最新競馬ニュース

【共同通信杯】マーズ、初の府中も「ゆったり走って」54秒3

SANSPO.COM

 553

 共同通信杯の追い切りが6日、東西トレセンと川崎競馬場で行われた。栗東の坂路では、4戦4勝で昨年の最優秀2歳牡馬に輝いたアドマイヤマーズが豪快なフットワークで駆け上がり、V5で無敗のままでの皐月賞(4月14日、中山、GI、芝2000メートル)参戦へ好ムードを漂わせた。

 これが王者の風格なのか。昨年の最優秀2歳牡馬アドマイヤマーズが、パワフルな脚取りで登坂。注目の始動戦へ、万全の態勢を示した。

 「先週にジョッキーを乗せてしっかりやっているので、きょうはサッとやった。ゆったり走っていたし、具合はいいんじゃないかな」

 見届けた友道調教師が力強くうなずいた。坂路を単走でスタート。序盤から活気十分で、大きなフットワークで急勾配をグイグイ駆け上がっていく。最後まで鞍上の手綱は動くことなく、余力たっぷりにラスト1ハロン13秒0(4ハロン54秒3)でフィニッシュ。1週前の1月30日には、M・デムーロ騎手がまたがってCWコースで6ハロン81秒9-11秒8の好時計をマークしており、これで十分。前走後に短期放牧でリフレッシュしたが、帰厩後は丹念に乗り込まれており、仕上がりは上々だ。

 「そんなに間隔もあいていないし、調整は難しくなかった」とトレーナーが順調さを口にすれば、ミルコも「変わらず真面目に走っていたし、成長して大きくなっています。GIを勝ったいい馬だし、楽しみ」と、好感触をつかんでいる。

 デビューからすべてマイル戦を使われて4戦4勝。抜群のレースセンスと勝負根性が最大の武器で、なかでも好位からライバルをねじ伏せた朝日杯FSの走りは圧巻だった。次走は2カ月後の皐月賞へ直行が決まっているが、その後のローテは流動的。ダービーなどを見据えて、初体験となる東京コースでの走りや、長距離輸送の経験、そして距離適性を測るために重要な一戦だ。

 「(輸送と距離延長は)全然、大丈夫だと思う。新馬のときからどっしりしている馬だし、折り合いもつく。普通どおりに回ってくれば、結果はついてくると思う」

 送り出すトレーナーの信頼は、揺るぎない。最優秀2歳牡馬の同レース参戦は、2006年のフサイチリシャール(2着)以来13年ぶり9頭目となるが、6勝2着2回と連対率は100%。スキのないアドマイヤマーズが、無敗で皐月賞に王手をかける。(斉藤弘樹)

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

2月24日()
中山記念 G2
阪急杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月17日()
フェブラリー G1
小倉大賞典 G3
2月16日()
ダイヤモンド G3
京都牝馬S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る