最新競馬ニュース

【沢田康文の欧州リポート】走行妨害の裁決基準、欧州各国も新ルール採用

SANSPO.COM:2018年2月14日(水) 05:02

 209

 競馬の発展が国際的に進む中、競馬の国連に相当するIFHA(国際競馬統括機関連盟)は、降着・失格などの裁決基準や、薬物の使用ルールなど競走に関する規則の統一化に取り組んでいる。各国の競馬主催者は、国際会議でこうした議題を話し合い続けてきた。

 レースでの走行妨害における裁決基準は「その加害がなければ被害馬は加害馬に先着していたかどうか」を判断する、いわゆる“カテゴリー1”と「その加害が被害馬の競走能力発揮にどれほど影響を与えたか」を判断する“カテゴリー2”に分類される。JRAが2013年に新ルールを導入したように、近年は競走馬が見せたパフォーマンス(到達順位)を尊重したカテゴリー1を採用するのが世界的な流れだ。

 これまで欧州の競馬主要国では、フランスとドイツが依然カテゴリー2を採用していた。しかし昨秋、IFHAがカテゴリー1の基準をベースとし、危険騎乗を行った騎手には厳正に降着、失格の処分を科すとするモデルルールを作成。フランスの競馬主催者であるフランスギャロもこれに沿い、実質的なカテゴリーの移行となる新たな裁決基準を3月31日に導入すると正式に発表した。

 欧州ではドイツも近日中に新ルールを採用する方向。欧州競馬においては降着・失格の裁決基準が統一化することとなる。 (在仏競馬記者)

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

8月12日()
関屋記念 G3
エルムS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る