最新競馬ニュース

【札幌記念】ダービー馬マカヒキが9カ月ぶり復帰

SANSPO.COM:2018年8月13日(月) 11:49

 738

 今週19日は札幌でサマー2000シリーズ第4戦「第54回札幌記念」が行われる。夏の北海道の大一番に、今年も強豪が顔をそろえた。中でも注目は約9カ月ぶりの復帰戦となるダービー馬マカヒキ。2年ぶりの勝利へ着々と爪を研いでいる。

 16年ダービー馬マカヒキが北の大地で復活を期す。世代の頂点に立ったあとはフランスへ挑みニエル賞を快勝したが、凱旋門賞は14着。大敗のショックが尾を引いたのか昨年は未勝利だったが、前走・ジャパンCでは4着とすべて燃え尽きてしまったわけではない。

 そのあとは左後肢第1趾節種子骨を剥離骨折して休養していたが、福島・ノーザンファーム天栄でじっくりとケア。6月中に栗東へ戻り、函館に入厩してからも順調にピッチは上がっている。



 先週は芝コース馬なりで5F62秒7、ラスト1F12秒1の好時計。他厩舎を含め6頭の併せ馬のような形から他馬を一蹴し、迫力満点に動いた。

 「間隔が空いているので、競馬のような形になったのは良かったんじゃないか。追うごとに良くなっているし、いいときの感じに戻ってきた」と、友道調教師も上々の仕上がりにうなずく。

 4戦ぶりにルメール騎手とコンビ結成。トレーナーが「小回りが合う馬とはいえないが、札幌はコーナーが緩い。あとはジョッキーに任せる」と信頼すれば、ジョッキーも「友道厩舎の馬はしっかり仕上げられていて乗りやすい。いつも自信を持てる」と言い切る。

 2000メートルは弥生賞Vと皐月賞2着を含め【2・1・0・2】、すべて掲示板の実績ある距離だ。真夏の祭典で、強いマカヒキが蘇るか。(夕刊フジ)



札幌記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

関連キーワード

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

8月12日()
関屋記念 G3
エルムS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る