最新競馬ニュース

【乗り替わり勝負度チェック!】阪神JF あのレース以降、勝率100%の馬主+調教師+騎手の最強チームに大注目!

ウマニティ

 3,399

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計。今年については前週までが対象



編集部(以下、編) 新良さん、単行本の新刊を出されるそうですね!

新良(以下、新) 約2年半ぶりに、2作目を出させていただくことになりました。『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)というタイトルで、有馬記念のちょっと前くらいに書店に並ぶ予定になっています。

編 タイトルからして面白そう。乗り替わりに特化した内容というわけではないんですよね?

新 はい。上位騎手の今現在の狙い目条件を中心に構成されていますが、それだけではなく、コースや種牡馬なども含め、私の予想スタイル全般について触れています。仕上がりには納得していますので、ぜひお手に取っていただければと。

編 本当に楽しみです。皆さんも要チェックですね。

新 よろしくお願いします!

編 では、本題に入りまして、今週の注目の乗り替わりを教えてください。

新 土曜日に行われる中日新聞杯の⑦ギベオン戸崎圭太騎手からC.デムーロ騎手への乗り替わりが狙い目になるとみています。

編 トップジョッキー同士のスイッチですね。

新 戸崎騎手がダメというのではなく、C.デムーロ騎手ならさらに高いパフォーマンスを発揮できる可能性が高い。そう認識してください。

編 どのあたりが推し材料になるのでしょう?

新 前走(中山芝2200m)の戸崎騎手のコース勝率は、2015~2017年が16.7%、2018年が0%。対する今回(中京芝2000m)のC.デムーロ騎手のコース勝率は、2015~2017年が25.0%、2018年が0%。今年は未勝利ですが、まだ1回しか騎乗していないので参考外としていいでしょう。光るのはその前の3年間で、この高い勝率は1番人気の騎乗ゼロで記録しているのです。今から約1年前に今回騎乗するギベオンを新馬勝ちに導いており、コンビ相性もバッチリ。戦績的に距離短縮も良さそうですしね。

編 わかりました。どんどんいきましょう。

新 続いては、日曜日の阪神JF。私は藤岡康太騎手から福永祐一騎手に乗り替わる⑪ビーチサンバに注目しています。

編 推奨根拠を教えてください。

新 前走(東京芝1600m)で騎乗した藤岡康騎手は、2015年以降、同コースで未勝利。一方の今回(阪神芝1600m)の福永騎手のコース勝率は、2015~2017年が16.4%、2018年が19.0%。数字もそこそこいいんですが、それよりも強調できる要素があるんです。

編 それはなんでしょう? 気になります!

新 馬主と調教師です。ビーチサンバは金子真人オーナー所有で、友道厩舎所属。ご存知の通り、ダービーを勝ったワグネリアンと同じチームです。実は福永騎手、友道厩舎+金子オーナーの馬では、ダービー以降負けなしなんですよ。

編 マジすか? それはすごい!!

新 マジっす(笑)。勝負気配プンプンですよね。

編 はい! プンプンです(笑)。

新 強敵揃いですが、チャンスはあると思います。

編 走ってくれそうな気がします。期待しましょう!


★その他の注目乗り替わり★
土曜阪神10R ⑨ダブルフラット津村明秀M.デムーロ
日曜中山11R ハットラブ菊沢一樹横山典弘


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。10月12日(金)に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

12月23日()
有馬記念 G1
12月22日()
中山大障害 G1
阪神カップ G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

12月16日()
朝日杯FS G1
12月15日()
ターコイズS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
92,522万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡4
54,047万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
72,022万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 ステルヴィオ 牡3
27,773万円
4 エポカドーロ 牡3
27,016万円
5 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
6 フィエールマン 牡3
17,886万円
7 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
8 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
9 ルヴァンスレーヴ 牡3
16,344万円
10 エタリオウ 牡3
14,754万円
» もっと見る