亀丸少年さんの競馬日記

NIKEの創業者の自伝が今売れているようですが、スポーツ用品業界の栄枯盛衰も凄いなあ、とこのニュースに注目を。

2018年1月13日 10:13 公開

70

「米アンダーアーマー、リーボックの二の舞か」

という見出しのThe Wall Street Journalのネット記事を以下に。

 米スポーツ用品大手アンダーアーマーは売上高と株価の下落に見舞われ、苦境に陥る同業、リーボックの轍(てつ)を踏む可能性が出ている。
 「アンダーアーマー・ブランドは依然、リスクにさらされている」。サスケハナ・インターナショナル・グループのアナリスト、サム・ポーザー氏は9日の調査メモでこう指摘し、同社の株価見通しを下方修正した。「ブランド戦略に関わる判断がまずく、ナイキというよりもリーボックのようなリスクに陥りつつある」
 アンダーアーマーは着実な力強い成長でウォール街のアナリストや投資家に長年にわたり好感されてきたが、最近は数々の難題に直面している。昨年、四半期売上高が初めて減少。株価が1年で50%下落し、S&P500種指数で最もパフォーマンスの悪い銘柄の1つに数えられた。一部の上級幹部が会社を去り、ケビン・プランク最高経営責任者(CEO)は立て直しを誓った。
 同社株は空売りの格好の標的にもなっている。金融分析会社S3パートナーズによると、アンダーアーマーの2種類の株式に対する空売り残高は約13億7000万ドル(約1540億円)と衣料品・高級ブランドセクターで最も高い。
 株価は11月から12月にかけていったん持ち直したものの、ここへ来て再び下落に転じている。アンダーアーマーのクラスA株は9日の市場で前日比5.3%安となり、クラスC株は同4.7%安を付けた。
 ポーザー氏は、靴小売チェーンのDSWやフェイマスフットウェアといったディスカウント店で商品を販売したことが、「あこがれのスポーツブランド」というアンダーアーマーの評判をおとしめたとみている。
 同氏は、アンダーアーマーがそうした販売チャンネルから撤退し、最近アンダーアーマーの在庫を削減してきたディックス・スポーティング・グッズやヒベット・スポーツといった高級スポーツ用品店の陳列スペースの奪回に努めるべきだと指摘。そうしなければ「アンダーアーマーはリーボックと同じ運命をたどる可能性が高い」と警告した。
 アンダーアーマーは現在のところコメントの求めに応じていない。

☆  ☆  ☆

在京の某球団(名前に唯一「軍」のつくあのチーム)のユニフォームには、アンダーアーマーのロゴが。

個人的には、アンダーアーマーのウェアやシューズとか一切持っていないので愛着は無いのですが、「一気にのし上がってきたな、このブランド」というイメージのがあったのですが、大変ですね、この業界の競争も。

ちなみに、今確認してみたら、僕の愛用しているウェアは、アディタッスが主で、NIKEも。シューズはニューバランス一辺倒で、時々他のブランドに浮気?という状況です。

余計な一言ですが、アシックスはともかく、ミズノというブランドには魅力を感じたことがないのですが、僕だけ?

 ナイス!(2
 コメント(2

古い順・新しい順

唐獅子くん
2018年1月13日 11:49

スポーツジムでの、周囲のアンダーアーマー着用率は、異常(笑)m(__)m

ナイス!  (1)
亀丸少年
2018年1月14日 9:52

個人的な思い出ですが、初めてこのブランドの名前を聞いたときに、

アーノルド・パーマー

と聞き違えましたけど。

ナイス!  (0)

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント