クレッシェンドラヴ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

クレッシェンドラヴの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
104件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 次の15件≫
104:
  河内一秀   フォロワー:11人 2018年2月23日(金) 00:18:29
18.02.22
 美浦トレセン在厩。昨日はウッドにて3頭併せを消化しています。
「馬なりで外を回して、終いまで楽な手応え。手前も替えてくれましたし、順調にきていますよ。次走は3月3日(土)中山9R 潮来特別(1000万下・芝2500m)、鞍上は引き続き、内田博幸騎手の予定です」(佐々木助手)
「昨日は追走して馬なりで先着、動きも良かったですよ。やはり背が伸びた印象があり、体つきも良くなって、充実しつつある感じ。ここで手が離れてしまうのは残念ですが、こればかりは仕方がありません。来週水曜日にこちらで追い切り、その翌日に林徹厩舎へバトンタッチ。次走は環境が変わる中での昇級初戦ですからね。その辺がどうかでしょう」(斎藤厩務員)
103:
  河内一秀   フォロワー:11人 2018年2月15日(木) 19:10:38
18.02.15
 美浦トレセン在厩。先週末から少しずつピッチを上げて乗り込まれています。
「今日ぐらいの時計では余力がありすぎて手前を替えてくれませんが、トモの感触も大丈夫。変わらず順調にきていますよ。本馬の好不調のバロメーターは、トモを引きずるか否か。蹄鉄の減り方でもハッキリと出ますので、分かりやすいですよね。次走は3月3日(土)中山9R 潮来特別(1000万下・芝2500m)。もう厩舎解散後になってしまいますが、引き続きしっかりと調整を施しバトンタッチしたいと思っています」(佐々木助手)
102:
  河内一秀   フォロワー:11人 2018年2月13日(火) 14:05:44
18.02.13
 2月末日をもちまして二ノ宮敬宇調教師が勇退することが、本日、JRAより正式発表されました。なお、これに伴い、3月1日付にて、新規開業予定の美浦・林徹厩舎に転厩となりますので、取り急ぎお知らせいたします。
101:
  河内一秀   フォロワー:11人 2018年2月8日(木) 21:00:55
18.02.08
 美浦トレセン在厩。引き続き、北馬場にて普通キャンターによる調整です。馬体重507kg(2/1測定)
「目標レースである3月3日(土)中山9R 潮来特別(1000万下・芝2500m)まで少し間隔があきますので、目下は様子を見ながらの調整。週末から少しずつピッチを上げていく感じでよいでしょう。今はトモも気にならないですし、状態は良さそうですよ」(佐々木助手)
「決して大人しくはありませんが、これは元気なだけ。悪さをしているワケではありませんからね。以前に比べれば問題ないですし、許容範囲のテンションです」(斎藤厩務員)
100:
  河内一秀   フォロワー:11人 2018年2月2日(金) 16:04:43
18.02.01
 美浦トレセン在厩。おもに北馬場にて普通キャンターを消化しています。
「その後も変わりなく順調にきていますよ。次走については、ひとまずこの東京開催を見送ることになり、3月3日(土)中山9R 潮来特別(1000万下・芝2500m)が目標に。少しレース間隔があきますので、今週はそれほどやらなくてもイイでしょう。来週もしくは再来週から、またペースを上げていこうかと思っています」(斎藤厩務員)
99:
  河内一秀   フォロワー:11人 2018年1月25日(木) 22:50:07
18.01.25
 美浦トレセン在厩。レース後は北馬場にて軽めの調整です。
「前走は地力が上という勝ち方でしたよね。休み明けでも結果が出て良かったです。幸いレース後も問題はなく、トモも大丈夫。大体3走続けて使うと疲れが出てくるのでしょうから、その辺も考慮して今後を検討していくことになると思います。長めの距離は頭数が集まりにくく、除外が少ないですし、この先も堅実に賞金を積み上げていくことができるのではないでしょうか」(佐々木助手)
