競馬戦略研究所所長さんの競馬日記

重賞回顧 大阪杯

 公開

72

阪神 11R 大阪杯(G1)
◎:6枠 12番 キラーアビリティ
◯:3枠 6番 ジオグリフ
△:2枠 3番 タスティエーラ
△:5枠 10番 ソールオリエンス
△:6枠 11番 ベラジオオペラ

全馬に勝つチャンスがあるレースだっただけに、スタート後も位置取り争いでペースが上がらず、難しいレースになりました。タフな馬場になっていたこともあり、コース取りに各馬が終始する中、絶好の位置で進めたべラジオオペラが内外から迫られたもののクビ差凌いでG1制覇。ダービーでタイム差なしの4着の雪辱を果たしました。これで終われる立場になりますが、レースがうまい馬ですので、今後のちゅ距離路線での活躍を期待です。

 2着は向こう正面で好位を取りに行き勝てはしなかったものの2着を確保したローシャムパーク。前走からの立て直しはお見事の一言。次走はもっと良くなるはずです。

 3着は自分の競馬に徹したルージュエヴァイユ。11番人気ながら上がり最速を使い能力をアピール。同じレースをしていれば結果はついてくると思います。

 所長◎のキラーアビリティは掛かってしまったようで、抑えずに行ってしまえば違った結果が出たかもしれません。次走は中間の状況を見て考えたいと思います。

 ナイス!(1

この日記へのコメント

コメントはありません。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記