組合長さんの競馬日記

重賞回顧 シンザン記念

 公開

45

今回は中京競馬場で行われたことで、関東からも参戦しやすい環境でしたが、新馬戦を中京で勝った関西馬ピクシーナイトが鮮やかな逃げ切りを決めて優勝。前走は負けはしたものの、上位馬2頭の次走の走りを見れば、この馬の好走も予見はできました。それにもましてやはり、福永騎手は中京は安心してみていられます。今回中京ということで、牡馬のクラシックにどのように絡んでいくかが見ものです。

 2着のルークズネストもデビュー戦が中京で2着。経験値を利してしっかりした末脚で2着に来ました。ピクシーナイト同様に雄大な馬格で、今後の成長次第では追いかけたい一頭です。

 3着のバスラットレオンは完全なマークミス。坂井騎手は間違いなくルメール騎手のククナを待っていたはず。直線があるといっても、前で構えていたものの、間に合わないと慌てたときには自分の脚も残っていませんでした。それでも、3着に粘ったのは力のある証拠。次走こそ、自分のレースに徹して欲しいものです。

 人気のククナは今回の馬場では後ろすぎ。次走、改めて真価が問われるでしょう。

 所長◎のカスティーリャは成長分含めても、少し太めでした。最後は松山騎手が無理をしていなかったので、人気が下がるようなら次走ももう一度狙ってみたいと思います。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント