最新競馬ニュース

【フェブラリー】菜七子コパノキッキングに初騎乗「乗りやすかった」

ウマニティ

 779

 次週17日の「第36回フェブラリーS」でJRA女性ジョッキーとして史上初めてGIに騎乗する藤田菜七子(21)=美浦・根本厩舎=がけさ、新パートナーのコパノキッキング(セン4歳、栗東・村山厩舎)と初コンタクトを果たした。

 栗東Bコースでゆったりと流し、「普通キャンターを乗りましたが、すごくいい馬だと思ったし、乗りやすかった」と好感触だ。

 「騎乗依頼を受けたときは信じられない気持ちでうれしかった。GIは選ばれた馬と人しか乗れないレース。チャンスをいただいてうれしく思います。当日、どこまで(馬の)テンションが上がるかわからないですが、きょうのイメージで乗りたい」と力を込めた。

 コパノキッキングは昨年10月から4連勝中で、GIIIのカペラS根岸Sもケタ違いの切れ味で圧倒してきた。初めてのマイルで測れない部分はあるが、「しっかり結果を残せる競馬をしたい」と持ち味をフルに生かすつもり。JRA初の女性ジョッキー平地GI制覇へ向け、ボルテージは上がるばかりだ。

 なお、今週は冬の小倉に3年連続の参戦。土曜は7鞍、日曜は8鞍の計15鞍に騎乗する。あと1勝と迫ったJRA通算50勝を果たせるか。土曜の壇之浦特別で跨がるマルーンエンブレムとはコンビ結成から(1)(2)(1)(2)着の充実ぶりで、「前走はもったいないレースでした。能力は1000万下でも見劣らない」と勝機は十分。寒風吹きすさぶなか、“菜七子フィーバー”の勢いは増すばかりだ。(夕刊フジ)

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

2月17日()
フェブラリー G1
小倉大賞典 G3
2月16日()
ダイヤモンド G3
京都牝馬S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月11日()
クイーンC G3
2月10日()
京都記念 G2
共同通信杯 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る