最新競馬ニュース

【エルムS】横山和騎手がハイランドピークでJRA重賞初制覇!

SANSPO.COM

 249

 8月12日の札幌11Rで行われた第23回エルムステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1700メートル、別定、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、横山和生騎手騎乗の2番人気ハイランドピーク(牡4歳、美浦・土田稔厩舎)が先行押し切り勝ち。道中3番手追走から4コーナー手前で先頭をうかがい、直線半ばで逃げ粘るドリームキラリを競り落とし、後続を振り切った。タイムは1分42秒0(重)。馬は重賞初制覇、鞍上の横山和生騎手はJRA重賞初優勝。

 1馬身1/4差の2着にはドリームキラリ(3番人気)、さらに2馬身差遅れた3着に追い込んだミツバ(1番人気)。

 エルムステークスを勝ったハイランドピークは、父トーセンブライト、母ハイランドダンス、母の父ゼンノロブロイという血統。北海道日高町・(有)エスティファームの生産馬で、馬主は島川隆哉氏。通算成績は14戦6勝。重賞初制覇。エルムSは、土田稔調教師は1998年タイキシャーロックに次ぐ2勝目、横山和生騎手は初優勝。

 ◆横山和生騎手(1着 ハイランドピーク)「馬に感謝ですね。厩舎スタッフや牧場のスタッフ、多くの方が力を尽くしてくれて、ボクはたまたまいいときに乗せてもらっただけ。ゲート難がある子なんですが、体調面やいろんなものがかみ合って、今日はじょうずにスタートを切ってくれました。あとは周りのことは考えずに、自分と馬、ハイランドピークのリズムで運べれば結果はついてくると思って乗りました。最後は人間のほうがダサい乗り方になってしまいましたが、馬が頑張ってくれたのでよかったと思います」

★【エルムS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

10月21日()
菊花賞 G1
10月20日()
富士S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

10月14日()
秋華賞 G1
東京ハイJ G2
10月13日()
府中牝馬S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
58,278万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
8 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
9 リリーノーブル 牝3
13,810万円
10 ラブカンプー 牝3
13,756万円
» もっと見る