藤沢雄二さんの競馬日記

カーフライターク快勝で今シーズンの3勝目♪~POG第10節~

 公開

73

先週のPOG戦線は2頭が出走。
見事に明暗が分かれる形になりましたが、土曜日の新馬戦でカーフライタークが素晴らしレースで勝ち上がりました。

【出走結果】
・8月3日 小倉5R
△カーフライターク 1着 1.09.1・良(2着馬とのタイム差-1.0)
単勝オッズ 1.7倍(1番人気)
【採点:7.5】
《ラップタイム》12.0-10.3-11.1-11.3-12.0-12.4

というわけで、カーフライタークが2着に6馬身差をつける圧勝劇で初陣を飾りました。

《川田将雅騎手》
前半から進んでいけなかったんですが、それは分かっていたことなので問題なかったですよ。
行き脚がついてからはしっかりといい脚を使ってくれましたね。

血統的には1200mというのは適距離ではないように思います。もしかしたらトップギアに入るまでに時間がかかるタイプなのかもしれません。でもギアがトップに入ってしまえば長くいい脚を使える、そういう意味では短い距離の方が合っている可能性はあると思います。
それでもやはりこの母系にエピファネイアですからクラシック路線を夢見てしまいます。

まあ距離適性はさておき、1200mの新馬戦を1.09.1で走って後続に6馬身差なのですから能力が確かなのは間違いなさそうです。超俺目線のPOG的なことで言えば、我が陣営はラインベックとの二枚看板になりそうな勝ち方をしてくれたのは良かったです。
レース後は放牧に出ましたが、小倉2歳Sに拘る必要はないでしょう。やはり距離延長を試してほしいので、第一希望は9月7日の中山のアスター賞。ここなら例年、出走頭数が多くないので距離延長にも対応しやすいと考えます。
当日は川田は阪神の予定だそうなので、ルメールでも空いているのならば騎手に拘ることもないかと。さしあたり9月7日の中山のレースを使いそうな馬を調べているのですが、紫苑Sのカレンブーケドールぐらいしか見当たらないので、川田待ちなら阪神のききょうSでも京都のもみじSでもいいかと思います。


・8月4日 小倉2R
☆サイクロトロン 11着 1.11.0・良(1着馬とのタイム差+1.0)
単勝オッズ 8.2倍(3番人気)
【採点:3.5】
《ラップタイム》11.9-10.1-10.9-11.9-12.3-12.9

チークピーシーズを装着しての3戦目は前半3ハロン32.8秒のハイペースに巻き込まれての11着と大敗しました。
その数字が示すように、周りが速すぎて自分の競馬ができなかったですね。
2列目の3頭雁行の真ん中だから苦しい位置にいたのは確かで、引くに引けない形での我慢比べから脱落したので、チークピーシーズの効果はうかがいにくいし、ややもするとチークピーシーズが逆効果になった印象もありますけど、枠順も真ん中というのは結果的に仇になった感じです。
だからといってこの一戦は(馬券的にも評価的にも)ノーカウントと言うのはあまりにもお気楽すぎるかとは思います。

まあ音無調教師も納得いっていないのでしょう。日曜日に新潟で使ったドゥーベが放牧になっているのに対してサイクロトロンは在厩のままですからw
こうなったら気の済むまでトコトン使い倒してほしいですね。


第10節終了
3-3-0-8/14
《指名馬の騎手成績》
福永祐一:2-1-0-0
川田将雅:1-0-0-1
クリストフ・ルメール:0-2-0-1
松若風馬:0-0-0-3
北村友一:0-0-0-1
浜中俊:0-0-0-1
ミルコ・デムーロ:0-0-0-1

《人気度数》
1番人気:3-3-0-2
2番人気:0-0-0-2
3番人気:0-0-0-1
6番人気:0-0-0-1
7番人気:0-0-0-1
9番人気:0-0-0-1

とりあえず複勝率5割までもう少し。
現状では1番人気でないとノーチャンスなので、スコアメイクの上でも馬券でも2番人気以下での奮起が必要です。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント