パルティトゥーラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

パルティトゥーラの関連ニュース

 【東京】4R新馬(ダ1400メートル)=サンマルライバル(美・佐藤吉、牡、父アンライバルド

 ◆横山典騎手 「流れも向いたけど、真面目で操縦しやすかった」

 5R新馬(芝1600メートル)=パルティトゥーラ(美・和田郎、牝、父マンハッタンカフェ

 ◆ルメール騎手 「道中はリラックスして走れていたし、乗りやすかった。まだ若いけど、ラスト150メートルでの反応は良かった」

 【京都】9R萩S(OP、芝・外1800メートル)=プラチナヴォイス(栗・鮫島、牡、父エンパイアメーカー)

 ◆和田騎手 「スタミナが豊富なのは分かっていたので、早めに動いた。前走より落ち着いていたし、楽しみが出たね」

 *次走はホープフルS(12月25日、中山、GII、芝2000メートル)の予定。

 4R新馬(ダ1200メートル)=ヒップホップスワン(栗・石坂、牝、父ティズワンダフル)

 ◆浜中騎手 「短距離馬でスピードがあります。直線で物見をしたが、向こうが来たらもうひと踏ん張りしてまた伸びた、強かったですね」

 5R新馬(芝・内1600メートル)=アルアイン(栗・池江、牡、父ディープインパクト

 ◆ムーア騎手 「スタートで出ていかなかったけど、馬の間に入れたらエンジンがかかった。これで切り替えのスイッチが入るようになれば、もっと走る」

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等2016年10月29日() 17:55

<今日の出来事>

■第4回東京第8日(10月29日(土))

●出走取消
12R12番 ハシカミ号(▲菊沢 一樹騎手)
左前挫跖のため
競走中疾病
2R15番 マイネルジェネルー号(柴田 大知騎手)
競走中に鼻出血を発症

C.ルメール騎手 JRA通算500勝達成!

5Rで、7番パルティトゥーラ号に騎乗し第1着となったC.ルメール騎手(栗東:フリー)は、現役32人目のJRA通算500勝を達成しました。
外国人騎手のJRA通算500勝達成は、2月28日(日)に達成したM.デムーロ騎手(3,171戦目)に次いで史上2人目、3,165戦目での500勝達成は、現役騎手では武 豊騎手(3,088戦目)に次ぐ2番目に早い記録となりました。

●コメント

今年は馬主さんや調教師のサポートのおかげで、いっぱい勝つことができて、とても嬉しいです。日本の競馬場、馬、ファン、みんな素晴らしく、毎週プレジャー(楽しい)です。リーディングジョッキーになりたいのですが、戸崎騎手も頑張っているので、いいチャレンジだと思っています。明日も大きいレースがあるので、競馬場に来て応援してください。


<明日の取消・変更等>

■第4回東京第9日(10月30日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)



<今日の出来事>

■第4回京都第8日(10月29日(土))

●競走中疾病
6R1番 コウエイワンマン号(▲荻野 極騎手)
競走中に鼻出血を発症


<明日の取消・変更等>

■第4回京都第9日(10月30日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第3回新潟第5日(10月29日(土))

●競走中疾病
8R10番 ラハトケレブ号(藤懸 貴志騎手)
競走中に鼻出血を発症
12R1番 ハルマッタン号(岩崎 翼騎手)
競走中に鼻出血を発症

●8Rにおける制裁
 
 1位に入線した13番メイショウミツボシ号(△木幡 巧也騎手)は、決勝線手前で内側に斜行したため、1番アッフィラート号(☆加藤 祥太騎手)および8番レッドリュンヌ号(嶋田 純次騎手)の進路が狭くなりましたが、その影響がなければ被害馬アッフィラート号およびレッドリュンヌ号が加害馬メイショウミツボシ号より先に入線したとは認められませんでしたので、降着はありません。
ただし、木幡 巧也騎手は、11月5日(土)から11月13日(日)まで9日間の騎乗停止となりました。

●杉山 晴紀調教師 JRA初勝利!

杉山 晴紀調教師(栗東)は、7Rで5番ゼンノスサノヲ号(☆鮫島 克駿騎手)が第1着となり、JRA初勝利を挙げました。

●コメント

 まだ実績もない私に馬を預けてくださったオーナーに感謝しています。また、応援していただいたファンの皆さんにも感謝しています。今後も皆さんの期待に応えられるよう、厩舎のレベルアップをしていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

●岩戸 孝樹調教師 JRA通算200勝達成!

10Rで、3番ラベンダーメモリー号(丹内 祐次騎手)が第1着となり、岩戸 孝樹調教師(美浦)は現役106人目のJRA通算200勝を達成しました。

●コメント

 ここまで来るのに時間がかかってしまいましたが、私は馬を預けてくださるオーナーの方をはじめ、牧場関係者、厩舎スタッフ、調教やレースで騎乗してくれる騎手、そして新聞などで取り上げてくださるマスコミの方々など多くの人に恵まれていると思います。これからも、与えられた仕事をコツコツとやっていきたいと思いますので、ご声援よろしくお願いします。


<明日の取消・変更等>

■第3回新潟第6日(10月30日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


(情報元:JRA

[もっと見る]

【2歳新馬】東京5R パルティトゥーラが牡馬を一蹴 2016年10月29日() 12:51

 10月29日の東京5R・2歳新馬(芝1600メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気パルティトゥーラ(牝、美浦・和田正一郎厩舎)がデビュー勝ち。タイムは1分39秒1(稍重)。好位を進んだパルティトゥーラは直線で最内に潜り込み、さらには先頭を行くニシノスマッシュを外からかわす抜群の操縦性をみせた。手綱を取ったC.ルメール騎手はこれがJRA通算500勝のメモリアルウイン。

 1馬身半差の2着には逃げ粘ったニシノスマッシュ(1番人気)、さらに2馬身遅れた3着に追い込んだプレシャスブルー(3番人気)。

 パルティトゥーラは、父マンハッタンカフェ、母フォルテピアノ、母の父フレンチデピュティという血統。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「道中はリラックスして走れていたし、乗りやすかった。ちょっと物見をしていたように、まだ若いけど、ラスト150メートルでの反応は良かったです。距離は1600メートル〜1800メートルがいい」

★29日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

3件中 1-3件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。