「ジョッキーが自信を持って乗ってくれましたからね。うまくいったのもありますが、500万クラスなら力が上ということ。いい勝ち方だったと思います。確かに中山が良さそうですけど、あれなら他場でもやれておかしくはないでしょう。レース後は少しテンションが高い程度。特に大きな問題はなさそうです」(斎藤厩務員)
98:
  河内一秀   フォロワー:11人 2018年1月21日() 17:45:26
18.01.20
 まずまずのスタートから、道中は中団よりも後方で待機。4角より外めに持ち出されると、直線外から力強い伸び脚を見せて先頭ゴール。休み明けを勝利で飾っています。
「自分が前回乗った時の勝ち方が結構強かったものですから、力のある馬だと思っていたんです。跳びが大きなタイプだけに、あまり内に入れて窮屈な競馬をさせるのは良くないなと。したがって今日は絶対に内を突かずに、外々を回って競馬しようと考えていました。実際レースが流れてくれた上に、1番人気がすぐ前にいて、いい目標になる形。あとは勝った時と同じ脚を使えれば届くと思っていましたし、イメージ通りの脚できっちり差し切ってくれましたよね。もし、これで届かずに負けていたら、自分の判断ミス。それぐらい腹を括って、勝ちにこだわって乗りました」(内田騎手)
「鞍上がうまく乗ってくれたこともありますが、やはり力のある馬。それをきっちりと出してくれましたね。中山のこの距離が合っていますし、レースを使うにつれて、競馬にも慣れてきた感じでしょうか。今日は久々の分、パドックからテンションが高めで、返し馬でもぶっ飛んで行きそうでしたけど、レースでは何とか我慢が利きました」(佐々木助手)
◆昨夏以降は少しずつレース慣れが進んで安定感が増していましたし、そこから休養を挟んでフレッシュな状態で迎えた今年初戦。休み明けも問題にせず、ゴール前で図ったように差し切り、この先が楽しみとなる2勝目を挙げてくれました。なお、このあとは、『ひとまずレース後の様子を見ながら』と厩舎陣営。当面は中山開催にこだわるかどうかも含めて、方向性を検討していく予定になっています。(HTC)
97:
  河内一秀   フォロワー:11人 2018年1月18日(木) 22:32:26
18.01.18
 1月20日(土)中山12R 500万下(芝2200m)に内田博幸騎手にて出走予定。
「昨日の追い切りであらかた仕上がりましたね。トモの状態はイイですし、手前替えも大丈夫。休み明けでも500万クラスなら力で何とかしたいという気持ちです。変な競馬にはならないと思います」(佐々木助手)
「体が引き締まってきており、今のところトモも大丈夫。悪くない状態だと思いますよ。中山実績を考えれば、休み明けをそこまで割り引く必要もないでしょう。うるさくすることはあっても、最近はトレセンの環境に慣れて精神的に安定している感じ。以前よりはドッシリと構えられるようになってきています」(斎藤厩務員)
96:
  河内一秀   フォロワー:11人 2018年1月12日(金) 03:36:01
18.01.11
 美浦トレセン在厩。順調に追い切り本数をこなしています。
「逆手前でおろしたこともありますが、手前替えも問題なかったですし、トモの状態も良く、それほど重め感も感じられませんでした。一週前ということを考えれば、決して悪い内容ではなかったと思いますよ。これで来週やれば、あらかた態勢が整ってくるはず。1月20日(土)中山12R 500万下(芝2200m)を内田博幸騎手で予定しています」(佐々木助手)
「先週の段階で507kg。季節的なものもあって多少立派ではあるものの、休ませてトモが良くなっており、引きずる感じもありません。今朝は併せた相手が早々に止まってしまい、ラストは実質単走でしたが、しっかりやれていましたので、いい負荷になったのではないでしょうか」(斎藤厩務員)
95:
  河内一秀   フォロワー:11人 2018年1月5日(金) 18:02:43
18.01.04
 12月26日(火)に美浦トレセンへ帰厩。今朝、ウッドにて速めを消化しています。
「年末に1本やって、今朝が2本目。しっかりと休養を挟んだだけあって、乗った感触から言えば、トモはフレッシュな状態にありますよ。ブクブクと太っているわけではないですし、帰厩後も順調に推移。復帰目標としている1月20日(土)中山12R 500万下(芝2200m)まで、そう日があるわけではありませんが、500万クラスであれば、休み明けの状態でも地力で何とかしてもらいたいというのが正直なところです」(佐々木助手)
94:
  河内一秀   フォロワー:11人 2017年12月20日(水) 19:10:20
17.12.20
 大瀧ステーブル在厩。おもにダート周回コースにて軽いキャンター2200〜2600m、ハロン17〜18秒ペースのキャンター1400mを消化。週2回の15−15を開始しています。
「休養を挟んでいったん体が緩みましたので、現時点で左トモのかったるさや爪先を擦るような感じに大幅な良化までは窺えませんが、これからピッチを上げていくことにより、ピリッとしてくるはず。来週の検疫でトレセンに戻し、1月20日(土)中山12R 500万下(芝2200m)での復帰を目指しましょう」(佐々木助手)
93:
  河内一秀   フォロワー:11人 2017年12月16日() 15:46:46
17.12.13
 大瀧ステーブル在厩。おもにダート周回コースにて軽いキャンター2200〜2600m、ハロン15〜18秒ペースのキャンター1400mを乗り込まれています。
「今週から終いをスーッと伸ばすように乗ってもらっており、ここからはメニューに15−15を取り入れて。担当獣医師によれば、『いったん身体が緩んだようだが、特に問題となる点は見当たらない』とのことで、年内最終日となる27日(水)頃の入厩検疫でトレセンに帰厩させる方向です。1月下旬の戦線復帰を狙っていければと思います」(佐々木助手)
92:
  河内一秀   フォロワー:11人 2017年12月6日(水) 20:43:38
17.12.06
 大瀧ステーブル在厩。現在は、おもにダート周回コースにて軽いキャンター2200〜2600m、ハロン17〜18秒ペースのキャンター1400mを乗り込まれています。
「緩んでいた体が徐々に引き締まり始め、立ち上げ直後に比べて、動きも良くなりつつありますね。本当に気持ちが入ってくるのは、まだこれからのようですが、走りに少しずつ活気が出てきていることからも、上り調子にあるのは間違いありません。この分であれば、来週ぐらいから15−15を入れていけるのではないでしょうか」(大瀧代表)
91:
  河内一秀   フォロワー:11人 2017年11月29日(水) 19:52:17
17.11.29
 大瀧ステーブル在厩。おもにダート周回コースにて軽いキャンター2200〜2600m、ハロン19〜20秒ペースのキャンター1400mを消化しています。
「まだ乗り始めてから日が浅いため、お休みモードが抜けきらない動きではありますが、少しずつピッチを上げている中にあって、トモの感じなどはむしろ良くなっている印象を受けますね。あとは順を追って、乗り進めていくのみ。さらにペースを上げ、調教量を積んでいきましょう」(大瀧代表)
90:
  河内一秀   フォロワー:11人 2017年11月23日(木) 00:51:10
17.11.22
 大瀧ステーブル在厩。おもにウォーキングマシン60分、周回コースにてダク1000m、軽いキャンター2000mを消化しています。
「元々トモに緩さがある馬ですし、休ませていたこともあって、今現在は踏ん張りがひと息。まだ気持ちも抜けている状態ですので、余計にそうなりやすいのだと思います。これから少しずつ乗り進めていくことにより、以前のような手応え、蹴っぱりに戻していきたいですね」(大瀧代表)
104件中 1-15件目を表示≪前の15件 1 2 3 4 5 6 7 次の15件≫

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。