最新競馬ニュース

【宝塚記念】サトノダイヤモンド状態アップがカギ

SANSPO.COM

 1,931

 上半期GP、「第59回宝塚記念」の登録が10日に締め切られ、香港馬ワーザーを含む16頭がエントリーした。

 ファン投票1位(6万3599票)はサトノダイヤモンド。昨秋の仏遠征以降は苦境が続くが、ファンの期待は大きい。「大阪杯は動きづらい形になったにしても、1回も脚を使ってくれなかった。体つきは悪くないし息の入りも大丈夫だけど、まだピリッとしない。1週前、当週でどこまで良くなるか」と池江調教師。これからの状態アップがカギになる。

 キセキは昨秋の菊花賞で極悪馬場を克服しV。しかし続く香港ヴァーズ、日経賞が完敗だった。「今は我慢させる調教をしている。折り合いはついた。メンタル的にリフレッシュした感じ」と、前川助手は変わり身を期待している。

 復調待ちのGI馬たちにひと泡吹かせようと虎視眈々なのが、鳴尾記念をレコードで快勝したストロングタイタン、日経新春杯勝ちのパフォーマプロミスなど。いずれにしても、大混戦の宝塚といえそうだ。(夕刊フジ)

★宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(3
 コメント(1

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

(退会ユーザー)
6月11日(月) 23:13

サトノダイヤモンドに期待するファンは計り知れない(小生もその1人だが)。
凱旋門以降さっぱりだが、やはり咽喉なのか・・・
過去の栄光を引きずる訳ではないが、宝塚で終わらないよう応援したいもの。
何はともあれ、厩舎をあげてベストを尽くしてください。後悔せぬよう・・・

ナイス! (1)

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月20日()
AJCC G2
東海S G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月14日(月)
京成杯 G3
1月13日()
日経新春杯 G2
1月12日()
フェアリーS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
48,298万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 ミッキーロケット 牡6
42,248万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
13,255万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 グランアレグリア 牝3
5,845万円
7 クロノジェネシス 牝3
4,959万円
8 クラージュゲリエ 牡3
4,820万円
9 アドマイヤジャスタ 牡3
4,623万円
10 ヴァルディゼール 牡3
4,544万円
» もっと見る