クレッシェンドラヴ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録

クレッシェンドラヴの関連ニュース

 林徹調教師は小笠調教師に続くJRA史上2人目の東大出身調教師。試験合格後は開成高校の先輩にあたる栗東・矢作調教師のもとで研修を積んで開業を迎えた。「この一年でお世話になった方々に恩返しがしたいですね。矢作先生の『人を幸せにするのが調教師の仕事』という言葉が素晴らしいと思いました。まだ至らないですが、そういう人間になれるように頑張りたいです」と抱負を語った。土曜中山9R潮来特別のクレッシェンドラヴで開業初出走Vを狙う。

 ◆安田翔師 「(父の)安田隆厩舎で1戦使うことの大変さ、難しさを学ばせてもらいました。そういったことを守って、まずは無事にレースに出走させていきたいです」

 ◆武英師 「ジョッキーをやめてすぐに調教師を目指して、ようやく迎えられます。自分ひとりではできなかったと思いますし、みなさんに感謝したいです」

 ◆高柳大師 「大きな枠組みだけを決めて、あとはスタッフが自分たちで考えられるような形にしていきたい。馬に合わせてやっていきたいです」

 ◆和田勇師 「(開業だからと)気負わないように、という気持ち。勝つことを目的にスタッフみんなで考えていきたい」

【セントライト】レースを終えて…関係者談話2017年9月19日(火) 05:06

 ◆北村友騎手(スティッフェリオ4着) 「外枠でどうすれば上位に来られるかと考え、(テンから)出していく競馬。馬は夏より良くなっている」

 ◆内田騎手(プラチナヴォイス5着) 「ゲート内で立ったりして、レース前に(体力を)消耗して力を出せなかった」

 ◆吉田豊騎手(サンデームーティエ6着) 「もう少しペースを上げて、後ろに脚を使わせた方がよかったかも」

 ◆岩田騎手(サーレンブラント7着) 「周りが動いたときに少し遅れた」

 ◆戸崎騎手(クレッシェンドラヴ8着) 「外枠なのでじっくり行った。最後はジリジリと来ている」

 ◆藤岡佑騎手(クリンチャー9着) 「押して行ったけど、4コーナーで一杯でした」=菊花賞

 ◆石橋騎手(ストロングレヴィル10着) 「一生懸命走って頑張っています」

 ◆柴田善騎手(サンシロウ11着) 「中1週で気持ちが乗っていなかった」

 ◆伊藤伸師(ローリングタワー12着) 「相手は強かったが、馬は良くなっている。自己条件なら」

 ◆田辺騎手(インペリアルフィズ13着) 「少し緩い馬場が影響した感じ」

 ◆大野騎手(ブラックギムレット14着) 「相手が強かったですね」

 ◆御神本騎手(ブラックロード15着) 「イレ込んでいたけど、頑張っていますよ」

★18日中山11R「セントライト記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【セントライト】厩舎の話2017年9月15日(金) 05:08

 ◆インペリアルフィズ小島太師 「春はひ弱だったが、実が入った感じ。この相手でもそうヒケを取らない」

 ◆クリンチャー・宮本師 「調教で動かないタイプにしては時計が出た。このひと追いでスイッチが入ると思う」

 ◆クレッシェンドラヴ・篠原助手 「相手は強くなるが、具合はいい。長距離が得意なので菊花賞の権利が取れれば」

 ◆サンシロウ・柄崎師 「中1週なのでこの程度で十分。もともと芝の方がいいと思っていたが、道悪だとどうか」

 ◆サンデームーティエ・谷原師 「先週に併せ馬をやったし、今週は単走でしまい重点。ハナに行けば折り合う」

 ◆スティッフェリオ・音無師 「追い切りの動きは悪くない。2200メートルも守備範囲」

 ◆ストロングレヴィル・森助手 「動きも良く、態勢は整った。東京向きだが、現状での力を見てみたい」

 ◆プラチナヴォイス・内田騎手 「右側だけブリンカーを着けたけど、モタれる感じもなかった。小細工はできないが、身体能力は高そう」

 ◆ブラックギムレット・柴田人師 「前走は内をさばいて脚を使った。右回りは問題ない。重賞でどれだけ走れるか」

 ◆ブラックロード・矢野義師 「以前(過去の在厩時)より時計も出たし、動きも良かった」

 ◆ミッキースワロー・菊沢師 「半マイルから相手に行かせたが、上手に対応。体に少し芯も入ってきた」

 ◆ローリングタワー・伊藤伸師 「先週にしっかりやったので、息を整える程度。競馬が上手なので中山は合う」

セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【朝日杯セントライト記念】特別登録馬2017年9月10日() 17:30

[もっと見る]

4件中 1-4件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。