レーヴミストラル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

レーヴミストラルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 5

【大阪杯】

12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

マルターズアポジーの放置逃げで
後続は淀みない流れからのラスト800m戦。
後方待機組には苦しく、先団に付けた馬が有利な流れ。


1着キタサンブラック

序盤でサクラアンプルールにやや絡まれかけたが、
武騎手大好き横山騎手がすぐに馬を離してくれたので
向正面からは何事もなく、いつも通りのマイペースな走り。

結局のところ同型馬というか、
強い先行馬が他にいない限りはこの馬が主導権を握れる
絶好の展開にはなってしまうのかなと思う。

緩急のある流れに巻き込まれてしまうと
さすがに苦しいとは思うが、
そういった流れを作る馬がいるかも怪しいし、
とにかくマイペースさえ貫ければ
まず崩れなさそうなイメージはある。



【日経賞】

6.9 - 11.4 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 12.9 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 12.6

道中で大きな緩みもなく全体を通して淡々と進む流れ。
自力で押し上げるポイントがないため先団内目の馬が有利。


1着シャケトラ

後方外目で位置取り不利の流れを
向正面残り1000mからのスパートで着差以上の完勝。

向正面の直線上でスピードに乗せられたことと
上がりの速さを問われなかったこと、
相手関係の微妙さも手伝っての勝利だったが、
展開を考えれば強い競馬。


3着アドマイヤデウス

インの3番手と絶好位からの競馬。
相変わらずコーナーでの反応が悪く、
コーナリングで置かれて直線伸びるもあと一歩及ばず。


4着レインボーライン

道中はとにかく掛かり通しで
最後は馬群の内に入れるしかなく、終始リズムの悪い運び。

直線も残り200過ぎからしか追えず、
力を出し切らない恰好での敗戦なので度外視できる一戦。
ただ、掛かり具合は本番に向けて懸念材料。


5着ゴールドアクター

やや力の要る芝状態で
ダラダラ脚を使わされる展開が合わなかったのか、
普通に負けてしまう競馬。

この展開での好走歴がない馬だったし
負けても納得はいくが、
実績を考えればもう少し頑張ってほしかった。


6着ディーマジェスティ

展開と位置取りを考えればこの着順は仕方ないが、
結局は道中で押し上げの利くポイントがないと苦しい馬だし、
もし中弛みの恩恵を受けたとしても
末脚で劣ってしまうように見えるので、何とも難しそう。

本番に向けての課題は距離よりも位置取りと末脚。


7着ヤマカツライデン

力があればもっと粘れる展開ではあったし、
直後にいたミライヘノツバサが
2着に残ったことを考えると、物足りなさは感じる。



【阪神大賞典】

12.8 - 11.8 - 11.6 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 11.7 - 12.5 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.7 - 11.8 - 12.3

序盤でレーヴミストラルが掛かってしまったり、
1周目の直線でウインスペクトルが先手を奪いにいったことでやや歪なラップ構成。
逃げ馬を無視して考えれば、平坦な流れからのラスト1000m戦。


1着サトノダイヤモンド

1周目の3〜4角で珍しく掛かってしまったが、
レーヴミストラルの動きもあったし、
この馬自身もやや促されてのスタートから
3〜4角での緩みだったので、あまり気にしなくて良いのかなとも思う。

むしろ気になるのはスタートのほうで、
今まで以上に出脚が付かなく見えたのは本番に向けて心配なところ。
レース内容としては完勝だったが、
本番でも位置を落とすようだと少し不安を感じる部分はある。


2着シュヴァルグラン

残り1000から半ば強引にペースを上げて
サトノダイヤモンドに真っ向勝負を挑む形になったが、
結果的にはコーナーで外々を早めに回る競馬にもなったし、
ちょっと無理があったかなとは思う。
ただ、福永騎手の勝ちに行く姿勢が見られたのは良かった。

正直、ここではどう乗っても
サトノダイヤモンドには勝てないように映ったが、
差を詰めることは可能だと思うし、
G1馬が相手でも善戦できそうな力は感じる。


3着トーセンバジル

勝負所では上位2頭を前に見ながら
多少ゆったりとは運べているし、
着狙いの競馬にも見えなくはないが、
この馬自身もある程度ロスのある競馬はしているし、
正直良いんだか悪いんだか分からない乗り方。

ロスなく運べればもう少し差は詰まりそうだが、
ただやっぱり前とは力量差がありそう。


4着タマモベストプレイ

川田騎手の謎の押し上げで
序盤にやや無駄なペースの上げ下げはあったが、
それ以外は比較的スムーズに運べていたし、
この馬としても力は出し切れる展開。


5着スピリッツミノル

1周目の3〜4角で抑え込まれたレーヴミストラルに前を塞がれてしまい、
ちょっと思い通りのポジショニングができなかった印象。
全体的にスムーズなら3着争いにもギリギリ加われたようには思う。


7着ワンアンドオンリー

中団外目を終始掛かり気味の運びで
勝負所の3〜4角ではすでにスタミナ切れ。
この距離ではどうにも厳しいところがありそう。



【ダイヤモンドS】

12.9 - 12.4 - 13.0 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 13.0 - 13.8 - 13.6 - 13.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5 - 12.3 - 11.6 - 11.3 - 11.5

長距離戦らしくない上がりの競馬。
道中は淀みも少なく、各馬とも走りやすいレースだったとは思う。


1着アルバート

決してこの流れが得意な馬ではないが、
結果的にはここでは力が違ったといえる勝ち方。

相手が強化されると末脚負けしそうではあるし、
位置取りの悪さは大きな課題。


2着ラブラドライト

番手から直線では加速の良さもしっかり見せたし、
この馬なりに力は出し切る競馬。
展開的には楽だったし、加速の競馬も合っていたのかなと思う。


7着ファタモルガーナ

好位から運べたが加速が付かず、
長距離戦らしくない展開が完全に合わなかった。


11着プロレタリアト

一瞬伸びかけたが最後は一杯。重賞では厳しい。



【2016天皇賞・春】

13.0 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 12.9 - 12.6 - 12.6 - 12.7 - 12.5 - 11.6 - 11.4 - 11.7 - 11.9

後続に押し上げる隙を与えない
武騎手の芸術的なペース配分での逃げ

なんですが、
残念ながら公式ラップがその芸術性に見事に水を差しています。

7F目から11.6→12.9と謎のペースの上げ下げがありますが、
こんなラップを刻むことは100%ありえないと断言します。

実際には12.0→12.5程度で、
8F目がちょうどコーナー部分に当たるので
ある程度の減速があるのは当然ですが、
本当に武騎手は緩急を少なく、完璧な運びができたと言えます。


1着キタサンブラック

自力でレースを作っての完勝。
ただ、カレンミロティックと接戦になるあたり、
本質的に長距離はどうなんだろうと思う部分はある。


3着シュヴァルグラン

内目を通れたことは大きかったが、
進路取りがスムーズではなかったし、
場合によってはもう少し前との差は縮められたかなと思う。


6着アルバート

シュヴァルグランの直後に付ける形で
こちらも内目を回れたことは良かったが、
進路取りには少し手間取ったし、
直線の脚もシュヴァルグランにやや劣っていたので、
序盤で位置を取りに行けない点が大きな痛手になっている印象は受ける。


7着ファタモルガーナ

中団外目で要所要所で置かれながらも
直線しぶとく脚を伸ばしての7着。
内目でもう少しスムーズな立ち回りが利けば
着順は上げられたはずだが、
そのスムーズな立ち回りが利かない馬なんだとは思う。


9着アドマイヤデウス

位置取りはそこまで悪くなかったが、
最後は脚色が一杯になり失速。
もっと分かりやすいくらいの
上がり勝負にならないと厳しさは感じる。


12番ゴールドアクター

17番枠からのスタートで外目を回り続けるしかなかったし、
キタサンブラックの土俵で早めの動き出しにもなったので、
惨敗も致し方ない内容ではあるが、
直後で競馬をしていたトーホウジャッカルの
脚色なんかを見ると距離への不安は感じてしまう。

 ウマ蔵 2017年04月26日(水) 20:46
2017年青葉賞予想
閲覧 131ビュー コメント 0 ナイス 11

青葉賞東京2400m左の予想を始めます
過去の傾向をまず探ります

2016
タイム144.2 前半1200m72.9後半1200m71.3
前半3F35.9後半3F35.8

5枠6ヴァンキッシュラン
人気4番内田騎手栗東角居社台ファーム生産
ディープ産駒 通過4-5-5-5
前走アザレア賞1着阪神2400m
4枠4レッドエルディスト
人気5番四位騎手栗東笹田ノーザン生産
ゼンノノブロイ産駒 通過9-9-9-10
前走大寒桜賞1着中京2200m
4枠4レーヴァティン
人気1番ルメール騎手
美浦堀厩舎生産ノーザン馬主サンデー
ディープ産駒 通過7-7-8-8
前走500万東京2400m

2015
タイム146.9 前半1200m75.2後半1200m71.7
前半3F36.2後半3F34.8

4枠4レーヴミストラル
人気1番川田騎手栗東高野ノーザン生産サンデー馬主
キンカメ産駒 通過12-13-12-9
前走アザレア賞1着阪神2400m
2枠3タンタアレグレア
人気4番蛯名騎手美浦国枝社台白老生産G1レーシング馬主
ゼンノノブロイ産駒 通過9-8-7-6
前走大寒桜賞1着中京2200m
3枠6ヴェラヴァルスター
人気5番田辺騎手美浦木村生産ノーザン
ハーツクライ産駒 通過11-11-9-9
前走500万東京2400m

2014
タイム146.5 前半1200m74.0後半1200m72.5
前半3F35.8後半3F34.8

6枠11ショウナンラグーン
人気10番吉田豊騎手美浦国枝
シンボリ産駒 通過14-14-13-13
前走山吹賞3着中山2200m
1枠2ワールドインパクト
人気1番シュタルケ騎手栗東堀ノーザン生産シルク馬主
ディープ産駒 通過8-6-8-6
前走大寒桜賞1着中京2200m
7枠13ヤマノウィザード
人気4番戸崎騎手
ディープ産駒 通過10-9-11-10
前走すみれS7着阪神2200m

過去からのデータ買い傾向
圧倒的ディープ産駒、2年連続2着ザンノロブロイ産駒
前走アザレア賞、大寒桜賞
1番人気信頼度高
戸崎騎手
国枝厩舎、堀厩舎

2017青葉賞予想水曜日ver
◎アドミラブルデータ的断然
◯アドマイヤウィナー大寒桜賞1着
△ポポカテペトル友道厩舎2頭出し
△トリコロールブルー友道厩舎2頭出し
△サーランブラント2走前を評価
×タガノアシュラ前目でいける
×マイネルスフェーン速い時計に対応
×イブキ田辺騎手何かやってくれる

気になる馬はこのへんです。
あと今回は登録しているルーラシップ産駒4頭
あまりデータはないけど
東京の実績より中山、阪神の方が勝率、連対、複勝いいみたい
距離も2000m〜以上はデータ少ない
キンカメ産駒なんで乗り越えれる?
わたし的にはルーラシップがどうなるのか?が鍵です

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年04月20日(木) 21:27
2016-2017POG 総括
閲覧 108ビュー コメント 2 ナイス 13

来週から6週連続G1となりますので、
今のうちに今季POGの振り返りをしていきたいと思います。

今季のウマニティPOGは課金して20頭の馬が仮想オーナー馬となりました。
20頭それぞれの戦績と短評をどうぞ。


■トリコロールブルー(4戦2勝)

昨年7月の中京新馬戦を余裕たっぷりの手応えで勝ち切った時は、
「この馬で牡馬クラシックへ!」と意気込んでいたんですけど、
前走・スプリングSで想定外の5着に終わり、皐月賞への出走は叶わず…。

次走予定の青葉賞で日本ダービーの権利取りに挑みます。


■ジェニアル(2戦0勝)

セレクトセール出身。
トリコロールブルー同様、この馬も牡馬クラシック候補生として落札したんですが…。
脚元が弱く、未勝利脱出も厳しい状況になっています。


■ナニアヒアヒ(未出走)

マカヒキの半妹という良血馬。
年明けデビューになっても仕方ないのかな?と思っていたんですけど、
4月に入っても未出走のままになっているとは…。


■ポポカテペトル(4戦2勝)

昨年のスプリングSを勝ったマウントロブソンの全弟です。
ディープ産駒の割にはしぶとい脚を使える馬で、
マウントロブソン以上に距離の融通が利くのかな?と思っています。

次走予定は青葉賞。
トリコロールブルーなどを相手にしてどこまで戦えるのでしょうか。


■レーヴルシード(未出走)

レーヴディソールやレーヴミストラルなどが近親にいる良血馬。
まだゲート試験も受かっていないようなので、中央デビューは難しいかもしれません。


■フュージョンロック(2戦0勝)

須貝厩舎のステイゴールド産駒。
早期デビューが決まっていたので、即戦力系のPOG馬として注目していました。
でも、昨年6月にデビューして以降、出走体勢がなかなか整いません。


■ゴールドヘリテージ(1戦0勝)

矢作厩舎の馬なので、使い込める馬ならポイントを稼いでくれるのでは?と思っていましたが、
デビューしたのは4月9日の福島戦と大幅に遅れてしまいました。


■ミッキークルソラ(7戦0勝)

クルミナルやピオネロの妹にあたります。
昨年9月にデビュー。新馬戦は1番人気に支持されましたが、10着に敗れました。
ダート戦を使ったり、芝1200mを使ったり、と試行錯誤しているようですけど、
思うような結果を残せていません。


■マイネルズイーガー(7戦1勝)

新種牡馬・アイルハヴアナザー産駒の期待馬でした。
昨年12月に勝ち上がって以降、500万条件でも上位争いを続けています。
現在は骨折で戦線離脱中。


■ウインミストレス(10戦1勝)

デビュー以降、大敗続きだったので、中央での勝ち上がりは厳しいとみていましたが、
10戦目となった4月1日の中山戦で見事勝ち上がりました。
現在は放牧中。夏競馬期間中に復帰してくれそうです。


■バイコースタル2014(未出走)

ティルナノーグの全弟。
高い素質を持ちながら大成できなかった兄の分まで頑張って欲しかったんですけど、
馬名登録もされていないので、競走馬としてデビューするところまでいかなかったようです。


■ノヴァルーナ(未出走)

2016年のトレーニングセールで最高落札額を記録した馬です。
トレーニングセール出身なので即戦力と考えていましたが、まだデビューしていません。


■ピスカデーラ(7戦1勝)

4戦目で勝ち上がったのですが、500万下に昇級してから頭打ち、という状況。
もっと走れる馬だと思ってるんですけど、なかなかうまくいきませんね。

今週のフローラSに出走が確定。
荻野極騎手とのコンビでオークスの権利取りを目指します。


■マイネルクラース(6戦0勝)

立ち回りが上手くない割には直線で長い脚が使えない、という乗り難しいタイプです。
ステイゴールド産駒なので、どこかで大化けしてくれないかなぁ〜と淡い期待を抱いています。


■コロニアルスタイル(2戦1勝)

新馬戦でいきなり2着に入り、2戦目できっちりと勝ち上がってくれました。

次走予定は5月頭の東京ダート戦。
奥の深そうな馬なので、昇級して即通用するとは思えませんが、
今後にメドの立つ走りを見せてくれれば、と思っています。


■マイネルストラトス(8戦0勝)

6戦目まで中央で走っていましたが、
ここ2走は南関で走っていて、2連続3着とまずまずの結果を残しています。


■ダンツシリアス(4戦0勝)

ブリーズアップセール出身。
即戦力として期待していたんですけど、4戦すべて勝ち馬から1秒以上離されてしまっています。


■シゲルタイガー(10戦0勝)

いつも良い手応えで直線に向くのですが、追ってから味が出ないんですよね…。
今週日曜東京4Rに出走しますけど、どうでしょうか。


■シゲルヒョウ(2戦0勝)

昨年のサマーセール出身。
昨夏の新馬戦では2番人気だったんですけど、なかなか使い込めず…。


■ペイシャフローレス(5戦0勝)

今週の福島牝馬Sに出走するペイシャフェリスの半妹です。

昨年7月にデビューしたものの、結果は低空飛行…。
前走は川崎競馬に出走しましたが、8着に敗れています。



過去のPOGとは違い、
大手クラブ所属の良血馬も狙っていたのですが、思うような結果を残す事はできませんでした。

また、即戦力と考えていた馬たちも順調にレースを使う事ができず、
POG期間序盤〜中盤にポイントを加算できなかった事も痛かったです。

現時点での望みは青葉賞に出走するトリコロールブルーとポポカテペトル。
アドミラブルという強力なライバルがいますので、厳しい戦いになると思いますが、
2頭のワンツーフィニッシュでダービーの権利取り♪となってくれる事を願っています。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年04月19日(水) 17:51
日本ダービーへ 「最後の大物」現る! 
閲覧 166ビュー コメント 0 ナイス 4

日本ダービーへ 「最後の大物」現る! アドミラブルが青葉賞出走でクラシック戦線に名乗り!─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年4月18日 12時14分 http://biz-journal.jp/gj/2017/04/post_3163.html


 クラシック初戦の皐月賞も終わり、いよいよ来月末に開催される日本ダービー(G1)への機運が高まりつつある。
 今年は皐月賞馬・アルアイン、クビ差で2着のペルシアンナイト、またきさらぎ賞(G3)、毎日杯(G3)ともに2着のサトノアーサー、さらにレイデオロ、ダンビュライトなどがしのぎを削ると見られている。
 大混戦が予想されるが、その群雄割拠の中に割って入るのではと目される素質馬がいる。それが、ダービーのトライアルレース・青葉賞(G2)へ出走予定のアドミラブル(牡3歳/栗東・音無秀孝厩舎)だ。
 アドミラブルは父ディープインパクト、母スカーレット、母父がシンボリクリスエスという血統を持ち、近親には96年のダービー馬フサイチコンコルドがいる。
 同馬は昨年9月に2歳新馬戦でデビューしたものの、結果は9着。1着のムーヴザワールドとは2秒以上も離される惨敗を喫した。「web.sportiva」によれば、この敗戦を受けて陣営が馬体を調べたところ、「ノド鳴り」が発覚、休養し外科手術を行ったという。
「ノド鳴り」とは喘鳴症の俗称であり、馬の咽頭で発生する病気のひとつだ。喉頭部の神経が麻痺して喉頭口が狭くなり、呼吸のたびに「ヒュウ、ヒュウ」、「ゼイゼイ」と音がする。全力疾走をする際に馬は多量の空気を必要とするが、この病気に疾患した馬は充分な呼吸ができず、競走能力に影響をきたすとされている。
 これまで主なところでは、03年のフェブラリーS(G1)を制したゴールドアリュール、10年の青葉賞(G2)で勝利を上げたペルーサなどが発症。ゴールドアリュールは引退に追い込まれ、ペルーサは1年半の休養を強いられることになった。


次のページ 病苦を乗り越え疾走するアドミラブル!!

