最新競馬ニュース

【ズバリ!調教診断】阪神大賞典 長休明け3戦目のハーツクライ産駒に穴ムード!AJCCを制したアノ馬は前回以上のデキ!

ウマニティ

 2,030

日曜日に行われる阪神大賞典の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ロードヴァンドール
この中間は坂路中心に濃密な調整を敢行。その効果もあってか、栗東CWで実施した1週前追い切りでは及第点以上の時計を記録。同じくCWで行われた13日の追い切りでも、マズマズの動きを示した。ただ、物見をするなど、いい頃と比べて集中力に欠ける点は気がかり。復調しつつあるものの、本調子には足りないだろう。

リッジマン
栗東CWで行われた1週前追い切りでは、7F92秒台、5F63秒台のハイラップをマーク。前半から攻めたぶん、終いのラップこそ落ち込んだが、息をつくるという意味では高く評価できる。13日にCWで実施した追い切りでは、均整のとれたラップを軽々と記録。手前を決めるまでに時間を要した点は気になるが、全体的な雰囲気は悪くない。力を出せる態勢とみる。

ケントオー
1週前に栗東坂路でしっかりと追われ、マズマズのタイムを記録。混雑する時間帯に実施した今週の坂路追い切りでも、及第点の動きを見せた。終いのラップを要しているが、これは進路変更と前に行く馬を警戒したことが要因。よって、過度に気にする必要はない。大きなデキ落ちは感じられず、上位進出のチャンスは十分にある。

ステイインシアトル
帰厩後は栗東坂路と栗東CWを併用して熱心に乗り込まれ、CWで行われた1週前追い切りでは、及第点の時計を記録&ソーグリッタリングを一蹴。同じくCWで実施した今週の併せ馬は、他の追い切りと重なる実戦さながらのかたちとなったが、すべての馬に先着を果たした。首と四肢が連動したダイナミックなフォームは目を見張るものがある。侮れない1頭になりそうだ。

サイモンラムセス
中1週続きのタイトなローテながら、7日に栗東坂路で時計を出し、今週も坂路で13-13の内容を消化。しっかりと調教を積んでいる点は評価できる。ただ、体がまっすぐ向いておらず、集中して走れていない印象。上り目は望めそうになく、今回は割引が必要だろう。

ソールインパクト
前走後は南Wで併せ馬主体に丹念な調整。今週の併せ馬では追いかけてきた僚馬と競いながら、脚勢を落とすことなくゴールした。派手な時計は出ていないが、実戦タイプなので問題はない。力みなく体を大きく使っている点が印象的。1度叩いて順当に上向いている。

カフジプリンス
中1週→中2週の臨戦だが、栗東坂路で時計を3本計測。少なくとも体調面の不安はない。今週の坂路追い切りでは、4F51秒1、ラスト2F24秒8-12秒3の好ラップをマーク。先行したチェスナットコートをきっちりと捕まえて先着を果たした。ブレの少ない安定感のあるフォームで駆け抜けるさまは目を引くものがある。穴ムードが漂う1頭だ。

ヴォージュ
2月中旬に帰厩してからは、プールと栗東坂路を交えてじっくりと調整。1週前追い切りでは併走遅れを喫したものの、攻め駆けしない馬なので深刻にとらえる必要はない。今週の坂路時計も地味に映るが、自身のタイムは刻んでいる。走り自体の雰囲気も悪くなく、仕上がりに関しての不安はない。あとは、実戦でリラックスして走れるかどうか。そのあたりが焦点となろう。

アドマイヤエイカン
帰栗後は栗東CWにて、毎週のようにジョッキー騎乗で負荷をしっかりとかけた調教を消化。その甲斐あってか、今週の併せ馬では前進気勢に満ちた集中力ある走りを披露した。鞍上の合図に対する反応も悪くなく、間隔をあけて立て直した効果は想像以上。上位争いを意識できる状態とみていい。

シャケトラ
栗東CWと栗東坂路を交えて、中間の調整は順調そのもの。CWで実施した今週の3頭併せでは最後方から追走し、内から抜群の手応えで前を行く2頭を捕らえ、最後までしっかりと脚を伸ばした。口を開ける場面もあったが、それを考慮しても動きの良さが目立つ。今回の舞台がフィットするかどうかはさておき、デキについては前回以上とみてとれる。

コルコバード
この中間の初時計が3月3日。攻め本数こそ少ないが、1週前に南Wで実施した3頭併せでは、及第点の時計をマーク。同じく南Wで行われた今週の3頭併せでも、上々の反応を示して僚馬を軽くあしらった。この馬としては時計、動きともに上等の部類で、仕上がりは悪くなさそう。要警戒の1頭と言えよう。



ウマニティ重賞攻略チーム

 ナイス!(3
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

3月24日()
高松宮記念 G1
マーチS G3
3月23日()
日経賞 G2
毎日杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

3月17日()
阪神大賞典 G2
スプリングS G2
3月16日()
ファルコンS G3
フラワーC G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
10 プールヴィル 牝3
6,826万円
» もっと見る