2020年7月5日()サンダウン競馬場 芝1990m

最新出走予定馬情報 ~エクリプスステークス 2020~

7月5日(日曜)にイギリスのサンダウン競馬場で行われるエクリプスステークス(G1)に出走予定のディアドラの調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

○本日の調教状況
ニューマーケット調教場 常歩 1時間
込山 雄太調教助手 騎乗

○込山 雄太調教助手のコメント
今日は常歩だけでしたが、落ち着きもあり、体も動けていて良い状態です。

(JRA発表)

【エクリプスステークス】日本馬の近況(7/1)07月02日(木) 16:47

7月5日(日曜)にイギリスのサンダウン競馬場で行われるエクリプスステークス(G1)に出走予定のディアドラの調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

○本日の調教状況
ニューマーケット調教場
アルバハスリ ポリトラックコース 5ハロン 終い伸ばす
込山 雄太調教助手 騎乗

○込山 雄太調教助手のコメント
今日の追い切りは、最初は軽めに入り、終いを伸ばす形で行いました。動きも良く、調整は順調だと思います。調教後の息の入りも良かったですし、このままレースまでしっかりと調整していきたいです。

(JRA発表)

[もっと見る]

【エクリプスステークス】日本馬の近況(6/30)07月01日(水) 14:33

7月5日(日曜)にイギリスのサンダウン競馬場で行われるエクリプスステークス(G1)に出走予定のディアドラの調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

○本日の調教状況
ニューマーケット調教場
バリーヒル 坂路コース 軽めに3ハロン
ロングヒル 坂路コース ハロン15から16秒で8ハロン
込山 雄太調教助手 騎乗

○込山 雄太調教助手のコメント
ここまで順調に調整できていると思います。明日、追い切りを行う予定です。

(JRA発表)

[もっと見る]

【エクリプスステークス】ディアドラ含め登録馬は8頭に07月01日(水) 04:55

 JRAが馬券を発売する英GIエクリプスステークス(5日、サンダウン、芝1990メートル)の登録が日本時間6月29日夜に締め切られた。登録は8頭で枠順確定は同3日夕。発走時刻は午後11時35分で、レースの模様はグリーンチャンネル(無料、一部不可)が午後11時から6日午前0時30分まで、ラジオNIKKEI第1が午後11時から6日午前0時まで中継する。



ディアドラの競走成績はこちら



 ●馬券購入ガイド● ▼発売対象 インターネット会員(即PAT会員とA-PAT会員)のみ。 ▼発売時間 5日午前7時から、発走予定時刻(同日午後11時35分)の2分前まで。 ▼発売式別 単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単の7種類。枠連とWIN5は発売しない。 ▼オッズ 独立プール方式での発売で、日本国内独自のオッズ。

[もっと見る]

【英エクリプスステークス】打倒エネイブル! ディアドラ臨戦態勢06月29日(月) 12:07

 7月5日、英サンダウン競馬場ではGIエクリプスステークス(芝1990メートル、日本時間同日23時35分発走予定)が行われる。

 日本からは海外に長期遠征中のディアドラ(牝6歳、栗東・橋田厩舎)が参戦。2月のサウジ、モハメドユスフナギモーターズC(ハナ差2着)後は英ニューマーケットで調整している。

 先週24日にポリトラックで追い切り、「動きはとてもよく素晴らしい状態。毛ヅヤがピカピカして体も大きくて強そうだね」と騎乗したマーフィー騎手。17年秋華賞、昨年の英ナッソーSに次ぐGI3勝目を狙うとともに、日本馬で唯一1次登録した凱旋門賞(10月4日、パリロンシャン、GI、芝2400メートル)への手応えをつかみたい。

 外国馬は、17&18年の凱旋門賞を連覇したGI10勝の女傑エネイブル(6歳、英=J・ゴスデン厩舎)が立ちはだかる。キーファーズの松島正昭代表が共同所有するジャパン(牡4歳、愛=A・オブライエン厩舎)も出走する予定だ。

 なお、エクリプスSの馬券は日本でもインターネット発売される。(夕刊フジ)

ディアドラの競走成績はこちら

[もっと見る]

7・5英エクリプスステークスの馬券を発売~ディアドラ参戦06月29日(月) 04:48

 英GIエクリプスステークス(芝1990メートル)が7月5日、英サンダウン競馬場で行われる(午後11時35分=現地同3時35分発走予定)。凱旋門賞連覇を含むGI10勝のエネイブル(英=J・ゴスデン、牝6)のほか、日本馬ではディアドラ(栗・橋田、牝6)が参戦。日本国内でも、インターネット投票限定で馬券が発売される。

ディアドラの競走成績はこちら

[もっと見る]

7・5英GIエクリプスステークスへ!ディアドラ1週前追い06月26日(金) 04:51

 英GIエクリプスステークス(7月5日、サンダウン、芝1990メートル)に出走するディアドラ(栗・橋田、牝6)が24日、ニューマーケット調教場アルバハスリポリトラックコースで1週前追い切りを行った。

 芝コースで6ハロンから進み、ラストは一杯(時計は不明)。手綱を取ったマーフィー騎手は「動きはとても良く、素晴らしい状態にあるのを感じました。見た目にも毛づやが、ぴかぴかしていて、体も大きく強そうに見えました」と満足げ。担当の込山助手は「(コロナ禍のため)レース間隔があいているので、ラストを一杯に追ってもらいましたが、とてもいい動きだったと思います」とコメントした。同レースは国内で馬券が発売される。



ディアドラの競走成績はこちら

[もっと見る]