 競走馬にとっては致命的な疾患だ。しかし、どうやらアドミラブルはこの病苦を乗り越えることに成功したようだ。外科手術後の復帰戦となる今年3月の未勝利戦では2・2/1馬身差をつけ完勝、続くアザレア賞でも後続に3馬身差をつける圧倒的なパフォーマンスを披露している。
 出走予定の青葉賞は、15年のレーヴミストラル、16年のヴァンキッシュランとアザレア賞を制した馬が2年続けて制覇した。そのため、アドミラブルにかけられている期待はいやが上にも高い。
「青葉賞はダービーへのトライアルレースとして古くから定着しています。ですが、『青葉賞馬はダービーを勝てない』というジンクスがあります。過去には、02、03年の有馬記念を連覇したシンボリクリスエス、04年に天皇賞(秋)、ジャパンC、有馬記念のG1・3連勝を記録したゼンノロブロイも、このレースを制した後にダービーへ出走するも勝利することは叶いませんでした。アドミラブルは青葉賞を制することができれば、このジンクスを打ち破る活躍が期待されます」(競馬誌ライター)
 遅れてきた大物はこれまでの前例を覆し、波乱を巻き起こすことはできるのだろうか? まずは青葉賞で圧倒的な実力を示して、ジンクス打破へ向けてはずみを付けてもらいたいところだ。

[もっと見る]

 DEEB 2017年03月19日() 18:50
恥ずかしい馬予想2017.03.19[結果]
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 5

中山10R千葉ステークス 4歳以上オープン(混合)[指定]
◎12 ニットウスバル…4着
○16 ワディ…8着
▲ 7 スミレ…13着
△ 8 ポメグラネイト…5着
×14 シゲルカガ…14着
[結果:ハズレ×]

中山11R フジテレビ賞スプリングステークス(GII) 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎11 ★トリコロールブルー …5着
○ 9 サトノアレス…4着
▲ 7 プラチナヴォイス…3着
△ 6 モンドキャンノ…10着
×10 ウインブライト…1着
[結果:ハズレ×]

中山12R 4歳以上1000万下牝[指定]
◎ 9 ロッカフラベイビー …1着
○10 アドヴェントス…4着
▲ 2 ヴェルジョワーズ…10着
△ 1 ラベンダーメモリー …5着
× 6 ブルックデイル…3着
× 5 ☆トーセンラーク…2着
[結果:アタリ○ 複勝5 2,330円、ワイド5-9 4,350円]

阪神 1R 3歳未勝利牝[指定]
◎14 サイモンミラベル…3着
○ 7 ピンクスター …7着
▲10 トコシエ…6着
△ 8 サツキシラユリ…4着
× 2 ベルメーリャ…9着
[結果:ハズレ×]

阪神 2R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 5 シャイニングボルト…1着
○10 ナリノスマイル…11着
▲14 トゥルーヒーロー …3着
△16 アルファベット…2着
× 2 ラッレグラーレ…5着
[結果:ハズレ×]

阪神 3R 3歳未勝利[指定]
◎ 2 テイエムグッドマン…1着
○ 1 モズフレミントン…9着
▲ 5 コールアングレ…2着
△13 ジューンスキント…3着
×14 ゲットグローリー …12着
[結果:アタリ△ 馬連2-5 450円]

阪神 5R 3歳500万下牝[指定]
◎12 マルモレイナ…1着
○ 3 スマートアムール…9着
▲13 ☆イナズママンボ…6着
△ 8 ヤマノヒマワリ…7着
× 2 ヤマニンアンプリメ…4着
[結果:ハズレ×]

阪神 6R 3歳500万下(混合)[指定]
◎15 タガノディグオ…1着
○ 8 ゲキリン…12着
▲16 マンハッタンロック…5着
△10 ナムラスパルタクス…10着
×11 ☆ワイドコマンダー …13着
[結果:ハズレ×]

阪神 8R 4歳以上500万下[指定]
◎ 2 ロードプレステージ…1着
○ 5 トウショウコマンチ…3着
▲ 9 ガウェイン…10着
△ 4 コパノアラジン…2着
× 7 タイキオールブルー …5着
×10 ☆ミラクルユニバンス…6着
[結果:アタリ○ 馬連2-4 870円]

阪神10R 但馬ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 9 サトノケンシロウ…3着
○ 4 ギモーヴ…5着
▲ 3 フロムマイハート…9着
△10 スズカルパン…6着
× 2 バンドワゴン…1着
× 6 ☆シャドウダンサー …10着
[結果:ハズレ×]

11R 阪神大賞典(GII) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 9 サトノダイヤモンド…1着
○ 3 シュヴァルグラン…2着
▲ 6 レーヴミストラル…9着
△ 7 ワンアンドオンリー …7着
× 4 トーセンバジル…3着
[結果:アタリ△ 3連複3-4-9 470円]

春ですね。
お出かけ日和ですね。
仁川にでも行こうかな。

[今日の結果:11戦2勝7敗2分]
今日は、最後の最後にトーセンラークさんのおかげで、久しぶりに、プラスで終了できました。
明日は、中京でも行こうかな。

[もっと見る]

 DEEB 2017年03月19日() 07:32
恥ずかしい馬予想2017.03.19
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 1

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山10R千葉ステークス 4歳以上オープン(混合)[指定]
◎12 ニットウスバル
○16 ワディ
▲ 7 スミレ
△ 8 ポメグラネイト
×14 シゲルカガ

中山11R フジテレビ賞スプリングステークス(GII) 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎11 ★トリコロールブルー
○ 9 サトノアレス
▲ 7 プラチナヴォイス
△ 6 モンドキャンノ
×10 ウインブライト

中山12R 4歳以上1000万下牝[指定]
◎ 9 ロッカフラベイビー
○10 アドヴェントス
▲ 2 ヴェルジョワーズ
△ 1 ラベンダーメモリー
× 6 ブルックデイル
× 5 ☆トーセンラーク

阪神 1R 3歳未勝利牝[指定]
◎14 サイモンミラベル
○ 7 ピンクスター
▲10 トコシエ
△ 8 サツキシラユリ
× 2 ベルメーリャ

阪神 2R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 5 シャイニングボルト
○10 ナリノスマイル
▲14 トゥルーヒーロー
△16 アルファベット
× 2 ラッレグラーレ

阪神 3R 3歳未勝利[指定]
◎ 2 テイエムグッドマン
○ 1 モズフレミントン
▲ 5 コールアングレ
△13 ジューンスキント
×14 ゲットグローリー

阪神 5R 3歳500万下牝[指定]
◎12 マルモレイナ
○ 3 スマートアムール
▲13 ☆イナズママンボ
△ 8 ヤマノヒマワリ
× 2 ヤマニンアンプリメ

