最新競馬ニュース

【乗り替わり勝負度チェック!】京都2歳S2022 意外な人馬の組み合わせが勝負度合いの高さを示唆!


ウマニティ


 1,854  1  0

【乗り替わり勝負度チェック!】京都2歳S2022 意外な人馬の組み合わせが勝負度合いの高さを示唆!


当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2019年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) ずっと絶好調モードが続いていましたが、先週は小休止といったところでしたね。

新良(以下、新) 4週連続プラスとはいきませんでした。すみません。

編 それでも、推奨馬8頭中3頭が馬券に絡み、単複ともに70%台の回収率でしたので、絶望的とまではいかなかったと思います。

新 重賞がボロボロだったのが反省材料です。人気サイドを指名して立て続けに外すというのは、我ながらいただけません。

編 今週は立て直していきたいですね。

新 はい。巻き返せるように全力を尽くします。

編 土曜日には京都2歳Sが組まれています。ターゲットはこのレースでよろしいですか?

新 OKです。かなり期待できる乗り替わりがありますので。

編 それは楽しみです。では、結論をお願いします。

新 松若風馬騎手からムーア騎手に乗り替わる⑩コスモサガルマータを狙います。

編 世界的名手のご登場、ですね。わかりやすい鞍上強化。

新 そうですね。今回の来日ではまだ重賞を勝っていませんが、さすがというプレーを随所に見せています。そろそろ大きなレースで存在感を示してくれるのではないでしょうか。

編 そのタイミングがこの京都2歳Sであると?

新 そうなってほしいです。おそらく、チャンスのありそうな馬を手広く探していて、そのなかでこのコスモサガルマータに目を付けたのではないかとみています。ノーザンや社台ではなく、ビッグレッドの馬に乗っていることが、その証明です。

編 確かに、コスモの馬にムーア騎手というのは、意外な組み合わせです。

新 ムーア騎手がビッグレッドの馬に騎乗するのは、2014年以来になります。たまたまではなく、なりふり構わず、という結果が、このコンビ結成に至ったのではないかと。

編 なるほど。ムーア騎手サイドは、勝てるチャンスがあると見込んでいるとみたわけですね。

新 このレースで中心視されているグランヴィノスは、唯一のノーザンファーム生産馬なんですよ。だから、他陣営がムーア騎手に依頼しやすかったという側面もあると思います。

編 いずれにせよ、馬は強力なパートナーを得たわけですが、その期待に応えてくれそうですかね。

新 仕上がり途上だった初戦は案外でしたが、中1週で挑んだ2戦目で初勝利を挙げました。そして、前走は休み明けと距離延長を克服して連勝。能力が高いことは疑いないでしょう。

編 上がり33秒1の末脚も光っていました。

新 最後は流していましたから、しっかりと追えば32秒台の上がりが使えていたかもしれません。休み明けを叩かれた今回は、前走以上の仕上がりが見込めます。

編 ムーア騎手の剛腕に導かれれば、重賞の舞台でも……。

新 勝ち負けの競馬に持ち込めるでしょう。ムーア騎手は道中でしっかり折り合って、馬の末脚を極限まで引き出すタイプのジョッキーですので、相性はバッチリだと思います。

編 グランヴィノスが一本かぶりになりそうなので、アタマを取れば配当的にも面白いですね。

新 まさにそれが理想的です。世界的名手に、ここできっちり結果を残してもらいましょう。


★その他の注目乗り替わり★
東京7R ⑥ノーエクスキューズ(ルメール→レーン)
東京9R ③ジャスリー戸崎圭太→マーカンド)
阪神10R ⑧メイショウユズルハ松山弘平川田将雅


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

12月11日()
阪神JF G1
カペラS G3
12月10日()
中日新聞杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

12月4日()
チャンピオン G1
12月3日()
ステイヤーズ G2
チャレンジC G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 タイトルホルダー 牡4
79,311万円
3 エフフォーリア 牡4
73,664万円
4 デアリングタクト 牝5
61,092万円
5 ソダシ 牝4
57,624万円
6 ヴェラアズール 牡5
54,968万円
7 シャフリヤール 牡4
54,685万円
8 ディープボンド 牡5
54,083万円
9 サリオス 牡5
45,763万円
10 レシステンシア 牝5
44,953万円
» もっと見る

3歳
1 イクイノックス 牡3
40,324万円
2 セリフォス 牡3
39,571万円
3 スターズオンアース 牝3
39,499万円
4 ドウデュース 牡3
38,595万円
5 アスクビクターモア 牡3
34,528万円
6 スタニングローズ 牝3
28,586万円
7 ジオグリフ 牡3
23,581万円
8 ダノンスコーピオン 牡3
23,191万円
9 ナムラクレア 牝3
19,490万円
10 ダノンベルーガ 牡3
19,086万円
» もっと見る