最新競馬ニュース

【阪神JF 俺のチェックポイント】増本 マイル初挑戦のブトンドールに注目


©サンケイスポーツ


 1,307  6  0

【阪神JF 俺のチェックポイント】増本 マイル初挑戦のブトンドールに注目

阪神JFの出走馬が8日、確定した。俺のチェックポイント4日目は、大阪サンスポの増本隆一朗記者がファンタジーS2着ブトンドールに注目。1200メートルで全2勝を挙げているが、初の1600メートルに対応できるかを探った。



フルゲート18頭で多彩なメンバーがそろったが、注目したのはブトンドール。全2勝を1200メートルで挙げており、初のマイルをこなせるかがチェックポイントだ。鮫島駿騎手に「距離に対応できますか?」と直球をぶつけてみた。

「前走は本番である次(阪神JF)に向けて、意図的に控える競馬をしました。それをしたことが間違いなく今回に生きると思います。操縦性がいいので(距離は)こなしてくれるはずです」

26歳の頼もしい言葉が胸に響いた。秋初戦のファンタジーSは初の1400メートル戦。「若干体に余裕がある感じ」(池添学調教師)と先を見据えた仕上げながら、中団後方でじっくりとためると、直線ではメンバー最速の上がり3ハロン34秒2の末脚で2着に好走した。鞍上は「入厩したときからずっと携わっていますが、一戦ごとに力をつけていますね」と目を細める。

7日の最終追い切りで、距離克服のためのメニューを取り入れた。池添学調教師は「距離が1ハロン延びるので、前半はあえてゆっくり走らせて、そのぶんしまいをしっかり伸ばしました」と意図を説明。実戦を意識して、序盤は折り合いを重視しスタミナを温存。ラスト1ハロン11秒5は、この日最速と超抜の伸びを披露した。指揮官は「しっかり動けており、いい状態で臨めると思います」と力を込める。

また、母の父スウィフトカレント天皇賞・秋2着、祖母の父ジェネラスは英愛ダービー、〝キングジョージ〟を勝っており、中長距離で活躍している。血統的にも距離をこなせる下地はある。取材の感触も超良好で、本命候補に急浮上した。(増本隆一朗)



 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

2月5日()
東京新聞杯 G3
きさらぎ賞 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月29日()
シルクロード G3
根岸S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 イクイノックス 牡4
80,660万円
2 タイトルホルダー 牡5
79,311万円
3 エフフォーリア 牡5
77,664万円
4 デアリングタクト 牝6
61,092万円
5 ソダシ 牝5
57,624万円
6 ヴェラアズール 牡6
54,968万円
7 シャフリヤール 牡5
54,685万円
8 ディープボンド 牡6
54,083万円
9 レシステンシア 牝6
44,953万円
10 ジェラルディーナ 牝5
39,945万円
» もっと見る

3歳
1 ドルチェモア 牡3
11,154万円
2 リバティアイランド 牝3
8,543万円
3 ドゥラエレーデ 牡3
8,497万円
4 キタウイング 牝3
7,528万円
5 トップナイフ 牡3
6,757万円
6 ブトンドール 牝3
5,059万円
7 ダノンタッチダウン 牡3
5,045万円
8 ソールオリエンス 牡3
4,732万円
9 ライトクオンタム 牝3
4,731万円
10 オールパルフェ 牡3
4,636万円
» もっと見る