阪神 6R 3歳500万下(混合)[指定]
◎15 タガノディグオ
○ 8 ゲキリン
▲16 マンハッタンロック
△10 ナムラスパルタクス
×11 ☆ワイドコマンダー

阪神 8R 4歳以上500万下[指定]
◎ 2 ロードプレステージ
○ 5 トウショウコマンチ
▲ 9 ガウェイン
△ 4 コパノアラジン
× 7 タイキオールブルー
×10 ☆ミラクルユニバンス

阪神10R 但馬ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 9 サトノケンシロウ
○ 4 ギモーヴ
▲ 3 フロムマイハート
△10 スズカルパン
× 2 バンドワゴン
× 6 ☆シャドウダンサー

11R 阪神大賞典(GII) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 9 サトノダイヤモンド
○ 3 シュヴァルグラン
▲ 6 レーヴミストラル
△ 7 ワンアンドオンリー
× 4 トーセンバジル

春ですね。
お出かけ日和ですね。
仁川にでも行こうかな。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年03月19日() 02:16
穴馬のビッグチャンス到来!? 
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 0

今週も武豊の穴馬にビッグチャンス到来!重賞穴馬データ公開中〜阪神大賞典・スプリングステークス・ファルコンステークス・フラワーカップ〜─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年3月18日 15時30分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2884.html


先週は金鯱賞でスズカデヴィアスが13番人気3着、中山牝馬ステークスでトーセンビクトリーが5番人気1着、クインズミラーグロが7番人気3着と推奨した4頭の内3頭が馬券圏内に好走。そして、中山牝馬ステークスはなかなかの好配当となり美味しいレースだった。今週も過去の傾向をしっかりチェックし、激走馬を見極めたい。

■阪神大賞典

 現在4年連続で1番人気が勝利しており、人気通りで決着する傾向にあるこのレース。天皇賞(春)の前哨戦であることと、古馬最強クラスの馬が復帰戦に選ぶ傾向にあるのが、その理由としてあげられるだろう。
 過去の優勝馬もディープインパクト、ゴールドシップ、ナリタブライアン、スペシャルウィーク、テイエムオペラオーなど時代を代表する馬がズラリと並ぶ。今年はサトノダイヤモンド、シュヴァルグランといった実績馬が出走するものの、3着争いは混戦模様。今回は過去10年、5番人気以下で3着以内に飛び込んだ8頭の傾向から、その可能性を持つ激走馬をしっかり探したい。

・騎手は関西所属が優勢で関東所属騎手は除外
・調教師は関西所属のみ
・激走年齢は4〜8歳
・馬体重は452-552kgと軽量馬は軽視
・前走人気は1〜9番人気の馬に注目
・前走着順は5〜16着で4着以内の馬は除外
・前走のレースは重賞のみ
・前走の距離は2000m以上
・重賞で勝利実績が必要

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ 阪神大賞典の狙い目!?


レーヴミストラル
----------------------
昨年の日経新春杯を勝利するなど重賞制覇経験がある同馬。不振が続くがここは激走条件が揃って注目の一頭。

ワンアンドオンリー
----------------------
不振が続いていた日本ダービー馬だが前走好走で復調気配も。各条件に合致しており2強以外なら十分に負かせるメンバー構成。

 この2頭にサトノダイヤモンド、シュヴァルグランを加えた馬券がオススメだ。

■スプリングステークス

 弥生賞同様に上位3着までに皐月賞の優先出走権が与えられるトライアルレース。過去にオルフェーヴル、メイショウサムソン、ロゴタイプといった馬が、ここを勝利して本番の皐月賞も優勝しているようにかなり関連性が高く重要なレースだ。過去10年、6番人気以下で3着以内に激走した8頭の傾向は以下の通り。

・騎手は関東所属が優勢
・馬体重は470-508kgと軽〜中量馬は軽視
・前走人気は1〜5番人気の馬
・前走着順は1〜7着まで
・前走のレースは500万クラス出走組が要注意。次いでオープン特別とG3戦出走馬
・前走の距離は1600〜1800m出走馬
・前3走以内に2着以内の好走実績がある馬のみ

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ スプリングの狙い目!?

アウトライアーズ
----------------------
見事に各条件に合致する穴馬。重賞初挑戦だが期待は大!

ウインブライト
----------------------
こちらも各条件に合致する穴馬。前走快勝の中山1800m戦ならこの相手でも上位争いは可能。

 この2頭にサトノアレス、モンドキャンノ、エトルディーニュ、トリコロールブルーを加えた馬券がオススメだ。

■ファルコンステークス

 NHKマイルCを目指す馬とクラシックを断念した馬、そしてデビューから短距離路線を走る馬など様々な馬が出走し、その結果過去10年で1番人気はわずか2勝と難解なレースとなっている。特筆すべきは9〜14番人気の超人気薄馬が多く激走していることでその数8頭。今年はどんな激走馬が出走するのか、過去の傾向からその候補馬を洗い出したい。

・騎手は関西所属が優勢
・調教師は関西所属が優勢
・性別は牡馬が優勢
・馬体重は396-498kgに注目、500kg以上の馬は軽視
・前走人気は3〜10番人気に注目
・前走着順は1〜12着
・前走のレースは500万クラス、オープン特別とG3戦出走馬に注目
・前走の距離は1400〜1600m出走馬がほとんど
・前3走以内に勝利、最低でも3着以内の好走実績が必要

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。

次のページ ファルコンSの狙い目!?

ジョーストリクトリ
----------------------
減点はあるものの各条件に合致する穴馬。先週も重賞を勝利するなど勢いに乗る武豊騎手の騎乗も注目。父ジョーカプチーノは2009年のこのレースの優勝馬でもある。

マイネルバールマン
----------------------
こちらも減点はあるものの最小限で注目の穴馬。こちらも父ジョーカプチーノで面白い存在。

 この2頭にコウソクストレート、ボンセルヴィーソ、ナイトバナレットなどを加えた馬券がオススメだ。

■フラワーカップ

 桜花賞トライアルではないものの、桜花賞出走に必要な賞金の加算(2着以内)へ最後のチャレンジとなるこのレース。桜花賞の前哨戦の中では特に波乱傾向のある重賞で、現在6年連続で人気薄馬が馬券圏内に激走している。今年はどんな穴馬がいるのか、過去の傾向からしっかりチェックしたい。

