最新競馬ニュース

【シルクロード】レースの注目点

SANSPO.COM:2018年1月23日(火) 20:31

 941

★M・デムーロ騎手、3週連続JRA重賞制覇なるか

 関西では今週から2回京都競馬が開幕。昨年の同開催では、M・デムーロ騎手が14勝を挙げてトップとなった。デムーロ騎手は、21日で全日程を終えた1回京都の騎手成績でも9勝を挙げ開催トップに立っており、28日に実施されるシルクロードS・GIIIではアレスバローズ(牡6歳、栗東・角田晃一厩舎)に騎乗予定。同騎手は14日の日経新春杯パフォーマプロミス)、21日のアメリカJCC(ダンビュライト)を制しており、シルクロードSを勝てば3週連続JRA重賞制覇となる。

 なお、1回京都で7勝を挙げ、同開催の騎手成績2位となった幸英明騎手はシルクロードSナリタスターワン(牡6歳、栗東・高橋亮厩舎)に騎乗する予定。

セイウンコウセイ、トップハンデ克服してGI馬の実力示せるか

 シルクロードS・GIIIに登録している22頭中、唯一のJRA・GI勝ち馬セイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原博之厩舎)は、トップハンデの58キロを背負う。セイウンコウセイは昨年のシルクロードSで2着に入っており、続くGI高松宮記念ではレッツゴードンキレッドファルクスなどを破り、重賞初制覇をGIの舞台で遂げた。セイウンコウセイには前走に続き松田大作騎手が騎乗する予定だが、トップハンデを克服してGI馬の実力を示すことができるだろうか。

★2月末で引退の福島師、ダイアナヘイローでVなるか

 2月末で引退を迎える福島信晴調教師(栗東)が、シルクロードS・GIIIにダイアナヘイロー(牝5歳)を登録している。同調教師は1989年の厩舎開業以来、JRA通算358勝を挙げており、JRA重賞14勝をマーク。2015年にはアンバルブライベンシルクロードSを制している。

 ダイアナヘイローは昨年、戎橋特別(500万下)→皆生特別(1000万下)→佐世保S(1600万下)→GIII北九州記念と芝1200メートル戦で4連勝を記録し、GIのスプリンターズSにも出走(15着)した。同馬にはシルクロードS連覇を狙う武豊騎手が騎乗予定だが、引退が迫る福島調教師に重賞タイトルをプレゼントすることができるだろうか。

 また、同じく2月末で引退を迎える和田正道調教師(美浦)は、ユキノアイオロス(セン10歳)を登録している。同調教師は現役トップの出走回数を誇り、1月23日現在でJRA通算10594戦671勝という成績を挙げている。ユキノアイオロスは今回が通算75戦目で初の重賞挑戦となるが、2002年のシルクロードSでは9歳馬のゲイリーフラッシュが通算62戦目で重賞初制覇を遂げている。なお、同馬には川島信二騎手が騎乗予定である。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

8月12日()
関屋記念 G3
エルムS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る