ったのに松山もかわいそうやな〜と同情してたんですが、ダービーも松山で行くと決まったみたいでホッとしました。

[もっと見る]

 ドキドキ馬券 2017年04月20日(木) 12:37
皐月賞
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 4

また、いつもの癖でメインレースだからといって三連単&三連複を買ってしまった。
買った直後に冷静に考えたら、間違いなく外れるパターンだと思い直した。

スプリングステークス
1着◎ウインブライト
2着▲アウトライアーズ
3着ノーマーク
三連系を買ってしまい撃沈。

フラワーC
1着◎ファンディーナ
2着▲シーズララバイ
3着ノーマーク
三連系を買った直後に後悔し、スプリングステークスの反省から馬単を追加購入して◎→▲的中( ・∇・)



が、今回皐月賞では三連複&三連単買ってしまった以上買い目が多くなってしまった。

どーしよ…

○ファンディーナオッズに妙味なし。
○ファンディーナそこまで人気オッズになる馬でもないしな。

◎▲単勝追加しとくしかないか…
◎サトノアレス
▲アルアイン

△ペルシアンナイト
△ウインブライト
にワイドや馬連流したいけど、三連系買ってしまったので買い目が多くなって嫌だな…


結果…


▲アルアイン来たーーーヽ(・∀・)ノ


これからはメインレースだからと言って浮わつかずに三連系は控えようと思います。毎週同じことの繰り返しになってしまう。自分との闘いだね。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年04月19日(水) 17:43
『みんなのKEIBA』馬の見分け 
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 0

フジテレビ『みんなのKEIBA』で馬の見分けがつかず「放送事故」連発!? 出走馬だけでなく勝ち馬も間違えるハプニングに視聴者唖然─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年4月19日 12時14分 http://biz-journal.jp/gj/2017/04/post_3168.html

毎週日曜の午後3時から競馬中継を行っている『みんなのKEIBA』(フジテレビ系)。春のG1シーズンの到来とともに番組の注目度も高まっているようだが、そのクオリティは相変わらずのようだ。
 先週16日は、牡馬クラシック第1弾の皐月賞(G1)をメインレースとして放送されたが、番組開始から約25分が過ぎたころだった。発走時刻が迫った皐月賞の「展開予想」ということで出走各馬の位置取りが紹介されたのだが、そこに見慣れない馬の名前が......。
 逃げが予想されたアダムバローズとクリンチャー、好位からファンディーナとアルアインといったような出走馬の名前が並ぶ中、中団からの競馬が予想される馬の中に、フジテレビが紹介するには「サトノスアレス」という馬がいるようだ。
 枠番から判断するに、おそらく2歳王者のサトノアレスの間違いだと思われるが、この「スアレス」は、やはり世界的に有名なFCバルセロナに所属するFWのスアレス選手の影響だろうか。しかし、そんな馬は皐月賞の出走メンバーにはもちろん、現役の競走馬の中にもいない。
 いずれにせよその映像が見えていないのか、佐野瑞樹アナウンサーらスタジオにいる人々は誰も気付いていないようだった。その割には活発に展開予想の意見が交わされていたようだが......。
「展開予想には出走18頭中12頭の名前しかなかったんですが、出走馬の2/3で展開を予想しても......という杜撰さはさておき、武豊騎手騎乗のダンビュライトの名前がなかったのは、番組的に痛かったでしょうね。11番人気のアダムバローズと13番人気のクリンチャーは拾えていたんですが、12番人気のダンビュライトが抜けるとは......"3連単12頭BOX"でハズれてしまったような気分でしょうか」(競馬記者)
 だが、「サトノスアレス」の一件だけで終わらないのが、放送するたびに競馬ファンの間で賛否両論が巻き起こる『みんなのKEIBA』である。何か"やらかさないと"気が済まないのだろうか......。
『さあ、一生一度の舞台......勝つためのすべての理由を手に入れよう!』