・騎手は関東所属が優勢
・調教師は関東所属が優勢
・馬体重は396-498kgに注目、500kg以上の馬は軽視
・前走人気は1〜6番人気に注目
・前走のレースは3歳未勝利、500万クラス、G3戦出走馬に注目
・前走の距離は1600m戦出走馬が中心
・前3走以内に勝利、最低でも2着以内の好走実績がある馬
・重賞で3着以内の好走実績が無い馬に注目

 以上の項目から浮上する今年の穴馬候補は以下の2頭だ。


次のページ

ハナレイムーン
----------------------
各条件に合致する穴馬候補。人気になるかもしれないがぜひ抑えておいて欲しい。

サクレエクスプレス
----------------------
各条件に合致する注目の穴馬。かなり人気薄となるがぜひ注目して欲しい一頭だ。

 この2頭にファンディーナ、デアレガーロ、ディーパワンサを加えた馬券がオススメだ。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年03月18日() 23:57
阪神大賞典の予想
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:サトノダイヤモンド
〇:シュヴァルグラン
▲:Ε譟璽凜潺好肇薀
△:ぅ函璽札鵐丱献
×:Д錺鵐▲鵐疋ンリー
×:┘織泪皀戰好肇廛譽
×:マドリードカフェ
×:.好團螢奪張潺離
×:▲Εぅ鵐好撻トル

【買い目】
3連単流し1着・2着固定
→→ΝきЛ┃´


個人的には、サトノダイヤモンドがどんなレースをするのか。
どういう勝ち方をするのかだけを見たいレースですね。
相手もシュヴァルグランで仕方ないですね。
普通に乗ればですけど。

無理にサトノダイヤモンドを負かしにいった場合に足元をすくわれる恐れはありますが
それでも2着以外は考えられないですね。
それ以下はちょっと差がある3番手争いだと思います。

[もっと見る]

 大志の単複馬連 2017年03月18日() 23:54
2017年初めての3連単予想は阪神大賞典〈G2〉
閲覧 42ビュー コメント 1 ナイス 3

大好きなサトノダイヤモンドの2017年の始動戦♪阪神大賞典〈G2〉はもちろん1着固定でサトノダイヤモンドです(`◇´)ゞここは勝って良い形で天皇賞春にむかってほしいです!2着も順当にシュヴァルグランでいきます、、前目で競馬しそうなタマモベストプレイとワンアンドオンリーが2着に残る買い目も少しだけ(*^^*)
☆買い目☆
【3連単】
1着サトノダイヤモンド→2着シュヴァルグラン→3着ワンアンドオンリー・トーセンバジル・タマモベストプレイ・レーヴミストラルの4点
1着サトノダイヤモンド→2着ワンアンドオンリー・タマモベストプレイ→3着シュヴァルグランの2点
今年最初の3連単は6点で勝負します!!

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年03月18日() 23:23
競馬検討  阪神大賞典 追い切り
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 9

阪神大賞典

スピリッツミノル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、手応えで劣る

ウインスペクトル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

シュヴァルグラン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、先着

トーセンバジル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、先着

トウシンモンステラ 長め、併せ馬で動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

レーヴミストラル 長め、単走、動き軽快、集中して

ワンアンドオンリー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

タマモベストプレイ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

サトノダイヤモンド 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、先着

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年03月18日() 21:30
【日曜自信の6鞍】+スプリングS・阪神大賞典♪ 
閲覧 105ビュー コメント 0 ナイス 4

////////////
【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪

武士沢 友治≪騎手≫〔現在299勝〕(日曜のアトランタが勝てば古賀先生とW達成)
横山 和生≪騎手≫〔現在99勝〕
勢司 和浩≪調教師≫〔現在299勝〕
荒川 義之≪調教師≫〔現在199勝〕(土曜日曜は期待できる)
牧 光二≪調教師≫〔現在199勝〕
田島 俊明≪調教師≫〔現在99勝〕
古賀 史生≪調教師≫〔現在499勝〕(今週は日曜が勝負日っぽいですね)

  【日曜:自信の6鞍】
阪神3R…▲謄ぅ┘爛哀奪疋泪
阪神4R…▲瓮ぅ轡腑Ε謄鵐轡
中山5R…ゥ灰鵐椒襯
阪神5R…サツキユニヴァース
阪神10R…スズカルパン
中山12R…アドヴェントス

///////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド
中山10R :◆ワディ  デム&野中  〔複勝率〕42.3% 単128% 複86%
中山11R :◆トリコロールブルー  デム&友道  〔複勝率〕 58.3% 
中山12R :◆デルマサリーチャン  戸崎&堀井  〔複勝率〕 47.1% 
阪神4R :◆プロキシマ  ルメ&池江  〔複勝率〕 52.5% 
阪神4R :◆インヘリットデール  川田&高野  〔複勝率〕 47.6% 
阪神6R :◆ゲキリン  ルメ&吉村  〔複勝率〕 44.0% 
阪神7R :◆フォイヤーヴェルク  川田&池江  〔複勝率〕 45.6% 
阪神10R :◆シャドウダンサー  武&角居  〔複勝率〕 44.7% 
阪神10R :◆サトノケンシロウ  川田&池江  〔複勝率〕 45.6% 
阪神11R :◆ レーヴミストラル  川田&高野  〔複勝率〕 47.6% 
阪神11R :◆ サトノダイヤモンド  ルメ&池江  〔複勝率〕 52.5% 
阪神12R :◆ネオアトラクション  福永&角居  〔複勝率〕42.4% 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【スプリングS】中山1800m

≪馬指数≫
1位:〔67〕サトノアレス
2位:〔62〕トリコロールブルー
3位:〔60〕Ε皀鵐疋ャンノ

≪タイム指数≫
1位:〔70.1〕Ε皀鵐疋ャンノ
2位:〔70.4〕ゥ┘肇襯妊ーニュ
3位:〔70.6〕Д廛薀船淵凜イス

≪LAP一致度≫
┘▲Ε肇薀ぅ◆璽此´トリコロールブルー

近10年/裕ぁ4-3-3-0】まだ今年はどの馬か分からない感じですかね(^o^;)
内に先行馬・外に人気の差し馬が固まり、コース適正とは逆。紛れもあるかも!?

