最新競馬ニュース

【デイリー2S】レース展望

SANSPO.COM

 1,276

 京都では土曜メインに2歳重賞のデイリー杯2歳S(10日、GII、芝1600メートル)が行われる。フルゲート18頭に対して登録は10頭。先週、東京で京王杯2歳S(GII、芝1400メートル)、京都でファンタジーS(GIII、芝1400メートル)が行われ、来週は東京で東京スポーツ杯2歳S(GIII、芝1800メートル)が組まれており、頭数がそろわないのは仕方がないところか。

 アドマイヤマーズ(栗東・友道康夫厩舎、牡)は新馬、中京2歳Sと連勝。初戦で2着だったケイデンスコール新潟2歳Sを勝ったことで、レースレベルと同馬の素質の高さがうかがえる。夏を越して体がだいぶしっかりとして、成長ぶりも明らか。前で競馬ができる器用さに加え、追ってからも速い脚を使えるのが大きな武器だ。

 ダノンジャスティス(栗東・中内田充正厩舎、牡)はデビュー戦の新潟芝1400メートルで圧巻の走りを披露した。直線は馬群の外から1頭だけ違う瞬発力を駆使して、ラスト3ハロンは34秒2でメンバー最速。新馬→重賞へのチャレンジは昨年の最優秀2歳牡馬に輝いたダノンプレミアムと同じで、中内田厩舎の王道パターンといえ、期待の大きさがうかがい知れる。

 ドナウデルタ(栗東・石坂正厩舎、牝)は2012年の3冠牝馬ジェンティルドンナのめい。デビュー戦は2着に敗れたが、2走目できっちり勝ち上がるのがセンスの良さだろう。2走とも1400メートルの道悪競馬でそれなりに結果を出したが、本来は切れ味を生かせる良馬場の方がいい。阪神で直線の坂を経験しているので、京都の坂や距離延長も問題ないだろう。新コンビを組むジョアン・モレイラ騎手が新たな一面を引き出すかもしれない。

 ハッピーアワー(栗東・武幸四郎厩舎、牡)は前走のすずらん賞(芝1200メートル)で2勝目をマークした。スタートダッシュに課題は残るが、ここまで【2・2・0・0】とパーフェクト連対。今回は一気に相手が強くなるので、マイルの距離適性と上がり3ハロンで34秒台前半の脚を使えるかが鍵になる。今年開業した武幸四郎調教師にとっては重賞初Vのチャンスだ。

 ほかにもデビュー戦がアドマイヤマーズの3着だったディープインパクト産駒のヤマニンマヒア(栗東・松永幹夫厩舎、牡)、前走のサウジアラビアロイヤルCでは切れ負けして5着だったシャドウエンペラー(栗東・岡田稲男厩舎、牡)も右回りで直線が平坦な京都なら見直せる。小倉2歳S2着のアズマヘリテージ(栗東・河内洋厩舎、牝)は、クリスチャン・デムーロ騎乗で大駆けの可能性がありそうだ。



デイリー杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月27日()
根岸S G3
シルクロード G3
1月26日()
愛知杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月20日()
AJCC G2
東海S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
48,298万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 ミッキーロケット 牡6
42,248万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
13,255万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 グランアレグリア 牝3
5,845万円
7 クロノジェネシス 牝3
4,959万円
8 クラージュゲリエ 牡3
4,820万円
9 アドマイヤジャスタ 牡3
4,623万円
10 ヴァルディゼール 牡3
4,544万円
» もっと見る