最新競馬ニュース

【NZT】カツジ、追い込んで重賞初V

SANSPO.COM:2018年4月8日() 05:04

 516

 第36回ニュージーランドトロフィー(7日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金5400万円、1~3着馬にNHKマイルCの優先出走権 =出走15頭)松山弘平騎乗で2番人気のカツジが後方待機からゴール前で差し切り、重賞初勝利。新境地を開拓して、NHKマイルC(5月6日、東京、GI、芝1600メートル)の有力候補に名乗りを上げた。タイム1分34秒2(良)。アタマ差2着が1番人気のケイアイノーテックで、3着のデルタバローズまでがNHKマイルCの優先出走権を獲得した。

 モデルチェンジでど派手な差し切りだ。2番人気のカツジが、それまでの好位差しから一転、後方2番手から追い込んでNHKマイルCの優先出走権をトップ通過でゲットした。

 「スタートは五分でしたが、自分から進んで行かなかったので、焦らずにリズムを大事に乗りました。最後は接戦だったけど、馬が強くて、勝ててよかった」

 松山騎手が振り返るように道中は後方。淡々と流れる平均ペースになったが、3~4コーナーでも動くことなく、直線でスムーズに外へ。先に抜け出した1番人気のケイアイノーテックをめがけて追撃すると、ラスト3ハロンは33秒9の切れ味できっちりアタマ差抜け出した。

 レース後、「次(騎乗するか)は相談して決まると思うので」と、ジョッキーは控えめだったが、師匠の池添兼調教師は「勝ってくれたのに替えるわけない」と継続騎乗を明言。「しまいは伸びてきたし、どんな競馬でもできそうだね」と、戦法に幅が出たことを喜んだ。馬名は、馬主のカナヤマホールディングス会長の一昨年に亡くなった親友の名から付けられた。オーナー、厩舎、騎手の夢を乗せて、3歳マイル王の戦いに挑む。 (柴田章利)

カツジ 父ディープインパクト、母メリッサ、母の父ホワイトマズル。鹿毛の牡3歳。栗東・池添兼雄厩舎所属。北海道新ひだか町・岡田スタツドの生産馬。馬主は(株)カナヤマホールディングス。戦績4戦2勝。獲得賞金8099万8000円。重賞初勝利。ニュージーランドTは、池添兼雄調教師が2015年ヤマカツエースに次いで2勝目。松山弘平騎手は初勝利。馬名は「人名より」。

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

7月22日()
中京記念 G3
函館2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る