次のページ 「5着馬がまず一冠」

と、なんとなくその場の雰囲気だけで、実際の言葉の意味はよくわからない"ポエム"でスタートした今年の皐月賞。放送はともかく、レース自体はアルアインとペルシアンナイトの壮絶な一騎打ちの結果、アルアインが勝利し松山弘平騎手が初のG1制覇を飾るという素晴らしい内容だった。
 しかし、そんな激戦の模様がゴールした瞬間、カメラは何故か勝ったアルアインではなく、5着に敗れたレイデオロを大写しに......。辛うじて画面に入っていたアルアインがフェードアウトしても、カメラはレイデオロを追い続ける"主役扱い"だった。
「1番人気で敗れてしまったファンディーナなら、まだ理解できたんですが、なぜ5番人気5着という微妙な結果だったレイデオロを執拗に追ったんでしょうか......。まるで、9番人気だったアルアインが勝つことを想定していなかったかのようなカメラワーク。ゴール後わずか数秒のことですが、音声なしで見ていた人は一瞬『レイデオロが勝った』と思ったでしょうね」(同)
 これにはネット上でも「フジ的にはレイデオロが勝ったみたい」「5着馬がまず一冠」「勝った馬映せよ」とトラブル続きの中継に呆れるコメントで溢れた。中には「ダービーのサイン出たな」と深読み?する人も......。
 昨年もレース中に突然カメラがスタジオへ切り替わり、いかにも興味なさそうな顔で原稿を団扇代わりに観戦している姿が映し出されたり、フジ社杯のスプリングS(G2)では、そのレースだけG1のような出走馬紹介を行い批判を浴びたりと、放送開始以来何かとトラブル続きの『みんなのKEIBA』。あまりの"事故"の多さに「やる気がないのでは」という意見も噴出している。
 先日の桜花賞(G1)放送の際の視聴率が5.6%(ビデオリサーチ調べ)と時間帯を考えれば優秀な数字だが、ファンの間では「ここでしかやってないので、仕方なく見ている」という声も多い。
 当面、ライバルが現れることはないだろうが、以前から「ネット中継常設の要望」が高まっている競馬中継だけに、フジテレビとしてはお得意のポエムの前に「視聴者に愛されるためのすべての理由を手に入れる」べきか。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年04月16日() 22:12
皐月賞・アンタレスS・中山グランドジャンプの感想の
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 0

☆皐月賞の感想☆
アルアイン、ペルシアンナイトという池江厩舎の1・2フィニッシュでしたけど、
今年の皐月賞は勝ち時計1.57.8でレースの上がり3Fが34.5なんで、
「高速馬場に対応できる軽快さ」
「中団より前めで競馬できる器用さ」
「マイルもこなせそうなスピード・瞬発力」
が重要で、中団より後ろから競馬する馬、スタミナや持久力が持ち味っていう馬だとちょっと辛かったのかな〜?
混戦で枠順変えてもう1回やったら上位着順がガラッと入れ替わってもおかしくないような雰囲気は感じました。

例年だったら皐月賞終わった時点で、ぼんやりとダービーで好走しそうな馬が見えてくるんですけど、今年は皐月賞を見終ってもまだダービーでどれが好走するのか全く見えず、ずっと濃い霧の中にいるような感じなので、皐月賞好走馬はもちろんダービー有力馬の1頭ですが、皐月賞で凡走した馬、もっというと青葉賞・NHKマイルCなど皐月賞以外の路線からくる馬達にもまだまだダービー馬になれるチャンスは十分あるような気がしました。

それじゃあ、コメントいきましょう!

1着アルアイン
好位でスムーズに流れに乗って上がり3F34.2で1着でしたけど、毎日杯が2番手追走から1.46.5(上がり3F34.2)で勝ってた馬だけあって、器用さ問われる中山・高速馬場・上がりの速い決着は条件的にぴったりだったのかもですね〜。
負けたのはかなり時計かかる馬場だったシンザン記念だけでまだまだ底見せてないから、ダービーも引き続き楽しみです。
松山もいい位置で競馬させててうまく乗ってたと思うし、この初GI制覇でさらに今後伸びるかもですね。

