最新競馬ニュース

【阪神JF 俺のチェックポイント】反応上々ウンブライル初コンタクトの横山武が絶賛「かなり衝撃を受けました」


©サンケイスポーツ


 1,159  2  0

【阪神JF 俺のチェックポイント】反応上々ウンブライル初コンタクトの横山武が絶賛「かなり衝撃を受けました」

2歳女王決定戦・阪神JFの追い切りが7日、東西トレセンで行われた。現場記者が気になるポイントを直撃取材する「俺のチェックポイント」は東京サンスポの内海裕介記者が新馬戦、もみじSを連勝したウンブライルに注目。モヤの中でも鋭い動きを見せ、新コンビの横山武騎手が絶賛する良血の状態面を探った。




3日目のターゲットはデビュー2連勝のウンブライル。相手に恵まれた印象も否めない前走のもみじSだが、3馬身差の完勝と勝ちっぷりは申し分なく、ステルヴィオ(2018年マイルCS優勝)の全妹なら血統的なスケールもトップクラス。この2カ月間でのさらなる成長が確認できれば重い印も必要になる。

と意気込んで動きのチェックに臨んだが、朝イチの美浦トレセンはモヤに覆われて目視できたのが直線1ハロンのみ。5ハロン67秒3-11秒5で外のセントオブゴールド(3勝)に1馬身先着した反応は上々に見えたが、全体の走りを確認できなかったのは痛い。

ならばと手綱をとった横山武騎手を直撃。初コンタクト直後の第一声は「かなり衝撃をうけました。それくらいにいい馬です。これ、書いていいですよ」とニヤリ。状態面の比較はできないながらも、乗りやすさや背中の感触を絶賛する鞍上に、かつて同様に調教の動きを絶賛していたスターズオンアースの名前を引き合いに出してぶつけると「そうですね。他にもナミュールエフフォーリアタイトルホルダーとかなりいい馬に乗せてもらってますけど、この馬も指折りに入る馬です」と超ブラボーなコメントも飛び出した。

厩舎の太田助手にも新鞍上の絶賛ぶりを報告すると「いい意味でも悪い意味でも特徴的な馬なので競馬の前に乗ってもらいたかった。感触も良かったようですし、レースで新しい面を引き出してくれれば」とこちらも好感触。「前走まではメリハリのない体つきでしたが、今回は体のラインもはっきりして少しずつお姉さんになってきた感じ。距離延長は気にしていない、というか対応してくれないと」と1ハロン延長もまったく意に介さない口ぶりだ。モヤに邪魔された最終追い切りだが、陣営のムードは澄み渡るほどに良好。予想の印は大きくぐらつきそうだ。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

2月5日()
東京新聞杯 G3
きさらぎ賞 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月29日()
シルクロード G3
根岸S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 イクイノックス 牡4
80,660万円
2 タイトルホルダー 牡5
79,311万円
3 エフフォーリア 牡5
77,664万円
4 デアリングタクト 牝6
61,092万円
5 ソダシ 牝5
57,624万円
6 ヴェラアズール 牡6
54,968万円
7 シャフリヤール 牡5
54,685万円
8 ディープボンド 牡6
54,083万円
9 レシステンシア 牝6
44,953万円
10 ジェラルディーナ 牝5
39,945万円
» もっと見る

3歳
1 ドルチェモア 牡3
11,154万円
2 リバティアイランド 牝3
8,543万円
3 ドゥラエレーデ 牡3
8,497万円
4 キタウイング 牝3
7,528万円
5 トップナイフ 牡3
6,757万円
6 ブトンドール 牝3
5,059万円
7 ダノンタッチダウン 牡3
5,045万円
8 ソールオリエンス 牡3
4,732万円
9 ライトクオンタム 牝3
4,731万円
10 オールパルフェ 牡3
4,636万円
» もっと見る