最新競馬ニュース

【宝塚記念】枠順の明暗


©サンケイスポーツ


 3,354  8  0

【宝塚記念】枠順の明暗

宝塚記念の枠順が23日、確定した。

〈栗東トレセン〉アフリカンゴールドは❶枠②番に決定。②番は過去5年で勝ち馬こそいないが【0・1・2・2】と上々の成績を残している。西園助手は「内枠でよかったです。ここなら(ハナに)行くと思います」と先行策を示唆した。

メロディーレーンは❷枠③番からスタートを切る。森田調教師は「内めでよかったです。ロスのない競馬ができますね。状態も変わらずきています」とうなずいた。

アイアンバローズは❸枠⑤番。「いい枠じゃないですか。天皇賞・春は5着でも不完全燃焼。距離短縮で積極的な競馬をして、持ち味を生かしたい」と上村調教師。

3冠牝馬デアリングタクトは❹枠⑦番。昨年の勝ち馬クロノジェネシスと同じ馬番だ。杉山晴調教師は「逃げ馬がいて隊列がばらけるので、枠の有利不利はないと思っていたけど、極端な枠でなくて良かった。前走は最内枠(❶枠①番)でずっと馬場が悪いところを走らされたからね」とうなずいた。

海外重賞を連勝中のステイフーリッシュは❹枠⑧番。岡助手は「ゲートが悪い馬ではないし、枠はどこでもよかったけど、偶数に越したことはないですね。順調ですし、暑さも問題ありません」と話した。

アリーヴォは❼枠⑬番。1998年サイレンススズカなど3勝している。「しいていえば偶数がよかったけど、とくに問題はない。1ハロン延長が鍵だと思うが、ジョッキー(武豊騎手)は、もつと言ってくれていますから」と杉山晴調教師。

キングオブコージは❼枠⑭番。「神経質な馬なので、偶数枠はよかったです。リズムを作って競馬ができれば」と安田翔調教師。

GⅠ初制覇を狙うディープボンドは外めの❼枠⑮番に決まった。山口助手は「どこでも良かったです。偶数、奇数も気になりません。ゲートはちゃんと練習していますから」と語った。

グロリアムンディは❽枠⑯番に入った。⑯番は2020年のクロノジェネシスなど、近7年で出走した4頭のうち3頭が勝っている。「どこでも問題ありません。あとはジョッキーに任せます」と山口助手。

ギベオンは❽枠⑰番からの戴冠を狙う。田代助手は「ごちゃつかないいい枠。内をみながら運べる」と力を込めた。

ポタジェは大外❽枠⑱番。大江助手は「スタートを決めたい。コーナーまで距離があるし、操作性が高いので、流れに乗っていけるのでは。周りの馬を見やすいし、前向きにとらえたい」と話した。

〈美浦トレセン〉マイネルファンロンは❺枠⑨番。2009年に同じステイゴールド産駒のドリームジャーニーが勝っている。「枠はどこでもいいと思っていた。ゲート内でうるさいタイプではないので奇数、偶数も気にならない」と平塚助手。栗東滞在中の僚馬ウインマリリンは❻枠⑫番。同助手は「器用でスタートもいい馬。外枠でもスッと前につけられるはず」と前向きに話した。

ヒシイグアスは❺枠⑩番。03年にヒシミラクルが勝っている縁起のいい馬番だ。「前3走は緩さと反応の鈍さがあった。気持ちを前向きにする調整の中で修正して、その点は良くなった」と堀調教師。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

7月3日()
ラジNIK賞 G3
CBC賞 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月26日()
宝塚記念 G1
6月25日()
東京ジャンプ G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 タイトルホルダー 牡4
79,311万円
3 エフフォーリア 牡4
73,664万円
4 マカヒキ 牡9
63,008万円
5 デアリングタクト 牝5
55,092万円
6 ディープボンド 牡5
54,083万円
7 ソダシ 牝4
50,142万円
8 レシステンシア 牝5
44,953万円
9 エアスピネル 牡9
44,765万円
10 サリオス 牡5
38,993万円
» もっと見る

3歳
1 ドウデュース 牡3
38,595万円
2 スターズオンアース 牝3
36,651万円
3 ジオグリフ 牡3
23,581万円
4 ダノンスコーピオン 牡3
21,674万円
5 イクイノックス 牡3
20,009万円
6 ナムラクレア 牝3
16,781万円
7 セリフォス 牡3
15,200万円
8 アスクビクターモア 牡3
14,236万円
9 サークルオブライフ 牝3
13,573万円
10 スタニングローズ 牝3
13,508万円
» もっと見る