2着ペルシアンナイト
中山なのに上手い具合に内からポジション上げて惜しい2着まで詰めてましたが、この馬は器用さのいる中山よりも直線長い東京でさらに持ち味出せそうなんで距離さえ大丈夫ならダービーでも楽しみです。
デムーロは皐月賞でよく上位きますね。さすがです。

3着ダンビュライト
もちろん馬も頑張りましたけど、12番人気の1勝馬に乗っても3着に持ってくるなんて、今年の武豊のGI好走率の高さは本物ですね〜。

4着クリンチャー
相手がかなり強くなっても先行して4着なんで立派すぎですが、この馬の持ち味はスタミナと持久力だと思うんで、今日みたいな高速馬場は少し辛かったかな〜。
ダービーは強気に逃げて上がり3F35秒台の決着に持ち込めるような競馬すれば一発あったりするのかな〜?

5着レイデオロ
休み明けで+8kgも敗因の1つかもですが、あの位置取りが厳しかったかな〜。
直線はしっかり伸びて能力ある所は見せてくれたんで、ダービーでどこまでよくなるか楽しみです。

6着スワーヴリチャード
スタート良かったし、内枠だったんで、あのままスムーズに好位で競馬してればよかったのに〜。
ローテもそうやけど、今日の競馬見ると、皐月賞は軽視でダービーで全力って感じなのかな〜?

7着ファンディーナ
規格外の大物ではなかったかもですが、牡馬相手のGIで正攻法の競馬して見せ場も作ったし、十分に力あるところは見せてくれてたと思います。

8着ウインブライト
能力が足りなかったのか、高速馬場が合わなかったのかはわかりませんが・・・。
外枠だったんで、ずっと外を回らされることにはなったけど、位置取りもよかったし、いい競馬できてたんですけどね〜。

9着カデナ
結果的に内枠を引いちゃったのが痛かったのかな〜。
直線長いコースの方が持ち味出るタイプなんでダービーで改めて期待かな。

11着サトノアレス
後方からだと今日はさすがにきつかったけど、能力的にもダービーよりNHKマイルCの方がよさそう。

☆皐月賞 馬券結果☆
宣言通り、単勝 5・6・17(レイデオロ・アウトライアーズ・ウインブライト)を買いましたがハズレ・・・。

収支は−7000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆アンタレスSの感想☆
1着モルトベーネ
2着ロンドンタウン
3着ロワジャルダン

モルトベーネが2馬身差の快勝!!
好位集団の中にいて直線は狭いとこから抜けてきましたが、このレースは好位集団ぐらいにいる馬達に流れが向いたと思うんで、いい位置で競馬できてたと思います。
前走は名古屋ダ1900mで1.3差の4着で地方馬にも先着されてたから、どうかな〜と思ったけど、これでJRAの重賞勝てたんで、今後どこまで出世するか楽しみです。

2〜14着は0.5の範囲の大接戦だったんで、ちょっとしたことで着順入れ替わるメンバーだと思うけど、グレンツェントの9着は58kgとはいえ予想外でした。

本命馬のアスカノロマンは勝ったかな?って思ったところからのもう一伸びがなかったけど、衰えなのか状態面なのかわかりません。

☆アンタレスS 馬券結果☆
宣言通り、単勝 13(アスカノロマン) 馬連 6−13を買いましたがハズレ・・・。

収支は−4000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆中山グランドジャンプの感想☆
1着オジュウチョウサン

障害レースのことはわかりませんが、去年の中山グランドジャンプ、中山大障害を勝ってた馬だけあって強かったですね〜。
単勝1.3倍の支持に見事に応えて3馬身半差の完勝!
これで6連勝ですが、どこまで連勝伸びるか楽しみです。
馬券買ってなかったのに、レース見てるだけでも十分楽しめました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
皐月賞 レイデオロ・・・5着

もうちょっとうまく競馬できてればな〜ってとこもあるけど、キャリア浅い休み明けの馬を狙ったこっちにも責任あるし仕方ないのかな〜。

投資2800Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今日は夏のように暑いんでアイスクリームがおいしいです。

[もっと見る]

 猫寄り犬派のムト 2017年04月16日() 18:56
皐月賞的中そしてスランプ脱出
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 0

