会員登録はこちら
京都ハイジャンプ J G2   日程:2018年5月12日() 13:50 京都/障害3930m

京都ハイジャンプの歴史と概要

京都ハイジャンプは、1953年に障害重賞競走として創設され、年2回施行されていた京都大障害の秋の競走が前身。1998年に廃止された京都大障害(秋)の機能を引き継ぐ形で、1999年に障害競走にグレード制が施行されたと同時に京都ハイジャンプとして新設された。

京都ハイジャンプは、2008年までは12月に施行される中山大障害へ向けての前哨戦となっており、2005年優勝のテイエムドラゴンは同年の中山大障害で優勝している。その後2009年からは開催時期を11月中旬から5月中旬に移して行われている。

京都ジャンプステークスとともに重賞競走用の「大障害コース」を通過するコースで施行され、計18回の障害飛越は日本の障害競走の中では最多となっている。

過去の優勝馬にはロードアトラスメジロライデンウインマーベラステイエムドラゴンスプリングゲントキングジョイエーシンディーエスなどがいる(J・GII格付け以後を対象)。

京都ハイジャンプの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る