最新競馬ニュース

【高松宮記念】アゲアゲ!ファインニードル12秒8

SANSPO.COM

 1,527

 栗東では、前哨戦のシルクロードSを制したファインニードルが坂路コースで追われた。川田騎手を背に4ハロン54秒3-12秒8をマークして『A』評価。初のGI制覇に向けて上々の仕上がりをアピールした。また、美浦では連覇を狙うセイウンコウセイがWコースの外めを一杯に追われて迫力ある動きを披露。同じく『A』評価となった。

 冷たい雨が降り続き、まるで冬に戻ったかのような寒気の中でも、心身ともにぶれはない。GI初勝利を狙うファインニードルが、力強い脚さばきで登坂。手綱を取った川田騎手は納得の表情で雨粒をぬぐった。

 「いい状態でここまできていると思います」

 単走でピタリと折り合いをつけ、右肩上がりのピッチを刻んでいく。馬なりで余力たっぷりに4ハロン54秒3-12秒8でまとめてフィニッシュ。不良まで悪化した馬場状態を考慮すれば、上々の動きだ。CWコースでの併せ馬で行われた1週前追い切りでも、6ハロン78秒3-12秒0の猛時計。仕上がりに不安はない。見届けた高橋忠調教師も「しっかり動けていたと思います」とうなずいた。

 前走のシルクロードSは自己最高馬体重の488キロで出走。余裕残しの体つきだったが、最内枠を生かした正攻法で重賞2勝目を挙げた。トレーナーもジョッキーも、5歳を迎えての成長ぶりに目を細める。師は「去年に比べると、スプリンターとして付くべきところに筋肉が付いてきた」とパワーアップを強調。前走で1年8カ月ぶりにコンビを組んだ鞍上は「以前乗ったときは1400メートルでコントロールが難しくて非常に苦労した印象でしたが、成長して我慢がきいて、リズムよく走れるようになりました」と精神面での変化を証言する。

 力試しで挑んだ昨年のスプリンターズS12着を糧に、スケールアップして迎えるリベンジの春。左回りは同舞台で行われた16年12月の浜松S10着以来だが、高橋忠調教師は期待を込めて結んだ。

 「当時とは馬が変わっています。経験が少ないのはマイナスだけど、スムーズで力を出せればいい競馬ができると思う」

 狙うはスプリント界の世代交代。針のように鋭い末脚で、王座を奪いにいく。(川端亮平)



高松宮記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月27日()
根岸S G3
シルクロード G3
1月26日()
愛知杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月20日()
AJCC G2
東海S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
48,298万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 ミッキーロケット 牡6
42,248万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
13,255万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 グランアレグリア 牝3
5,845万円
7 クロノジェネシス 牝3
4,959万円
8 クラージュゲリエ 牡3
4,820万円
9 アドマイヤジャスタ 牡3
4,623万円
10 ヴァルディゼール 牡3
4,544万円
» もっと見る