皐月賞、、、やはりファンディーナが沈む。


敗因はローテーション、、、
追いきりに注目してた。

追いきりを見るかぎり疲労有りと判断してた。
それでも潜在能力は一番だと思っていた。
ファンディーナを切る予定だったがさすがに切るまでわできなかった。
その結果買い目は大きくなったが皐月賞に絶対的な自信があった。
やはり予想通りの展開に。
皐月賞ははキンカメ産かディープ産が強い。
休み明けの馬、、、牝馬、、、
事実上1着候補は3頭以内に絞れる。
もっと言えばサトノアレスかアルアインがくればとひそかに狙っていた。
買い目は馬単1着ディープ産流さしのフォーメーション
本命はアルアイン、、、対抗サトノアレス
コロシアムにわ記入してないが当然アルアインとサトノアレスの単勝は買っている。
いくら買ったかは秘密にさせてもらう。
こういう事の自慢もまた違うと思うので、、、
そうだな、、、100円、、、そういう事にしておく。

コロシアムに反映されないのが悔しいがついに大幅プラス。
先週のレーヌミノルは邪道で的中も不本意だ。

圧倒的一番人気が沈めば当然保険買いはいきてくる。
たまたま拾ったにすぎない。

今回は復活といっても良いかもしれない、、、
恐ろしく連敗すると思っていたがあんがい早かった。
個人的なデータの制度がもはや低下してるのでレースは絞る。

オープン戦・頭数・距離・産駒・、、、

皐月賞はデータ通りの展開だった。
ようやく『パターン待ちがハマった。』
金杯から、、、4月16日ようやく特大号ホームランをかっ飛ばした。
買い目にアルアインの単勝が無いから信憑性が無いのが不満、、、コロシアムの本命はアルアイン対抗にサトノアレス。最低でも100円以上は単勝で買っている、、
ダービーも基本的にアルアインからだと考えているが、、、ダービーはダービーのパターンが有るので、、、
パターンが失敗しても保険で絡めば、、、怪我はしない。
保険で買うという事は前ほど自信が無い、、、ヘタレに成り下がったとも言える、、、もう一度強気に攻めたいが今は無理せず現状維持で案パイで攻める、、、ちなみに俺自身の中で皐月賞本命アルアイン対抗サトノアレスは案パイ、、、強気に人気薄で攻めたつもりはもうとうない。
したがって前回・前々回の安定した人気薄狙いというやり方とは今回は違う。
まあたまたま単勝で大きくハマっただけ、、、金杯からここまで、、、制度的に100レース中1回特大号ホームラン拾えるか拾えないか、、、その程度の実力、、、がついに満足できる結果を拾えた。たまたまだ、、、たまたま注目してたアルアインが1着になっただけで実力とは言えない。
実力とはこれが毎回的中したら、、、
次は、、、ウマニティに登録してる買い目で大きな払いだしをかっ飛ばす事が目標、、、

その前に、、、北朝鮮がミサイル発射して日本がまだ無事だった、、、の話だが、、、俺が勝てるか否かは北の刈り上げの将軍様次第。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年04月16日() 17:29
【競馬】DAIGOうまズキッ!番組『馬好王国~Um 
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 0

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想2017 3連単5頭ボックスまとめ/最新予想は皐月賞

2017/04/16 15:54 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

競馬ファンの間ではすっかりお馴染みのAKB48のこじはる(小嶋陽菜)による競馬予想。
毎週『うまズキッ!』の番組内で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

ただ、その『うまズキッ!』が2016年いっぱいで打ち切り。
2017年1月8日から新しい競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』がスタートしました。
こじはるは新番組に引き続きMCとして出演。
2017年は『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想が披露されています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、今年はここまでどんな成績なのでしょうか。

◆こじはる(小嶋陽菜)、2017年競馬予想&結果!

≪皐月賞(GI)≫ ブッブー!!( ̄▽ ̄)乂 バツ!! ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ! ×(゚ω゚ )夕"乂夕"乂( ゚ω゚)×. 乂(>◇< )絶対ダメ! (≧◇≦)乂ダメダメッ!

