レジェンドハンター(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 1997年3月18日生
調教師大橋敬永(笠松)
馬主廣瀬 普
生産者カタオカ牧場
生産地静内
戦績 7戦[2-2-0-3]
総賞金9,517万円
収得賞金4,455万円
英字表記Legend Hunter
血統 サクラダイオー
血統 ][ 産駒 ]
マルゼンスキー
サニースワツプス
サクラソフテイー
血統 ][ 産駒 ]
サクラシヨウリ
サクラタニマサ
兄弟 ローレルハンバーバメガマンジュデン
前走 2005/05/21 テレビ愛知オープン OP
次走予定

レジェンドハンターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
05/05/21 中京 11 テレビ愛知 OP 芝1200 175952.91210** 牡8 59.0 安藤光彰大橋敬永532(-3)1.07.7 1.034.6シーイズトウショウ
03/06/22 阪神 11 プロキオンS G3 ダ1400 162420.6716** 牡6 56.0 和田竜二高田勝良524(-1)1.25.6 2.639.9スターリングローズ
01/08/18 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1200 11661.612** 牡4 57.0 安藤勝己高田勝良528(+8)1.08.9 0.235.2オーソリティー
01/06/09 中京 11 テレビ愛知 OP 芝1200 147123.411** 牡4 56.0 安藤勝己高田勝良520(-6)1.08.6 -0.235.1ノボリユキオー
00/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 188163.4116** 牡3 55.0 安藤勝己高田勝良520(-16)1.23.2 2.838.2ダイタクヤマト
99/12/12 中山 11 朝日杯3歳S G1 芝1600 16592.712** 牡2 54.0 安藤勝己高田勝良502(+6)1.34.8 0.136.6エイシンプレストン
99/10/23 京都 11 デイリー3S G2 芝1600 117816.361** 牡2 53.0 安藤勝己高田勝良496(+2)1.34.6 -0.434.4ラガーレグルス

レジェンドハンターの関連ニュース

 地方競馬のシンデレラが快走! フィリーズレビュー(14日、阪神、GII、芝1400メートル)に出走するラブミーチャン(牝3歳)が9日、地元の笠松競馬場(岐阜県)のダートコースで最終追い切りを行った。スピード感あふれる動きを披露し、風水の第一人者・Dr.コパこと小林祥晃オーナー(62)をはじめ、柳江仁調教師(54)、浜口楠彦騎手(49)とも、無傷の7連勝へ自信を深めた。桜花賞(4月11日、阪神、GI、芝1600メートル)出走へ向けて、夢は広がるばかりだ。

 冷たい雨を吹き飛ばすスピードと迫力。仕上がりは万全だ。6戦無敗を誇る地方の年度代表馬ラブミーチャンが、JRA勢よりひと足早く桜花賞の権利取りへ向けて追い切りを行った。

 午前7時。小雨の中、浜口楠彦騎手を背にゆったりと馬場を周回していたラブミーチャンが、徐々にピッチを上げていく。1周1100メートルの笠松競馬場のダートコース。向こう正面からスピードアップし、ゴール板を風のように駆け抜ける姿は、他を寄せ付けない走りで逃げ切ってきた快速娘そのものだった。

 「予定より時計は速くなったけど、気分良くスムーズに走ってのものだから問題ない」

 テレビカメラ9台がずらりと並び、23社の報道陣が待ちかまえた会見場で柳江仁調教師は、ミーチャンの元気さに笑みをこぼした。予定より速かった時計は5ハロン64秒2、3ハロン37秒4−12秒0。しかも、浜口騎手の手綱は微動だにしないで、これだけの加速だ。

 「調教や競馬で反動が出る馬ですが、それも想定内。周囲の期待をヒシヒシと感じているし、もちろん結果を出したい。それには万全の状態に持って行くことです」

 走るたびに驚きのパフォーマンスを披露するミーチャンに周囲の期待は日に日に高まるが、トレーナーは普段どおりに接しており、信頼関係はデビュー当時からずっと変わらず、揺るがない。

 初めての芝レースという課題も「手先の器用さや柔らかい身のこなし。ダートの短距離馬というのは血統的な固定観念だと思いますよ」と、柳江調教師はクリアできると確信している。オグリキャップライデンリーダーレジェンドハンターなど、数々の名馬を輩出してきた笠松から久々に飛び出したスターホース。無限の可能性を秘めたラブミーチャンが桜花賞の舞台を目指して、緑のターフを疾走する。(柴田章利)

レジェンドハンターの関連コラム

関連コラムはありません。

レジェンドハンターの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

レジェンドハンターの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レジェンドハンターの写真

投稿写真はありません。

レジェンドハンターの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

レジェンドハンターの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。