最新競馬ニュース

【函館記念】レース展望

SANSPO.COM

 2,484

 今週の重賞は1レースのみで、サマー2000シリーズ(全5戦)2戦目の函館記念(15日、函館、GIII、芝2000メートル)が行われる。シリーズ初戦の8日の七夕賞が大波乱となったように、夏のハンデ重賞は一筋縄では収まらない。函館記念も過去10年で1番人気は2着が2回あるだけ。トップハンデ馬も2連対しかなく、3連単の平均配当が21万7380円と、荒れるのが当たり前のようなレースだ。

 トップハンデは57.5キロのサクラアンプルール(美浦・金成貴史厩舎、牡7歳)。昨年の札幌記念で重賞初制覇を飾り、その後、天皇賞・秋8着、有馬記念16着とGIでは振るわなかったが、続く中山記念4着、前走の日経賞3着とGIIでは健闘した。札幌記念を勝っているように洋芝は好材料だが、今回は3カ月半の休み明け。中間は順調に乗り込まれているとはいえ、昨年の函館記念も3カ月半の休み明けで9着に敗れたように、叩かれ良化型でもある。条件は楽ではないが、上位争いをしてもおかしくはない実力馬だ。

 スズカデヴィアス(栗東・橋田満厩舎、牡7歳)は2位タイの57キロ。最近はハンデ重賞の常連になっており、前走の新潟大賞典で重賞初制覇を果たした。今回は2カ月半ぶりのレースだが、1週前追い切りの動きは上々で力を出せそうだ。前走時から0.5キロ増のハンデも少し恵まれた印象。洋芝は3歳時の札幌戦で1度しか経験がなく、9着に敗れているが、少し時計がかかった方がいいタイプだけに本質的には向いているはずだ。2000メートルのGIII、オープン特別では安定しているので、今回も大崩れはないだろう。ここを勝てば、先週の七夕賞を制した僚馬で同じ7歳馬のメドウラークとシリーズ制覇を争うことになる。

 もう1頭の57キロがマイネルハニー(美浦・栗田博憲厩舎、牡5歳)。一昨年のチャレンジCの優勝馬で、3走前の白富士Sではスズカデヴィアスをアタマ差の2着に退けている。4カ月ぶりだった巴賞は8着に終わったが、今回はひと叩きされての変わり身が見込めるだろう。洋芝経験は前走のみだが、全5勝中4勝が稍重、重なので本質的には問題ない。別定重量戦だった巴賞から1キロ減という点で57キロもプラスに働く可能性がある。

 コメント(1

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

たびちゃん
7月9日(月) 20:23

サクラアンプルールトップハンデでも休み明けでも単勝買うよ~

ナイス! (0)

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

11月25日()
ジャパンC G1
京阪杯 G3
11月24日()
京都2歳S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月18日()
マイルCS G1
11月17日()
東スポ2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 ステルヴィオ 牡3
27,773万円
4 エポカドーロ 牡3
27,016万円
5 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
6 フィエールマン 牡3
17,886万円
7 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
8 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る