◇◎ 2.スワーヴリチャード

◆3連単5頭ボックス
2.スワーヴリチャード
4.カデナ
7.ペルシアンナイト
13.サトノアレス
17.ウインブライト

◆レース結果
1着 11.アルアイン
2着 7.ペルシアンナイト
3着 10.ダンビュライト

◆払戻金
3連単:11-7-10 1,064,360円 1646番人気

・・・・・・・・・・・・・・・

■皐月賞■ファンディーナは要らない!?本当に注目すべきは?

[もっと見る]

 automnenoc 2017年04月16日() 16:15
皐月賞
閲覧 31ビュー コメント 3 ナイス 2

本日の競馬もお疲れ様でした。
本日は全レース独自の過去レース結果を加えた3連単フォーメショーンで全レース予想しました。
中でもメインのG1皐月賞は去年も当てており今年もウインズ後楽園まで馬券を買いに行くくらい
本気で予想を立てました。
残念ながら3連単しか買わないため皐月賞は外れましたが・・・
本命のアルアイン△のペルシアンナイトが2着〇のクリンチャーが4着と着眼点はよかったのかな・・と思いました。
んーしかしこういうときに単流しとかワイド買えてないと後から後悔するよね(3連単しか買わないけど)
まあ、3着と4着が入れ替わっていれば160万手に入れれてたと思っても後悔するわけで・・
来週も切り替えて予想がんばります・・

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年04月15日() 22:46
第77回 皐月賞(G機忘能決断
閲覧 151ビュー コメント 0 ナイス 7


◎アダムバローズ
中山GJ○◎▲3連単的中!


第77回 皐月賞(G機

◎ アダムバローズ
○ アルアイン
△ ファンディーナ
△ カデナ
△ ペルシアンナイト
△ アウトライアーズ
△ サトノアレス
△ クリンチャー

◎はアダムバローズ、只1頭の4勝馬、推定前半
3F1位、逃げても、番手でも先頭に立つと
渋太く粘り切る・・
○はアルアイン、4戦3勝、前走、毎日杯は強い
内容の勝利、自在の脚を繰り出して、ここでも・・
2頭軸馬連流し・・

馬連
◎○⇒◎○△△△△△△

[もっと見る]

 sunaga 2017年04月15日() 22:20
皐月賞
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 3

タイプ◎
レイデオロ(指数16)
トラスト(指数9)

指数順
1位(21)ペルシアンナイト
1位(21)ファンディーナ
3位(20)サトノアレス
4位(17)アルアイン
4位(17)クリンチャー

買い目
なし

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2017年04月14日(金) 22:29
皐月賞調教と枠順
閲覧 101ビュー コメント 4 ナイス 6

1枠1番マイスタイル

栗東CW 84.0-67.6-52.9-39.0-12.2

走りが小さく追って伸びる気配もないが、
この馬なりにリズム良く運べているので調子は良さそう。

この枠で抑える理由は何もないし、
前走と同様に上がりの脚をあまり必要としない
ペース作りをしてくるのでは。



1枠2番スワーヴリチャード

栗東CW 81.6-64.7-50.3-37.5-12.3

一週前が本追い切りのような感じで
今回は直線を緩く回して息を整える程度。
抑えるとどうも動きが硬く見えるので、
ある程度スピードに乗せたほうが走りやすそう。

外枠なら厳しいと思ったので、
可能性としては一番ある枠に入ったのかなと思う。
スタートや勝負所で包まれないかなど
課題も多いが、スムーズに立ち回られると怖い存在。



2枠3番コマノインパルス

美浦南W 70.5-55.0-40.5-13.0

馬場が悪いせいなのか何なのか、
以前とは別馬に見えるレベルで走りが伸びてこない。

前走も完敗だったし、
この枠から割って出てくるほどの力は感じない。



2枠4番カデナ

栗東坂路 55.3-40.6-26.5-13.0

一週前は飛ばしてやや苦しくなったが、
今回は終い重点でラスト1Fはしっかりとした伸び脚。

スタート自体はそこまで悪くなく、
鞍上がその気になれば中団寄りにも付けられそう。
追い切りの内容からは終いに懸けそうではあるが、
後方一気では厳しくも映るので、どう乗ってくるか。



