最新競馬ニュース

【香港ヴァーズ】ハイランドリールがV~キセキは9着
提供元:SANSPO.COM 12月10日() 15:13
 コメント 0     ナイス 0

 12月10日に香港シャティン競馬場で行われた第24回香港ヴァーズ(GI、3歳以上、芝・右2400メートル、定量、1着賞金1026万香港ドル=約1億5390万円、12頭立て)は、R.ムーア騎手騎乗の1番人気ハイランドリール(牡5歳、アイルランド・A.オブライエン厩舎)が2番手追走から直線入り口で先頭に立ち、3番手からノシ上げてきたタリスマニック(3番人気、フランス)を突き放して優勝。タイムは2分26秒23(良)。2着のタリスマニック(フランス)との着差は1馬身3/4、勝ち馬から2馬身半差遅れた3着には中団から伸びたJ.モレイラ騎乗のトーセンバジル(4番人気、栗東・藤原英昭厩舎)。今年の菊花賞キセキ(2番人気、栗東・角居勝彦厩舎)は後方からレースを進めたが、伸びを欠き9着に敗れた。

 ハイランドリールは通算成績27戦10勝。香港ヴァーズは3年連続の出走で、一昨年続く2勝目(昨年はサトノクラウンの2着)。GIは通算7勝で、ここが引退レースの予定。

 ※注…文中の人気は日本でのもの。

 〈日本馬の関係者のコメント〉

3着 トーセンバジル

 ◆藤原英昭調教師「モレイラ騎手は完璧に乗ってくれました。前の2頭は世界で1、2位と言われる馬なので、この結果には自信が持てます。初めての輸送で精神面を心配していましたが、クリアできてよかったですし、馬に感謝したいと思います。また、このレースに使うことを決断したオーナーにも感謝したいと思います」

 ◆J.モレイラ騎手「よく走ってくれました。パーフェクトなレースです。4コーナーでもう少しチャレンジしたかったですが、1、2着馬が強かったです。それでも、今日はすばらしい走りを見せてくれました」

9着 キセキ

 ◆角居勝彦調教師「レース後、まだデムーロ騎手と話ができていないので、はっきりした敗因は分かりませんが、見えない疲れがあったのかもしれません」

 ◆M.デムーロ騎手「スタートが速くなく、ペースが遅かったので、もう少し前に行きたかったです。3、4コーナーでいい位置につけたと思いましたが、直線ではファイトがなくて、自分で止まってしまいました」

ナイス (0)
 

このニュースへのコメント

コメントはありません。

香港競馬予想家ランキング

JRA競馬レース情報