会員登録はこちら
根岸ステークス G3   2018年1月28日()  東京/ダート1400m

特別登録:「U指数」無料公開(会員限定) 〜根岸ステークス2018〜

第32回 根岸ステークス G3

2018年1月28日()東京11R ダート1400m

天候:
馬場:

会員登録(無料)でご覧頂けます。

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果

予想U指数
My
予想印
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
調教師 戦績 収得賞金 前走
** アキトクレッセント 牡6 56.0 清水久詞 6-1-2-9 3,650万 17.12.24
ギャラクシー 1着
** イーデンホール 牡6 56.0 中内田充 5-2-1-17 2,450万 18.01.20
すばるS 5着
** カフジテイク 牡6 57.0 湯窪幸雄 7-3-4-14 5,900万 17.12.03
チャンピオン G1 7着
** キングズガード 牡7 57.0 寺島良 8-8-8-6 6,690万 17.12.03
チャンピオン G1 8着
** サイタスリーレッド 牡5 57.0 佐藤正雄 6-2-3-10 2,850万 17.12.27
兵庫GT G3 3着
** サンライズノヴァ 牡4 56.0 音無秀孝 4-2-1-4 3,850万 17.12.09
師走S 2着
** ニシケンモノノフ 牡7 59.0 庄野靖志 9-6-1-17 11,685万 17.11.03
JBCスプリ G1 1着
** ノボバカラ 牡6 56.0 天間昭一 7-5-5-13 6,645万 17.12.10
カペラS G3 8着
** ノンコノユメ セ6 58.0 加藤征弘 6-4-1-8 6,825万 17.12.03
チャンピオン G1 9着
** ヒカリブランデー 牡7 56.0 池上昌弘 5-5-4-18 2,450万 18.01.13
ジャニュアリ 9着
** ブラゾンドゥリス 牡6 57.0 尾形和幸 7-6-3-7 4,500万 17.12.24
ギャラクシー 2着
** ブルドッグボス 牡6 57.0 小久保智 7-5-3-5 5,755万 17.12.10
カペラS G3 3着
** ベストウォーリア 牡8 58.0 石坂正 9-9-5-9 16,325万 17.11.11
武蔵野S G3 7着
** マッチレスヒーロー 牡7 56.0 金成貴史 4-9-7-21 2,200万 18.01.13
ジャニュアリ 2着
** モンドクラッセ 牡7 56.0 清水英克 7-4-1-15 5,950万 17.12.10
カペラS G3 7着
** ラブバレット 牡7 56.0 菅原勲 0-0-0-1 2,185万 17.01.29
根岸S G3 10着

会員登録(無料)でご覧頂けます。

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

根岸S関連記事

【根岸S】絶好舞台!ノヴァ、4戦3勝府中お任せ
 今年の東京競馬が始まる。開幕週のメインは、ダートGIフェブラリーステークスの前哨戦となる根岸ステークス(28日、GIII、ダ1400メートル)。ここに挑む唯一の4歳馬が、東京4戦3勝のコース巧者、サンライズノヴァだ。2走前の大敗も敗因は明確で、本番出走に向けて不可欠な賞金の上積みを図る。 新たなスタートのときがやってきた。古豪ぞろいの根岸Sに挑む唯一の4歳馬が、サンライズノヴァ。東京ダート4戦3勝のコース巧者が2度目の重賞Vを狙う。 「あと1回(追い切りを)やったらピリッとしてくると思います。放牧から戻ってきて、普通にできていますよ」 担当の棚江助手も、レースを週末に控えた段階の仕上がりに合格点を与える。前走の中山・師走Sは2着。実績の少ない右回りで、及第点の走りは見せた。問題は2走前の武蔵野Sだ。それまで3戦全勝だった東京で、見せ場すらない完敗。 「いま思うと、当日にえらくおとなしかったんですよね。引いていてラクだったし、これで走ってくれたらこれからもラクだな…と思っていたんですけど」 この日は通常より輸送時間が早く、しかも金曜入厩で周りに馬がいない状態。その影響なのか、デビュー以来、最も軽い馬体重(520キロ)まで減っていた。12キロ増の前走で巻き返しただけに、今回も馬体を維持できれば力は出せるはずだ。 フェブラリーS出走のためには、賞金の上積みが不可欠。「近親にサンライズバッカス(2007年のフェブラリーS勝ち馬)もいるし、舞台は合うと思うんですよね」と棚江助手も本番を意識している。ちなみに同助手はモノノフ(ももいろクローバーZのファン)で、21日に卒業した有安杏果さんを推していた。 「残念ですが、彼女が決めたことなので快く送り出したいと思います。卒業を発表した日、東京のサンスポ編集局に来社していたんですよね?」 寂しげな口ぶりだが、気持ちを切り替えて重要な前哨戦に臨む。有安さんのイメージカラーは緑。今回と同じ東京ダ1400メートルで出遅れながらも快勝した「グリーン」チャンネルCを再現できれば、ダート界の新星(ノヴァ)誕生だ。★キタサンに続く サンライズノヴァは北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬。ヤナガワ牧場といえば、昨年末で引退したキタサンブラック、コパノリッキーの生まれ故郷だ。合わせてGIを18勝した偉大な2頭が引退したが、サンライズノヴァにはその後を継ぐ活躍が期待される。★ハイレベル4歳世代 現4歳世代は昨秋以降の活躍が目立つ。年が明けてからも中山金杯でセダブリランテスとウインブライトがワンツー。先週のAJCCでもダンビュライトとミッキースワローが1、2着で、過去10年、4歳馬は2着が2度しかなかったレースでも、ハイレベル世代の力を示した。★根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年1月23日(火) 05:02 NEW!