3枠5番レイデオロ

美浦南W 54.4-39.9-12.8

軽快な脚さばきで
スッと動ける感じではあるが、
ちょっと軽すぎるような印象も。

器用に抜け出せる脚はあると思うので、
コースロスを減らせる内枠は絶好。
あとは相手強化で末脚が通用するかどうか。



3枠6番アウトライアーズ

美浦南W 67.3-50.8-37.5-12.6

大きく走れているし、至って順調。
直線は馬なりでの調整だったので、
あとは追ってどこまで伸びるか。

良い枠を引いたと思うし、
中団好位でどの程度戦えるか見たかった馬だが、
陣営のコメントを見ると積極性がなく、
あまり位置取りは期待できそうにないか。



4枠7番ペルシアンナイト

栗東CW 52.9-38.1-11.8

2頭併せの内でほぼ見えず。
一週前が意欲的に追われているので、
今回は軽く気合いを付ける感じか。
走法的には直線で仕掛けたいタイプの馬。

中団に取り付ければ面白い存在だが、
促してもそこまで出の良い馬じゃないし、
後方からの競馬にはなってしまうのかなと思う。



4枠8番ファンディーナ

栗東坂路 54.5-39.5-26.2-13.1

若干粗削り感はあるが、最後まで力強さは衰えず。

外枠に先行したい馬が何頭かいるので
ちょっとプレッシャーを掛けられそうな枠順。
欲を言えばもう何個分、外が欲しかったようにも。



5枠9番プラチナヴォイス

栗東CW 82.8-66.2-52.0-38.1-11.8

外目を伸び伸びと走らせていて
フォームも悪くなく、状態はかなり良さそう。

中団外目の良い場所を回れそうな好枠。
レース適性があまり高くなさそうな点が残念。
これが中山1800だったら本命候補。



5枠10番ダンビュライト

栗東坂路 53.5-39.4-26.4-13.4

アメリカズカップと併せ馬。
掛かる僚馬と比較すると落ち着いた走り。
最後は追われていて時計も目立ってこないが、
脚取り自体は悪くない。

走法的にあまり外目から加速させたくはないので、
運びが難しい枠番ではありそう。



6枠11番アルアイン

栗東CW 83.9-68.3-53.2-38.8-12.1

走りは大きいが動きが硬く、
あまり追って伸びるタイプではなさそう。

さすがに前走のような楽な運びはできない枠順。
末脚は期待できそうにないので、
中団前目から雪崩れ込める展開が理想か。



6枠12番アメリカズカップ

栗東坂路 53.4-39.6-26.4-.13.5

掛かり気味の運びで最後も伸びず。
不良馬場の坂路では力不足の馬には見える。

人気の盲点にはなりそうだが、
追い切りの内容を見るとまず掛かるだろうし、
前目に付けられそうなこと以外、あまり魅力はなさそう。



7枠13番サトノアレス

美浦南W 68.6-52.5-39.1-12.6

手応えは抜群に見えるし、
伸び脚も悪くなさそう。

後方外目を回ることになりそうな枠番。
追い切りの動きは良いが、展開が向かないとは思う。



7枠14番キングズラッシュ

美浦南W 68.1-51.7-37.3-13.2

一見力強くも見えるが、走りが前に出てこない。

位置取りに苦しみそうではあるし、能力的にも厳しいか。



7枠15番アダムバローズ

栗東CW 86.5-68.9-53.0-38.7-12.2

特に馬を動かすことなく軽快な走り。
最終追い切りだけを見ると良い部類だが、
一週前ではこれより速い全体時計を出して
終いやや苦しくなったので、その辺りがどうか。

二の脚の速い馬なので
内を見ながら運べる分には良さそうな枠。



8枠16番クリンチャー

栗東坂路 56.1-40.6-26.0-12.7

不良馬場のせいなのか元々なのか、
首を前に出してバランスの悪い走り。

行き脚がそこまで目立つ馬ではないが、
アダムバローズを前に見ながら
やや強引にでも行くのかなとは思う。



8枠17番ウインブライト

美浦南W 69.1-53.4-38.8-12.5

