最新競馬ニュース

【ヴィクトリアM】これがブエナの底力!


©サンケイスポーツ


 1,064  0  0

【ヴィクトリアM】これがブエナの底力!

 第5回ヴィクトリアマイル(16日、東京11R、GI、4歳上牝馬オープン国際、定量、芝1600メートル、1着本賞金9000万円=出走18頭)弾けた! つかんだ! GI4勝目だ! 横山典弘騎手(42)が騎乗したブエナビスタが断然人気に応えて完勝。1分32秒4(良)のレースタイレコードでドバイ遠征からの帰国初戦を飾った。クビ差2着に8番人気ヒカルアマランサス、3着に11番人気ニシノブルームーン。ブエナと4度目の対決となった2番人気のレッドディザイアは4着に敗れた。

 歓喜の声が鳴りやまない。スタンドにムチとゴーグルを投げ入れ、ファンに横山典弘騎手は何度も頭を下げた。6万6000人のファンが久々に酔いしれた絶景。昨年のオークス以来、約1年ぶりにブエナビスタがGIを制した。

 「あ~あ、緊張した」

 検量室で思わずもらしたひと言から、いかにノリがプレッシャーを感じていたかが分かる。ここまでGI3勝。昨年の最優秀3歳牝馬で、ドバイシーマクラシックでは世界の強豪を相手に2着になったブエナビスタが国内で牝馬を相手に負けるわけにはいかなかった。

 スタートして後方を追走。1000メートル57秒5のハイペースとはいえ、この日の東京は前残り。直線で外に持ち出した時でも13番手だったが、ここからブエナが覚醒した。先に抜け出したヒカルアマランサスを3ハロン33秒5の脚で追い上げると、クビだけ差して1分32秒4(良)でV。昨年のウオッカがマークしたレースレコードと同タイムで、ウオッカ引退後の日本競馬を牽引する存在であることをアピールした。

 「あのポジションにしか行かなかったし、馬もこの辺りでいいという感じだったので、リズムだけを考えて乗った。目の前にレッドディザイアがいて、追い出してもいつもの反応じゃなかったけれど、それでも差しきってくれるんだからね。すごい馬ですよ」

 ドバイから帰国して6週間。厳しいローテーションを克服し、能力を見せてくれた“彼女”にノリは笑顔が絶えない。

 「距離もオールマイティーだし、これ以上、何を望むって? 何もないよ。いや、最後まで乗ることを望みますよ」

 これからもブエナとのコンビでターフを沸かせることを誓ったノリは、16日終了現在で67勝。リーディングのトップを突っ走るが、今年のGIはこれが初勝利だ。

 表彰式に向かう時、スタンドから「来週も頼むぞ」「ダービーも勝ってくれ」と声をかけられたように、オークスサンテミリオン、ダービーではペルーサと有力馬に騎乗する。どちらもダービーで騎乗し2着だったゼンノロブロイの産駒。3週連続GI勝利も見えてきたノリは、「気を引き締めて頑張ります」と気合が入る。ブエナビスタは次走に宝塚記念(6月27日、阪神、GI、芝2200メートル)を予定。この先のGI戦線、ブエナビスタとともに横山典弘の快進撃が止まりそうもない。(柴田章利)

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月20日()
ユニコーンS G3
マーメイドS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月13日()
エプソムC G3
函館SS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 グランアレグリア 牝5
90,189万円
2 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
3 コントレイル 牡4
83,051万円
4 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 インディチャンプ 牡6
59,504万円
7 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
8 ブラストワンピース 牡6
58,242万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 シャフリヤール 牡3
28,209万円
2 エフフォーリア 牡3
27,992万円
3 ソダシ 牝3
26,623万円
4 ユーバーレーベン 牝3
19,636万円
5 シュネルマイスター 牡3
18,181万円
6 ステラヴェローチェ 牡3
15,816万円
7 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
8 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
9 グレナディアガーズ 牡3
12,152万円
10 アカイトリノムスメ 牝3
11,932万円
» もっと見る