 1,077

【根岸S】レース展望
 中山開催が終了し、関東圏の競馬は東京に舞台が移る。開幕週の日曜メインは根岸S(28日、GIII、ダート1400メートル)。1着馬にフェブラリーS(2月18日、GI、東京、ダート1600メートル)の優先出走権が与えられる重要ステップレースだ。昨年の1、2着馬など、中央のダート重賞の常連メンバーだけではなく、地方競馬からも2頭が出走予定。真冬の府中で手に汗握る攻防が見られることは間違いなさそうだ。 昨年のこのレースで重賞初制覇を果たしたカフジテイク(栗東・湯窪幸雄厩舎、牡6歳)が、連覇を狙って出陣する。前走のチャンピオンズCは7着。1年5カ月ぶりに掲示板を外したが、後方からではなく中団からレースを進めることができたのは収穫だ。東京ダート1400メートルは3戦3勝で、最も得意とする舞台。1997、98年ワシントンカラー、2002、03年サウスヴィグラスに次ぐ3頭目の連覇の可能性は十分だ。 昨年2着のベストウォーリア(栗東・石坂正厩舎、牡8歳)は、交流GIマイルチャンピオンシップ南部杯6着、武蔵野S7着と、ここ2戦は振るわない。それでも、2014、15年南部杯連覇、昨年のフェブラリーS2着など、実績は最上位。武蔵野Sの後はひと息入れて立て直され、年末に帰厩した。じっくり乗り込まれての復帰戦だけに、好走が期待できる。 昨年4着のキングズガード(栗東・寺島良厩舎、牡7歳)は、年齢を重ねるごとに力をつけ、昨夏のプロキオンSで重賞初制覇。2着カフジテイクに2馬身差の勝利で価値が高い。前走のチャンピオンズCは8着だったが、流れも距離も合わなかった印象だ。末脚の破壊力はメンバー屈指。全8勝を挙げている1400メートルなら、重賞2勝目を飾っても不思議はない。 昨年のユニコーンSを勝っているサンライズノヴァ(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)は、活躍が目立つ4歳世代ではただ一頭の参戦。2走前の武蔵野Sは馬体減の影響もあったのか大敗したが、プラス12キロで臨んだ前走は2着と巻き返した。この舞台で行われたグリーンチャンネルCは出遅れを克服して差し切り勝ち。厩舎にとっては先週のAJCC(ダンビュライト)に続く2週連続の重賞Vがかかる。 アキトクレッセント(栗東・清水久詞厩舎、牡6歳)は、武蔵野S3着、オープン特別・ギャラクシーS1着と充実ぶりが著しい。3歳春にオープン特別・昇竜Sを勝っていた素質馬が再び軌道に乗ってきた。コンビを組む荻野極騎手は昨年47勝を挙げ、さらなる飛躍が期待されるデビュー3年目。GI・7勝の名馬キタサンブラックの背中を知る若武者とのコンビで、人馬ともに重賞初勝利を挙げるシーンが見られるかもしれない。
2018年1月22日(月) 18:29

 1,139

【根岸S】ベスト距離でキングズガード反撃!
 正月の中山開催が終わり、今週は東京が開幕。28日のメーンは、フェブラリーSの前哨戦「第32回根岸S」(GIII、ダート1400メートル)が行われる。砂の決め手自慢が集結するなか、適距離で2つ目のタイトルを狙うのが昨年のプロキオンS馬キングズガード。大一番に弾みをつけるべく、着々と態勢を整えている。 6歳の昨年は着実にキャリアアップ。7月にGIIIプロキオンSで重賞初Vを決めた。しかし9Fにトライした秋後半は、みやこS3着、チャンピオンズC8着。いずれも最速の上がり3Fをマークしていただけに、展開に左右される弱みを見せてしまった形だ。やはり、持ち味がフルに生きるのはマイル以下だろう。 「前走は1、2コーナーでハミを噛んで、折り合いに苦労してしまったからね。今回は1400メートルだから、その点は大丈夫だと思う」と、7Fでの反撃へ寺島調教師も手応えを隠さない。 狙い澄ました一戦とあって調整も入念。坂路で乗り込みながら18日にはCWコースでビッシリ追われ、6F83秒5、ラスト1F11秒9で駆け抜けた。現役屈指の末脚自慢。しかし、不思議なことに東京ダートはこれまで【0・1・1・4】。その理由のひとつがモタれ癖だが、同じ左回りの中京のプロキオンSで豪快Vを演じただけに、乗り方次第で克服できるはず。 「左回りで道中、外に出すとモタれてしまう癖がある。理想は直線まで待って外に出す形。切れ味は通用するはずだから」と、トレーナーは東京Vを思い描く。 本番で最大のライバルになるだろうテイエムジンソクが東海Sで完璧な勝利を飾っただけに、GIを狙うならここで負けてはいられない。(夕刊フジ)★根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年1月22日(月) 11:14

 704

【根岸ステークス】特別登録馬
2018年1月28日(日)に東京競馬場で行われる根岸ステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。アキトクレッセント 牡6イーデンホール 牡6カフジテイク 牡6キングズガード 牡7サイタスリーレッド 牡5サンライズノヴァ 牡4ニシケンモノノフ 牡7ノボバカラ 牡6ノンコノユメ セ6ヒカリブランデー 牡7ブラゾンドゥリス 牡6ブルドッグボス 牡6ベストウォーリア 牡8マッチレスヒーロー 牡7モンドクラッセ 牡7ラブバレット 牡7◆根岸ステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
2018年1月21日() 17:30

 1,039

根岸Sのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月28日(
根岸ステークス G3
シルクロードS G3

競馬番組表

2018年1月27日(
1回東京1日目
1回中京5日目
2回京都1日目
2018年1月28日(
1回東京2日目
1回中京6日目
2回京都2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る