一週前とは違い、不良馬場で終い加速させる形。
動きとしては平凡だったが、
この形が得意な馬ではないので気にしなくても良さそう。

後方外目はほぼ確実になりそうな枠番。
展開利を受けて捲りが利いた近2走とは
また条件が違ってくるので、
地力でどこまで上がってこれるか。



8枠18番トラスト

栗東坂路 55.9-40.5-26.3-12.9

強風不良馬場の中を抑えられながら淡々とした走り。
特別良い点もなければ悪い点もなく。

終いを伸ばせる馬ではないので
行き切ったほうが良いとは思うが、
陣営が思い切れるかどうか。

[もっと見る]

 すにく 2017年04月14日(金) 12:30
皐月賞
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 5

今年の暮れからはホープフルSがG1昇格という事で、今後の路線を明確に分けていく形になるか。
スプリンター、マイラーは朝日杯、中距離以上クラシック組はホープフルSと。
より、皐月賞はホープフルS直結となるか否かはまだ分からず。

さて今年の皐月賞は混戦ムード。
牡馬が弱いならと牝馬ファンディーナが参戦する始末。

データ的には、最近では共同通信杯経由が強い。
近5年で4勝!って多いってレベルじゃないすね。
勝ってしまう確率が80%?

弥生賞経由は、中弛みのレースが多く本番に直結する形が中々見つけにくい。
それでも勝ち切る馬は後々G1も席巻できるレベル。

スプリングS経由は、マイラーが2000mG1への参戦のイメージ。
血統背景がしっかり有り中距離以上のスタミナも持てていれば好走可能だが、2回上る坂に脚が止まる事も。

若葉S経由は、弱い年と強い年がハッキリしている。
穴で突っ込んでくる事もしばしば。その他の前哨戦のレベルの高さによって出し入れしなければいけないオマケレース。

きさらぎ賞、毎日杯経由は、好走馬が少ない。
長い直線を走る2つコーナーの舞台から小回り4つコーナーに変わるので、適性が違い過ぎるのが原因か。
小回り4つコーナー得意な馬が同2レースどちらかに出て負けた馬とかは美味しいかもね。

チェック馬→

スワーヴリチャード…
旬の共同通信杯経由。スタートはまだ巧く出られないが
それをカバーできるぐらいの矢のような末脚を持つ。
四位も、持ち馬でG1馬サトノアレスよりこちらを選んだぐらい、この馬のクラシックへの期待が見て取れる。
有力。

コマノインパルス…
中山2000mならこの馬かレイデオロかと感じてたが、結構差がついたのかな?
G1の速い流れならまだ巻き返せる力はあるか。

カデナ…
スローの弥生賞を差し切り勝ち。
強いのは間違いないがこのタイプが一番難しい。

レイデオロ…
皐月賞には一番近い馬か。立ち回りが巧い。
G3レベルの馬ならねじ伏せてきたか。

アウトライアーズ…
皐月賞馬ヴィクトワールピサの仔。マイラー感有り。

ペルシアンナイト…
ハービンジャー×サンデーでマイル走らせるのももったいない。
ここでも末脚は活きると思われる。期待。

ファンディーナ…
フラワーCを勝って皐月賞参戦の牝馬といえばバウンスシャッセもいた。
期待したいのも分かるが、レベルは一気に上がるゾ!

サトノアレス…
朝日杯から皐月賞への巻き返しは以前は朝日杯が中山開催だった為、結構見られたが阪神に替わって直結は難しくなってきたか。
スプリングSは派手な出遅れからの4着でまだ見限れず。
可能性はある。

アダムバローズ…
若葉Sを番手から押し切った。中々厳しい流れを前で受けての好走。
後は力関係。

ウインブライト…
スプリングS勝ち馬。1800m以上の経験なし。
距離延長どうか。力関係。

単純に強そうなのは、スワーヴリチャード、レイデオロ、ペルシアンナイトかなと。

当日まで更に考察しようっと。

[もっと見る]

1件中 1-1件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。