/////////////

【阪神大賞典】阪神3000m

≪馬指数≫
1位:〔97〕サトノダイヤモンド
2位:〔84〕シュヴァルグラン
3位:〔78〕Ε譟璽凜潺好肇薀襦´Д錺鵐▲鵐疋ンリー マドリードカフェ

≪タイム指数≫
1位:〔71.2〕ぅ函璽札鵐丱献
2位:〔71.5〕Д錺鵐▲鵐疋ンリー
3位:〔71.6〕サトノダイヤモンド

≪LAP一致度≫
ぅ函璽札鵐丱献襦´シュヴァルグラン サトノダイヤモンド

※単純に阪神3000mでの上がりベスト3、と前に残りそうな馬1頭から予想するレース。
実際近5年ではこのレースの上がり1位と2位は必ず馬券内で15頭中12頭が上がり1〜3位。

/////////////
今日はワンポイントアドバイス、冴えてましたねぇ♪
阪神9R・・・タニノアーバーンシー・ジークカイザー
阪神10R・・・ジープルメリア
中京9R・・・ブロンズテーラー
中京10R・・・テイエムグンカン
名前を挙げた馬がことごとく好走(〃゚д゚〃)
土曜はいつもいいんです、問題は明日・明後日(笑)
その稼ぎ処の土曜、条件戦参加できなかったのは痛い(。>0<。)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

☆今週の格上馬 ☆坂路≪超抜≫ ☆特別戦指数出走表 
★【極秘の2鞍】★重賞タイム指数付Aエースの見解などが見れます♪

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年03月18日() 18:27
阪神大賞典・スプリングS・千葉Sの予想の巻
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 0

☆阪神大賞典の予想☆
馬場状態
内回り3コーナー及び正面の内側に傷みがあります。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:良馬場の場合は、3分5秒台の決着に対応できる方が無難かな。
展開:どちらかいえば持久力勝負になりやすい。
脚質:4コーナーで4番手以内にいれれば道中の位置取りはあまり問題なさそう。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が4頭。3番人気馬が1頭。
斤量:1着馬5頭中、55kg・58kgの馬が2頭ずつ。57圓稜呂1頭。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると、
阪神内回りやし、長距離の3000mなんでスピード・瞬発力よりもスタミナ・持久力あった方が無難ですけど・・・。
過去5年の1着馬5頭中5頭がメンバー中2位以内の上がり3Fを出してるし、4コーナーで4番手以内。
なので、長距離こなせるスタミナあって、上がり3Fも34秒台後半〜35秒台中盤ぐらいでまとめれて、4コーナーでは中団よりも前めにいるような馬を本命にするといいのかな?

☆結論☆
◎サトノダイヤモンド
長距離がベストとは思わないけど、菊花賞1着、有馬記念1着なんで長距離ももちろん守備範囲。
能力の高さは現役最強だと思う馬やし、中団よりも前めで競馬ができて距離・コース・展開に関係なく安定して走るんで勝ち負け期待どころか、きっちりと勝ってほしいです。

本命馬がサトノダイヤモンドに決まったけど、
「単勝1点」は大金持ち専用のオッズなんで手が出せないし、
「相手を選んで馬連流し」も相手次第でオッズ的に無理・・・。

〇シュヴァルグラン
去年の1着馬やし、ハーツクライ産駒だけあって長距離得意やし、2400m以上の重賞・GIでの安定感を考えると、サトノダイヤモンド以外には負けないかな〜。

本命が圧倒的1番人気で、対抗が2番人気なら、「相手を選んで馬連流し」も無理ですね〜。
もう、当てても激安なんで買わずにもう見ておいた方がよさそうですけど、どうしても買うなら「3連単1・2着固定流し」しかないかな。

△トーセンバジル
△レーヴミストラル
距離適性とか相手関係を考えると、3着はこの2頭のどっちかかな〜?

☆阪神大賞典 買い目☆
3連単 9−3−4・6 各1000P 合計2000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆スプリングSの予想☆
馬場状態
3〜4コーナーの内側に傷みがありますが、その他の箇所は概ね良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:1分48秒台の決着に対応できる方が無難かな。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:道中6番手以内で競馬できる方がよさそう。
人気:1着馬5頭中、3番人気馬が2頭。1・4・5番人気馬が1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると、
1800mでもコーナー4つある中山1800mなんで、1800mを問題なくこなせるスタミナ、持久力勝負での対応力に加えて、小回りコースでも中団より前めで競馬できる器用さがある馬を本命にするといいのかな?

☆結論☆
◎オールザゴー
通算成績が(2.2.0.1)で連対を外した1回は重馬場なんで良馬場なら安定してるし、1800m(1.2.0.0)やし、先行力あって持久力勝負向きなのもいいし、ステイゴールド産駒なんで中山も合ってそうやし、内めの3枠3番なのもいいんで、スムーズに先行して持久力勝負を粘って勝ち負け期待です。

本命馬がオールザゴーに決まったけど、
思ったより人気しなさそうで単勝がおいしそうなんで、「単勝1点」はまず買いましょう。
あとは、エトルディーニュも少し買ってみたいなと思ったけど、この馬1勝馬なんで3着以内あればいいかなってことで「おまけのワイド」も押さえておきましょう。

〇エトルディーニュ
1勝馬ですけど、強い馬達と戦って馬券圏内とかに善戦できてるし、先行力あるんで、3着以内ならチャンスあっていいかも?

☆スプリングS 買い目☆
単勝 3(オールザゴー) 2000P
ワイド 3−5 1000P 合計3000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆千葉Sの予想☆
天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:良馬場の場合は、1分10秒台後半の決着には対応できないと辛いかも。
展開:馬場状態に関係なく、持久力勝負になりやすい。
脚質:馬場状態に関係なく、3コーナー5番手以内の先行勢がよさそう。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が3頭。3番人気馬が2頭。
斤量:1着馬5頭中、56kgの馬が4頭。57圓稜呂1頭。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると、
持久力勝負になりやすいんで、逃げ・先行勢が終盤辛くなるような流れですけど、先行勢の好走が多いんですよね〜。
なので、1200mを問題なくこなせるスピード・持久力勝負OK・好位辺りで競馬できる程度の先行力を満たしてるような馬を本命にするといいのかな?

☆結論☆
◎ペイシャモンシェリ
中山ダ(2.1.0.2)、ダ1200m(5.5.0.11)で中山ダ1200mはベストに近そうな条件やし、先行力もあって持久力勝負もOK。
2走前のジャニュアリーS(中山ダ1200m)は1番人気で0.2差5着で善戦してるし、その時より斤量1kg軽い55kgなのもいいんで狙ってみたいです。

本命馬がペイシャモンシェリに決まったけど、
「単勝1点」か、「相手を選んで馬連流し」かどうしようかな〜。
ハンデ戦で何があってもおかしくないとこあるし、相手絞りこむのも簡単じゃなさそうなんで、「単勝1点」だけにしておこうかな。

☆千葉S 買い目☆
単勝 5(ペイシャモンシェリ) 1000P



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
阪神大賞典  シュヴァルグラン

長距離得意で去年の勝ち馬なのに、圧倒的人気馬が1頭いるから自分で勝ちに行く競馬しなくても許される気楽な立場。

勝つ確率は低くても、3000mで馬券圏内を確保する確率なら、この馬が1番高いかな?

