最新競馬ニュース

【2歳新馬】モンドアルジェンテがゴール前で差す

SANSPO.COM

 493

 28日の中山2R2歳新馬(ダート1800メートル)は、ウィリアム・ビュイック騎手騎乗の3番人気モンドアルジェンテ(牡、美浦・萩原清厩舎)がゴール前で差し切り勝ち。タイムは1分57秒9(良)。

 内からキングランナープリサイスギフトなどが前々につけると、デストリーライズが3番手。人気のレサン師エルは好位の外を追走した。しかし、向こう正面に入ると、スタートで出遅れたアポロパトリックが馬群の一番外を制御できないような走りでまくり上げて先頭に並びかける。後続もここで動く馬が出て乱ペースに。暴走気味だったアポロパトリックは3コーナーで失速し、これに巻き込まれた先行馬も苦しくなった。4コーナーではデストリーライズが先頭に立ったが、直線に入るとタマノブリュネットユアザイオンという人気薄の2頭が抜け出す。しかし、外からモンドアルジェンテが勢い良く伸び、ゴール前で2頭をかわしてV。1/2馬身差の2着が5番人気タマノブリュネットで、クビ差3着は12番人気のユアザイオンだった。

 モンドアルジェンテは、父クロフネ、母エイグレット、母の父サンデーサイレンスという血統。兄ミトラはGIII福島記念の勝ち馬。

 ビュイック騎手は「すごい素質を感じる。新馬にしては一定のペースではない中でよく我慢したし、最後もピリッとした脚を使ってくれた」と出入りの激しい流れを克服した新馬勝ちを高く評価していた。

★28日中山2R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

11月18日()
マイルCS G1
11月17日()
東スポ2歳S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月11日()
エリザベス杯 G1
福島記念 G3
11月10日()
デイリー2S G2
武蔵野S G3
京都ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 フィエールマン 牡3
17,886万円
6 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
7 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
8 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る