さいくろん山田さんの競馬日記

フェブラリーS 2018 予想メモ

2018年2月13日 23:53 公開

297

東京ダ1,600m 芝スタート
前半:芝スタートで、緩やかな下り坂なので前半は速くなりがちだが、後半にかけての脚力を温存する頭が働く。
後半:500mの長い直線に加え、4コーナーから直線にかけて上り坂なので、キレる脚が必要。決め手のある馬が優勢。

☆ゴールドドリーム
昨年覇者、前走のチャンピオンズCは前残り優勢の展開の中、一頭だけ後方から伸びての勝利。中央場所で馬券外だったのは2016年のチャンピオンズCのみと安定。東京3-1-0-0とコースの適性も申し分なく。調教は2週続けてのハード追いで急仕上げ感もあるが、休み明けでもあるしこのくらいでも。ムーア継続だし、ここは逆らわず。

☆テイエムジンソク
東海Sでは他馬を寄せ付けない圧倒的な走り。今回は先行勢が揃い、マークがきつくなり展開が向かない点とマイルのTSに対応できるか。チャンピオンズCのベスト距離から200m短縮は単純に能力でカバーするには課題が多い気がする。能力からくるラップ面では足りるが、展開面から強く推せないが。能力は買っているので印は回したい。

☆サンライズノヴァ
前走根岸Sは末脚を求められる舞台設定であり、展開的にも流れて後方からのノンコノユメと一騎打ち、鼻差負けという結果。ノンコノユメは好きな馬だが、客観的に見て展開ベストであったノンコとの鼻差、更に前々走のオープン特別では勝ち馬から0.7秒離されての2着と、オッズ程の妙味は少ないと感じる。ただ、決め手はあるので連下評価には必要。

☆ノンコノユメ
過去の好走歴はあるが、砂を被らない事が条件。そういった意味で外目の枠についたのは良い。根岸Sも外を回って他馬を気にしない位置からの追撃が功を奏した形で、決め手はあるがズブくて注文がつくこの馬に対してG1の内田と信頼度は高くない。もっと低い人気で買うべき馬。買い時は重馬場。

☆ケイティブレイブ
地方ドサ回り専用機と見てもよいか。足抜きの良い馬場できっちり逃げられる時が買い時であり、芝スタートで内枠に入ってしまい、更に福永で押してでも先手を取りに来るとも思えない。中央G1では善戦止まりだが、今回はいつにも増して、枠、同型の存在、G1の福永、厳しい材料揃う。買わないで妙味か。

☆アウォーディー
安定感は抜群で、ダート転向以来掲示板を外しておらず立派と言える。ただ、条件的には足抜きの良い馬場の方が良さそうで、年齢的にも覚醒期が終わって集中力が続かない状態。安定度から紐要素は十分だが連下以上の印は必要ない。

☆レッツゴードンキ
牝馬はダートトップクラスで渡り合う事は難しい。ホワイトフーガにすら及ばなかったので買う必要なし。

☆インカンテーション
当初よりここが目標で調教評価も良。元々きっちり走れば今回同条件武蔵野Sの骨っぽい相手、ノンコ、カフジ、ベスト、モーニン等負かしている。長期休みも2度あり戦績も穴っぽいがハマればコパノリッキーに太刀打ちできる脚があるのは実証済み。この人気であれば素直に狙ってみたい。

☆ベストウォーリア
ルメール騎乗ではあるが、さすがに近走不振。フレグモーネで根岸S回避というのも良くない材料だし、調教もさして良いと言えないレベル。迷わず消したい。

☆ロンドンタウン
テイエムに勝ったことがある実力馬という評価で。この人気ならば買っておいて損はない。2,000mは距離が長い?先行勢が揃った速い流れで最後まで残る候補として。瞬発力戦になると厳しいのは明らか。

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬日記

新着競馬日記

人気競馬日記

ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント