Hayaさんの競馬日記

【〜術はある〜】(2018.02.02.)

2018年02月02日07:00 公開

236

おはようございます!(=^・^=)
来週から、また最強クラスの寒波が押し寄せるみたいですね?
とは言え、明日2月3日(土)は節分、
4日(日)は立春、暦の上では、もう春ですね?

我が懐は、常に寒気(かんき)が居座り続けていますが、何か? 

<節分(せつぶん)とは?>
2月3日(土)が節分です。節分というのは立春・立夏・立秋・立冬の前日のことをいうのですが、特に立春が1年の初めと考えられることから春の節分が最も重視されており、一般には単に「節分」といえば春の節分を指すものとなっています。これは立春を新年と考えれば大晦日に相当する訳で、そのため前年の邪気を全て祓ってしまうための追儺(ついな)の行事が行われます。その代表が「豆まき」です。

<立春(りっしゅん)とは>
立春は、冬至と春分の間の2月4日頃に当たります。また、この日から雨水(うすい)(2月19日頃)までの期間を立春と呼ぶこともあります。立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日です。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「〜術はある〜」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。<(_ _)>

ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/


【活用術予想 途中経過】
第02期(01月27日〜02月18日)08日間(根岸S〜小倉大賞典:全11戦)

前期の反省も踏まえ、今期が始まった。
ただ、先々の日程が気になり、ブログに載せる資料の準備が色々とある為、何処か落ち着かない?
先週末(根岸S・シルクロードS)、今週末は2重賞(東京新聞杯・きさらぎ賞)。
来週が3重賞(共同通信杯・京都記念・クイーンC)で、
再来週には4重賞(ダイヤモンドS・京都牝馬S・フェブラリーS・小倉大賞典)が控えている。
毎週末、中央競馬(JRA)は開催されているのだから、考え方(個人の性格)の違いだろう?

その結果、あまり言い訳はしたくなくても愚痴りたくなる。
京都シルクロードS(G3)に関しては、
5番人気セイウンコウセイが積極的に先手を奪う形をまったく見抜くことが出来なかった。
惨敗だけに、あきらめられる。
ただ、東京根岸ステークス(G3)は、
前走(重賞)から距離短縮馬5頭=サンライズノヴァ、カフジテイク、ノンコノユメ、キングズガード、ベストウォーリア(1頭出走取消)でピックアップしていただけに、残念な結果。

何故、買わなかったのか?
つまり、最初にカキコ(何処か落ち着かない?)したように、週末に施行されるJRA重賞レースの頃、
次の週末の準備をしている。
今週なら、3重賞(共同通信杯・京都記念・クイーンC)。
すでに自分の中では、今週末より来週末ことで頭の中が一杯!?
最終的なリアル馬券の予想をする場合、見直しているはずが…、
忘れていました…。

今後の対応として、今週末の重賞レースの注目馬
(ブログでカキコした個人的な復習の為)をカキコします。

東京新聞杯=グレーターロンドン、サトノアレス、ダノンプラチナ、リスグラシュー
きさらぎ賞=エポカドーロ、カツジ、グローリーヴェイズ、ラセット


【雑談でいっぷく!】
昨年からマスコミを騒がせている相撲協会「日馬富士VS貴ノ岩」事件を発端に、次から次へと…。

一方で中央競馬(JRA)でも昨年12月14日に、木幡育也騎手騎乗停止が発表された。
理由は「競馬の公正確保について業務上の注意義務を負う者としてふさわしくない非行」。
しかも『裁定委員会の議定があるまで騎乗停止』という内容だった。

この木幡育也騎手(19)は、
昨年9月14日にも禁止薬物指定の利尿剤「フロセミド」が検出されたことで1ヶ月騎乗停止になっている。
禁止薬物から時を置かず、今度は飲酒騒ぎ!?タバコも吸っていたことも判明!?

その後(今年1月4日)、
JRA側から発表されたのは「2017年12月14日(木曜)から2018年3月13日(火曜)まで3ヶ月騎乗停止」
(詳細はJRAニュース)だった。

で、何が言いたいのか!?

この騎手、美浦・ 藤沢和雄厩舎に所属している。
会社内で、不祥事が起きれば責任は本人も含めて上司も処分されるはず?
あの相撲協会でさえ、一応、親方も処分されている。
本来、監督不行き届きで何らかの形で処分されても不思議ではないはずが…。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント