モズ@さんの競馬日記

ローズS回顧

2018年9月16日 18:09 公開

48



12.7 - 11.0 - 11.5 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 11.2 - 10.8 - 11.6


持続勝負想定だったが、
終わってみれば例年通りの加速勝負。

残り500手前からの仕掛けで
最後は脚色が落ちたが、
後続もしっかり流れに付き合った事で
各馬とも脚が残らない展開。




1着カンタービレ

持続に不安はあったが、
この展開なら順当勝ち。

後続も脚が上がってくれたので
最後まで残し切る事ができた。

現状は中弛みの加速勝負が理想で、
この形から外れるようだと苦しそう。



2着サラキア

相変わらずの出遅れも、
1F目の緩さを利用して
鞍上が位置を取りに行った事が大きかった。

他に加速性能の良い馬がいなかった事もあり、
結果的に見ればこの馬も順当な着順。



3着ラテュロス

逃げないし馬券にはなるし、
正直よく分からない所はあるが、

この展開で残れるという事は
レースレベルとしては今一つだった印象も。

この感じだと
本番も逃げない可能性が高そう。



4着ゴージャスランチ

逃げた鞍上の判断は良かったが、

内からウスベニノキミが
勢いを付けて競ってきたため、
そこで脚を使ってしまったのが痛かった。

終いはもう少し耐えてほしかったが、
もしかすると持続はあまり利かないのかも。



5着ウラヌスチャーム
6着サトノワルキューレ
7着センテリュオ

加速の良さは感じない3頭だったので、
この展開ならこの着順で固まるのは納得。

ただ、サトノワルキューレは
スタートの悪さと終いの伸び方を見ると、
もし持続勝負になったとしても
ウラヌスチャームには敵わなかった気がする。



15着トーセンブレス

加速は付くイメージで、
位置取りもサラキアより
前にいる可能性が高かったので、

カンタービレからの馬単を
追加購入して期待した馬だが、
ちょっと予想外の惨敗。

脚を使えるポイントが一ヵ所で
先行からの再加速が
利かなかった可能性も考えられるが、

後方から運んだとしても
上位を狙えたとは思えないので、
残念ではあるけど底が見えた感はある。







今週はサラキアを
最後方からと決め付けて消した事が大失敗。

週中にレースを振り返って
サラキアが思った以上に加速を使える事も
他に加速の良い馬があまりいない事も
十分に分かってはいたので、

それならばカンタービレから
サラキアへの馬単も押さえるべきだった。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント