最新競馬ニュース

【京都2歳S】良血馬が出走!2歳戦屈指の出世レースの注目点


©サンケイスポーツ


 643  0  0

【京都2歳S】良血馬が出走!2歳戦屈指の出世レースの注目点

★出走馬から後にJRA重賞を勝つ馬が続出 出世レースに16頭登録

京都2歳S(GⅢ)は、オープン特別として実施されていた時から出世レースとして知られていたが、重賞に昇格した2014年以降も全ての年で、出走馬からその後JRA重賞を勝つ馬が出ており、中でもシュヴァルグランタイムフライヤーワールドプレミアはJRA・GIを制している。今年の京都2歳Sには、萩S(L)を制したトップナイフ(牡、栗東・昆貢厩舎)、紫菊賞(1勝クラス)を制したコスモサガルマータ(牡、栗東・梅田智之厩舎)の2勝馬2頭と、1勝馬14頭が登録しているが、今年も京都2歳Sから後の活躍馬が生まれるか。なお、トップナイフの通算成績は5戦2勝で、勝てば重賞昇格以降の京都2歳Sで最多キャリアでの勝利となる。

★きょうだいに3頭のGI馬がいる良血馬 グランヴィノスが重賞初挑戦

京都2歳Sに登録しているグランヴィノス(牡、栗東・友道康夫厩舎)は、父キタサンブラック、母ハルーワスウィートという血統で、ヴィルシーナシュヴァルグランヴィブロスという3頭のGI馬の弟にあたる。グランヴィノスは10月10日、阪神の新馬戦1着以来の出走だが、2連勝で重賞を制すことができるだろうか。同馬には前走に続き川田将雅騎手が騎乗予定。なお、グランヴィノスを管理する友道康夫調教師は、重賞に昇格した14年以降の京都2歳Sに4頭の管理馬を出走させて1勝、3着3回といずれも3着以内に入っており、14年にはグランヴィノスの兄シュヴァルグランが3着となっている。

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

12月11日()
阪神JF G1
カペラS G3
12月10日()
中日新聞杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

12月4日()
チャンピオン G1
12月3日()
ステイヤーズ G2
チャレンジC G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 タイトルホルダー 牡4
79,311万円
3 エフフォーリア 牡4
73,664万円
4 デアリングタクト 牝5
61,092万円
5 ソダシ 牝4
57,624万円
6 ヴェラアズール 牡5
54,968万円
7 シャフリヤール 牡4
54,685万円
8 ディープボンド 牡5
54,083万円
9 サリオス 牡5
45,763万円
10 レシステンシア 牝5
44,953万円
» もっと見る

3歳
1 イクイノックス 牡3
40,324万円
2 セリフォス 牡3
39,571万円
3 スターズオンアース 牝3
39,499万円
4 ドウデュース 牡3
38,595万円
5 アスクビクターモア 牡3
34,528万円
6 スタニングローズ 牝3
28,586万円
7 ジオグリフ 牡3
23,581万円
8 ダノンスコーピオン 牡3
23,191万円
9 ナムラクレア 牝3
19,490万円
10 ダノンベルーガ 牡3
19,086万円
» もっと見る