最新競馬ニュース

【馬場の有利不利、教えます!】関屋記念2022 包まれにくい位置から運ぶ馬が優位!中~外枠が恵まれやすいコンディション!


ウマニティ


 2,540  7  0

【馬場の有利不利、教えます!】関屋記念2022 包まれにくい位置から運ぶ馬が優位!中~外枠が恵まれやすいコンディション!


ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は関屋記念・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の新潟芝のレース結果、近年の関屋記念の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

この中間、新潟競馬場で観測された雨量はゼロ。土曜日の芝コースは良馬場(JRA発表)でスタートするも、9R・湯沢特別の終了後から降り出した雨の影響で、10R・新発田城特別は稍重(JRA発表)での施行。11R・稲妻S発走前に雨は一旦止んだものの、同レースは重(JRA発表)で行われた。

土曜日施行の芝競走6鞍(千直を除く)の結果を振り返ると、中~外枠が優勢。内がまったくダメというわけではないが、3着以内馬18頭のうち13頭が4枠より外。中~外枠が恵まれやすいコンディションとみて差し支えない。

脚質については、やや差し有利といった印象。勝ち馬6頭の最終4角通過順位は6、1、7、8、6、1番手となっている。逃げ、先行勢がそれなりに踏ん張る一方で、上がり3ハロン最速馬が【4.2.0.0】と抜群のパフォーマンスを示しているように、メンバー上位の上がりを出せる馬が幅を利かせていた。

日曜日の天気は不安定。だが、開催中における雨量の大小にかかわらず、前日の夜から朝方にかけて降った雨が与える影響は少なくないはず。たとえJRA発表が良に持ち直したとしても、緩んだ路盤の完全回復までは見込めないだろう。

加えて、レースが重なるにつれ、内と中~外の状態差が大きくなる可能性もある。となれば、土曜日に増して包まれにくい位置から運ぶ馬に有利な状況と化すかもしれない。脚質は都度見直す必要もありそうだが、枠順に関しては引き続き、中~外(4~8枠あたり)を優先したほうが好結果につながりやすいのではないか。

血統的には過去5年の関屋記念を参考にすると、父もしくは母の父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が攻勢。馬場レベルに関係なく、勝ち馬5頭すべてが該当。連対馬10頭のうち8頭を占めている。今回も条件を満たす馬には警戒の目を光らせたい。

今年の出走メンバーで、血統面および先述した馬場傾向(4~8枠)の要点をクリアしているのは、⑥シュリ、⑧ダノンザキッド、⑩ワールドバローズ。よって当欄では、この3頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
シュリ ⑧ダノンザキッド ⑩ワールドバローズ

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

10月10日(月)
京都大賞典 G2
10月9日()
毎日王冠 G2
10月8日()
サウジRC G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

10月2日()
スプリンター G1
10月1日()
シリウスS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 タイトルホルダー 牡4
79,311万円
3 エフフォーリア 牡4
73,664万円
4 マカヒキ 牡9
63,008万円
5 デアリングタクト 牝5
55,092万円
6 ディープボンド 牡5
54,083万円
7 ソダシ 牝4
50,842万円
8 レシステンシア 牝5
44,953万円
9 エアスピネル 牡9
44,765万円
10 ジャンダルム 牡7
41,551万円
» もっと見る

3歳
1 ドウデュース 牡3
38,595万円
2 スターズオンアース 牝3
36,651万円
3 ジオグリフ 牡3
23,581万円
4 ダノンスコーピオン 牡3
21,674万円
5 イクイノックス 牡3
20,009万円
6 ナムラクレア 牝3
19,490万円
7 ウインマーベル 牡3
18,033万円
8 スタニングローズ 牝3
17,250万円
9 アスクビクターモア 牡3
16,462万円
10 セリフォス 牡3
15,200万円
» もっと見る