最新競馬ニュース

【ズバッと!言いたい放題】秋華賞

SANSPO.COM

 3,143

 しの 史上5頭目の3冠牝馬が誕生するのか、楽しみですね。

 東京サンスポ・柴田 アーモンドアイは美浦坂路で4F49秒7の一番時計。まったくの馬なりだったんで、時計がモニターに出た瞬間、思わず「そんなに速いの!」と声が出たくらい。

 大王 あのブエナビスタも3着と取りこぼした直線の短い京都内回り。でも後方一気だった桜花賞と違い、オークスは好位から抜け出して圧勝した。自在性が増しているから対応できるよ。

 柴田 先週のWコース6F82秒5の動きも良かった。とにかく順調にきたので、ぶっつけでも態勢は整っている。逆らわないほうがいいね。

 しの ちょっと別格って感じね。

 大王 逆転を狙いたいラッキーライラックローズSを使えなかったうえ、乗り慣れた石橋騎手がケガで乗り替わり。

 しの 流れは良くないけど、春よりもかなり背が高くなった印象。見た目に成長は感じますね。

 水谷 「放牧からボリュームアップして帰ってきた」と松永幹調教師。逆転するには「アーモンドアイより前めの競馬をしなければ。内回りで立ち回りのうまさを最大限に生かしたい」やて。

 大阪サンスポ・長田 けいこはCWコースでシャープな伸び。併走馬を並ぶ間もなく置き去りにする力強い走りでした。

 しの 重要ステップの紫苑S組は上位2頭が回避。なら、ローズS組に期待。Vのカンタービレオークス13着ですが、距離が合わなかったみたい。この舞台で武豊騎手なら、アーモンドとの差は縮められそう。

 長田 2着サラキアもCWコースでうなるような手応え。ラスト1F11秒6で抜群でした。

 水谷 「夏から実が入った感じ。春に無理をさせなくて良かった」と池添学調教師。小倉勝ちがあるから、内回りの適性を強調しとったで。

 大王 阪神JF桜花賞で4着のトーセンブレスローズSでシンガリ負け…。どうやらフケの影響があったみたいだ。

 東京サンスポ・漆山 紫苑S組も足しておこう。4着パイオニアバイオは、追い切りで力強い伸び脚。母アニメイトバイオは10年にアパパネが3冠を達成したときの2着だから歴史は繰り返す? 柴田善騎手は「前よりもパワーアップ。反応が全然違う」って。

 大王 上がり馬ならミッキーチャームだ。北海道での3連勝が圧勝だったし、力は通用しそう。

 漆山 マイルだけど、古馬を相手に関屋記念を勝ったプリモシーンも。ただ木村調教師は、「今までよりも器用に立ち回らないと競走に参加するのは厳しい」と、内回りをポイントにあげてた。

 しの ところで水谷さんは?

 水谷 言いたいことは分かるで。確かに先週は穴党としては反則技…。

 しの 3番人気ステルヴィオに◎打って、勝つならまだしも2着で馬プレVってのはね。

 水谷 まあ、流れは悪くないやろ。このリズムで暮れまで、な。

 しの 平場予想の好調ぶりを、メーンでも発揮してくださいね!



(夕刊フジ)



秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

10月21日()
菊花賞 G1
10月20日()
富士S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

10月14日()
秋華賞 G1
東京ハイJ G2
10月13日()
府中牝馬S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
58,278万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
8 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
9 リリーノーブル 牝3
13,810万円
10 ラブカンプー 牝3
13,756万円
» もっと見る