☆買い目☆
複勝 3 1100P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
当日のオッズ見て、超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆

今日のファルコンSで、
ジョーストリクトリとマンカストラップという決して出会ってはいけない危険な馬達による夢の競演が実現してましたね〜。

いつの日か、
ジョーストリクトリか、
マンカストラップか、
ジョーストリクトリ、マンカストラップ2頭の激しい追い比べ!!
お〜〜っと!外から一気にタマモベストプレイもやってきた!

ジョーストリクトリか、
マンカストラップか、
タマモベストプレイか、
わずかにタマモベストプレイか!という熱い実況と、

ジョーストリクトリ、マンカストラップの2頭がしぶとく粘るところをタマモベストプレイがまとめて面倒をみましたね。
最後も上手く外に出してましたし、という冷静な解説を聞くのが、

ぼくの夢の一つです。

夢か何か知らんけど、長いわ(笑)

[もっと見る]

 ヒーロー 2017年03月17日(金) 21:56
ヒーローのメインレース競馬予想 
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 17

中京11R
ファルコンステ−クス
´き
3連単(^O^)3連複(^O^)馬連BOX


阪神11R
若葉ステ−クス
´きЛ┃
3連単(^O^)3連複(^O^)馬連BOX


中山11R
スプリングS
ΝЛ┃
3連単(^O^)3連複(^O^)馬連BOX




阪神11R
阪神大賞典
↓きΝЛ
3連単(^O^)3連複(^O^)馬連BOX

[もっと見る]

 メガネとコデブ 2017年03月16日(木) 23:29
2017/3/19 この騎手を押えろ!
閲覧 33ビュー コメント 1 ナイス 3

今週末の開催で、運気が強い騎手を紹介しています。
あくまでも個人的な占いによる見解ですので、ご参考までに^^;

3日間開催の2日目。

中山:
1R
2R
3R
4R
5R
6R 川又
7R
8R
9R 蛯名
10R
11R
12R 川又、嘉藤

中山少なすぎ。スプリングSも好運騎手が不在。ルーキー川又くんに期待。

阪神:
1R ルメール、池添、中谷、坂井瑠
2R 荻野極
3R 中谷、荻野極、坂井瑠、古川
4R ルメール、池添、中谷、川田、武豊
5R ルメール、武豊
6R ルメール、池添、荻野極、川田
7R ルメール、荻野極、川田、武豊
8R 川田
9R ルメール、中谷、古川、川田、武豊
10R ルメール、池添、川田、武豊
11R ルメール、川田、武豊
12R ルメール、池添、坂井瑠、川田

阪神メインは阪神大賞典。ここはサトノダイヤモンドの初戦。ルメールも好運で堅そうです。
相手は川田騎手のレーヴミストラル、武豊騎手のワンアンドオンリーに注目。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年03月15日(水) 18:51
ワンアンドオンリー 
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 1

武豊が不遇ワンアンドオンリーを再生!? 阪神大賞典(G2)参戦に、陣営も不敵な「自信」─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2017年3月15日 15時0分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2851.html


 2014年の日本ダービー馬で、近年はなかなか上位に浮上できないでいるワンアンドオンリー(牡6/栗東・橋口慎介厩舎)が、武豊騎手を鞍上に迎え阪神大賞典(G2)に挑戦することになった。
 ワンアンドオンリーは安定した末脚を発揮し、2014年のクラシックに出走。ホースマン最大の栄誉であるダービー制覇を成し遂げている。だが、その年の秋の菊花賞で一番人気に押されるも9着と惨敗してからは成績が低迷。15年のドバイシーマC(G1)で3着、16年には5着に入ったものの、国内では菊花賞後は13戦に出走して掲示板(5着以内)に入ったのは1度だけという状況だ。一度はダービーを制したという実績があるためか、ネット上では近年の惨状を嘆く声も聞こえている。
 そんなワンアンドオンリーは今年も"得意"のドバイ挑戦を明言し、ゴールドカップ(メイダン芝3200m)、シーマクラシック(同、芝2410m)へ登録。だが、レースへの招待状が陣営に届くことはなかった。そのため、海外挑戦から一転しての国内専念というローテーションに変更している。
 橋口調教師はスポーツ報知の取材に対し、「阪神大賞典から天皇賞・春(4月30日、京都)を目指すことに決まりました」と話し、さらに「ドバイを目指していたくらいで仕上がりはいいですし、スタミナタイプだと思うので、距離延長で競馬はしやすくなるはず」と前向きなコメントを出している。
 同馬が出走する今年の阪神大賞典は、昨年の最優秀3歳牡馬のサトノダイヤモンドと2連覇を目指すシュヴァルグランの一騎打ちといわれている。さらに、万葉S(OP)を勝ったタマモベストプレイ、昨年の日経新春杯でシュヴァルグランを破ったレーヴミストラルなども顔を揃えている。ここにワンアンドオンリーが割って入るのは至難の業だと思えるのだが......。

次のページ 好調の天才騎手がダービー馬を復活させる?

「ワンアンドオンリーは長らく低迷していましたが、今年1月のアメリカジョッキーC(G2)で全盛期を彷彿とさせる末脚を見せ、5着に入り久々に掲示板に載りました。今年に入ってから以前よりも調子を取り戻してきているようにも思えます。また鞍上はあの武豊騎手です。スランプに陥っていた16年のワンアンドオンリーをドバイシーマCで5着にした実績もありますし、先週はトーセンビクトリーで中山牝馬S(G3)を制するなど、調子は上向き。このコンビならば、サトノダイヤモンドとシュヴァルグランの2強に肉薄する可能性もないとは断言できないかも」(競馬誌ライター)
 武豊騎手は15日にワンアンドオンリーに騎乗し、栗東CWコースで馬なりのままカレンラストショーと併入。調教後は「サンケイスポーツ」の取材に対し、「ダービー馬ですよ。近走で結果は出ていないけど底力に期待です」と自信を覗かせている。
 ダービー馬・ワンアンドオンリーは天才騎手とのコンビで復活を果たすことはできるのか。今週の好走を期待したい。

[もっと見る]

2件中 1-2件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。