最新競馬ニュース

【カペラS】レース展望


©サンケイスポーツ


 740  0  0

【カペラS】レース展望

11日の中山メインにカペラS(GⅢ、ダ1200メートル)が行われる。ダート路線のスプリンターがそろうJRA唯一のダート6ハロン重賞。ハイペース必至の電撃戦に、今年も個性豊かな好メンバーが集結した。

昨年の2着馬リュウノユキナ(美浦・小野次郎厩舎、牡7歳)が重賞3勝目を狙う。持ち前のレースセンスを武器に高い安定感を誇っており、今年は5戦して2着4回、3着1回と全て馬券圏内を確保している。前走のJBCスプリントでは好位からダンシングプリンスに鋭く迫ったが惜しくも2着。ビッグタイトルにはわずかに届かなかったが、3着には3馬身差をつけて能力の高さを改めて証明した。今回は最大のライバルであるダンシングプリンスが不在。2着続きに終止符を打つ大チャンスだ。

リメイク(栗東・新谷功一厩舎、牡3歳)はダート短距離界の新星候補。ダート7ハロン戦で【4・1・1・1】と抜群の成績を収めており、初の6ハロン戦にも十分対応できるスピード能力を有している。クラスターCは馬体故障で競走除外になったが、前走のオーバルスプリントでは2着を確保。年長馬相手にも一切引けを取らなかった。「強行軍であれだけやれたのだから、もう楽しみしかないよ。ワンターンの方が競馬もしやすいはず」と、新谷功一調教師も自信満々だ。

オメガレインボー(栗東・安田翔伍厩舎、牡6歳)は昨年の3着馬。幅広い距離適性と自在性の高い脚質に定評があり、2走前は1700メートルのエルムSで先行策から僅差3着に好走すると、前走は1200メートルの室町Sで中団から末脚を伸ばして2着に入った。重賞で4度の複勝圏内がありながら、タイトル獲得までにはあと一歩及んでおらず、今回こそ待望の重賞初制覇を果たしたいところだ。

ジャスティン(栗東・矢作芳人厩舎、牡6歳)は一昨年の覇者。もまれ弱さが影響して安定した成績は残せていないが、砂をかぶらなかったときの強さは天下一品。大外枠を引き当てた3走前・大和Sでは先手を奪って前半3ハロン33秒9の超ハイペースで差し馬勢が台頭する中で押し切った。スムーズな競馬さえできれば、重賞4勝目を手にする可能性は大いにある。

他にも、今年のクラスターCを制したオーロラテソーロ(美浦・畠山吉宏厩舎、牡5歳)、前走の室町Sで2年10か月ぶりの復活Vを挙げたエアアルマス(栗東・池添学厩舎、牡7歳)、チャンピオンズCでGⅠ初制覇を果たした石川裕紀人騎乗のハコダテブショウ(美浦・相沢郁厩舎、牡4歳)、前走・オータムリーフSでオープン初勝利のオーヴァーネクサス(栗東・松下武士厩舎、牡5歳)などにも注目だ。









 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

2月5日()
東京新聞杯 G3
きさらぎ賞 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月29日()
シルクロード G3
根岸S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 イクイノックス 牡4
80,660万円
2 タイトルホルダー 牡5
79,311万円
3 エフフォーリア 牡5
77,664万円
4 デアリングタクト 牝6
61,092万円
5 ソダシ 牝5
57,624万円
6 ヴェラアズール 牡6
54,968万円
7 シャフリヤール 牡5
54,685万円
8 ディープボンド 牡6
54,083万円
9 レシステンシア 牝6
44,953万円
10 ジェラルディーナ 牝5
39,945万円
» もっと見る

3歳
1 ドルチェモア 牡3
11,154万円
2 リバティアイランド 牝3
8,543万円
3 ドゥラエレーデ 牡3
8,497万円
4 キタウイング 牝3
7,528万円
5 トップナイフ 牡3
6,757万円
6 ブトンドール 牝3
5,059万円
7 ダノンタッチダウン 牡3
5,045万円
8 ソールオリエンス 牡3
4,732万円
9 ライトクオンタム 牝3
4,731万円
10 オールパルフェ 牡3
4,636万円
» もっと見る