【エクリプスステークス】日本馬の近況(6/25)06月25日(木) 17:25

7月5日(日曜)にイギリスのサンダウン競馬場で行われるエクリプスステークス(G1)に出走予定のディアドラの調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

○本日の調教状況
ニューマーケット調教場 アルバハスリ ポリトラックコース
5ハロン 終い一杯に追う
O.マーフィー騎手 騎乗

○O.マーフィー騎手のコメント
今朝のディアドラの動きはとても良く、素晴らしい状態にあると感じましたので、とても満足しています。見た目にも毛ヅヤがピカピカして、身体も大きくて強そうに見えました。本番までぜひ注目して、応援してください。

○込山 雄太調教助手のコメント
(欧州の競馬が中止になって)前走からの間隔が空くことにはなりましたが、ディアドラにとっては結果的に良かったかなと思います。今はとても良い状態です。レース間隔も空いているので今朝は終いを一杯に追ってもらいましたが、とても良い動きだったと思います。

(JRA発表)

[もっと見る]

7・5英GIエクリプスステークスへ!ディアドラ順調に調整06月25日(木) 04:45

 英GIエクリプスステークス(7月5日、サンダウン、芝1990メートル)に参戦するディアドラ(栗・橋田、牝6)について橋田調教師が24日、近況を語った。

 「先週、サンダウン競馬場で追い切りを行ったので、今週は(本番で騎乗する)マーフィー騎手でニューマーケットで追い切ります。現地から送られてくる調教の映像を見ていますが、順調そうで何より」と納得の表情を浮かべ、「凱旋門賞の前哨戦としては一番強いメンバーになりそう。エネイブルの走りも見られるので、ファンの皆さまもテレビ観戦してもらえたら」と世界的名牝との初競演をアピールした。

[もっと見る]

英GIエクリプスステークスの馬券発売が決定06月16日(火) 04:56

 JRAは15日、英GIエクリプスステークス(7月5日、サンダウン、芝1990メートル、発走午後11時35分=現地同3時35分)の馬券発売を発表した。

 発売は即PAT、A-PAT会員のみで、当日の午前7時から発走予定時刻の2分前まで。発売式別などの詳細はJRAのホームページで。同レースには凱旋門賞連覇を含むGI10勝のエネイブル(英=J・ゴスデン、牝6)、日本馬ディアドラ(栗・橋田、牝6)などが出走を予定している。

ディアドラの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

出馬表 ~エクリプスステークス 2020~

  • 出走予定馬
  • 出馬表
  • レース結果
馬名 性齢 負担重量
(kg)
調教師 戦績 予想オッズ
人気
エネイブル 牝6 57.0 J.ゴスデン 13-1-1-0 2.0 (
1
)
ガイヤース 牡5 58.5 C.アップルビー 7-0-2-1 3.3 (
2
)
ジャパン 牡4 58.5 A.オブライエン 5-0-1-4 5.0 (
3
)
ロードノース セ4 58.5 J.ゴスデン 6-2-0-1 5.5 (
4
)
マジックワンド 牝5 57.0 A.オブライエン 4-9-2-10 15.0 (
5
)
ディアドラ 牝6 57.0 橋田満 8-5-4-12 21.0 (
6
)
リーガルリアリティ セ5 58.5 M.スタウト 3-0-5-4 26.0 (
7
)
バンコク 牡4 58.5 A.ボールディング 3-4-1-5 67.0 (
8
)

※予想オッズはブックメーカーのオッズを表示しています。
最終更新日時:7月2日 16:50

過去10年の結果 ~エクリプスステークス 2020~

開催日 勝ち馬 性齢 調教国 タイム 騎手 調教師
2019/07/06 エネイブル 牝5 イギリス 2:04.77 L.デットーリ J.ゴスデン
2018/07/07 ロアリングライオン 牡3 イギリス 2:04.04 O.マーフィー J.ゴスデン
2017/07/08 ユリシーズ 牡4 イギリス 2:03.49 J.クローリー M.スタウト
2016/07/02 ホークビル 牡3 イギリス 2:10.71 W.ビュイック C.アップルビー
2015/07/04 ゴールデンホーン 牡3 イギリス 2:05.77 L.デットーリ J.ゴスデン
2014/07/05 ムカドラム 牡5 イギリス 2:04.47 P.ハナガン W.ハガス
2013/07/06 アルカジーム 牡5 イギリス 2:04.35 J.ドイル R.チャールトン
2012/07/07 ナサニエル 牡4 イギリス 2:06.94 W.ビュイック J.ゴスデン
2011/07/02 ソーユーシンク 牡5 アイルランド 2:04.77 S.ヘファーナン A.オブライエン
2010/07/03 トゥワイスオーヴァ 牡5 イギリス 2:04.64 T.ケリー H.セシル

歴史・概要 ~エクリプスステークス 2020~

エクリプスステークスはイギリス・サンダウン競馬場・芝1990メートルで施行されるG1競走である。18世紀後半に活躍しサラブレッドの基礎を作ったと言われるエクリプスを記念して1886年に創設された。イギリス競馬の上半期中距離最強馬決定戦に位置付けされている。
過去の優勝馬には、凱旋門賞2勝の女王エネイブル、ロアリングライオン、ゴールデンホーン、シーザスターズなど錚々たる名馬たちが名を連ねる。
日本調教馬では今年のディアドラが初挑戦となる。

会員登録(無料)でできること

今週の海外競馬G1

7月5日(
エクリプスステークス G1

特集
バックナンバー

エクリプスステークス2020