最新競馬ニュース

【オークス】枠順の明暗


©サンケイスポーツ


 5,316  10  0

【オークス】枠順の明暗

〈美浦トレセン〉

桜花賞スターズオンアースは大外の❽枠⑱番に決まった。高柳瑞調教師は報道陣に「大外枠の成績はどうなのかな?」と逆質問した後、「ゲートは上手な馬なので、あとは与えられた枠で頑張るしかない」と前を向いた。2000年以降では⑱番の馬は10年サンテミリオンアパパネと1着同着、11年ピュアブリーゼが2着に好走したが、ともにレース中に雨が降っていた。それ以外では【0・0・0・19】(ほか1頭が出走取り消し)。2冠へ向けて試練の枠をはね返すことができるか、注目が集まる。

昨年の最優秀2歳牝馬サークルオブライフは❸枠⑥番。前走の桜花賞は外枠(❽枠⑯番)の影響もあって4着に終わっただけに、内めの枠は大歓迎だろう。国枝調教師は「いい枠を引けたね。内めの偶数枠ならリズム良く行けるんじゃないかな。極端な競馬にはならないと思う」と喜んだ。19日は厩舎周辺で引き運動をこなし、「変わりなくいい感じで来ていますよ」と結んだ。

サンスポ賞フローラS勝ちのエリカヴィータは過去10年で2勝の❺枠⑨番をゲット。国枝調教師は「ゲートに問題はないのでどこでもいいと思っていた」としたうえで、「内と外を見ながら運べるいい枠」と歓迎した。

ルージュエヴァイユは一昨年の勝ち馬デアリングタクトと同じ❷枠④番。「スタートは速くないですが、どの枠でも対応できるので、内枠は悪くないと思います。あとは頼もしい鞍上の手腕に期待しています」と黒岩調教師。

ラブパイローは❺枠⑩番に決定。「あまりゲートがいいほうではないので、偶数枠でよかったと思う。同型がいなければハナに行って、極端な競馬をさせたい」と大和田調教師。

シーグラスは10年前にジェンティルドンナが勝った❼枠⑭番。武藤調教師は「過去20年で勝ち馬が出ていない❸枠と❻枠じゃなくて良かった。❼枠(5勝)は成績がいいし、後ろから行くこの馬にとっても動きたいタイミングで動けるいい枠だと思う」とデータを持ち出して喜んだ。

プレサージュリフトは❽枠⑯番に決まった。「枠の内外にこだわりはありません。ゲートは少しずつ上達していますし、前走よりも上手にスタートを切って、いいフットワークで走っていければ」と太田助手。

フラワーC2着のニシノラブウインクは❽枠⑰番に入り、「内で閉じ込められるより流れを見ながら競馬できそうなのはいい」と小手川調教師。

〈栗東トレセン〉

桜花賞2着馬ウォーターナビレラは最内の❶枠①番。「スタートに課題のない馬ですし、スタートセンスを生かせそう。あとはジョッキーにお任せします」と上籠助手。19日は栗東坂路を4ハロン59秒3-14秒4で上がった。「馬の雰囲気をみてよさそうだったので、大きめに乗りました。順調です」と武幸調教師。金曜に東京競馬場に輸送し、レース前日はスクーリングを行う予定だ。

フラワーCを勝ったスタニングローズは❶枠②番。高野調教師は「この枠でエッ? と思う人はいないでしょう。内枠は前走で経験して(勝って)いますし、しかも偶数ですからね。いい枠だと思います」と歓迎した。

サウンドビバーチェは❸枠⑤番に決まった。平助手は「極端なところじゃないし、いいんじゃないですか。最近は落ち着きがあって、以前のようにガッとテンションが上がることもないし、特に気になるところはないですね」と語った。

3分の1の抽選を突破したホウオウバニラは❹枠⑦番。一昨年3着、昨年2着と好走が続いている馬番だ。安田翔調教師は「枠に悪いイメージはないです。有力馬を見ながらしまいを生かせれば」と期待を寄せた。

大外⑱番枠の桜花賞で10着と1番人気を裏切ったナミュールは、中ほどの❹枠⑧番。高野調教師は「偶数ですしすごくいい枠ですね。桜花賞のときよりも間隔があいているのもいいと思います。追い切ったあと(の雰囲気)も言うことなし」と巻き返しに力を込める。

最多の5勝を挙げる❼枠⑬番に入ったのはパーソナルハイ。19年には同じ矢作厩舎のラヴズオンリーユーが同枠から勝利している。安藤助手は「(これまでに)出遅れているので、できれば偶数の方が良かったですが、決められた枠でやるだけです。駐立の練習もしています。あまり外すぎるよりは良かったと思います」と話した。

桜花賞で勝ち馬から0秒1差の5着だったピンハイは❼枠⑮番。近10年で最高着順は5着だが、大賀助手は「外めになったけど、どこでもよかった。きょうも角馬場でハッキングをして、状態はいいです」と泰然自若。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月26日()
宝塚記念 G1
6月25日()
東京ジャンプ G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月19日()
マーメイドS G3
ユニコーンS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 エフフォーリア 牡4
73,664万円
3 マカヒキ 牡9
63,008万円
4 タイトルホルダー 牡4
58,933万円
5 ディープボンド 牡5
51,083万円
6 ソダシ 牝4
50,142万円
7 デアリングタクト 牝5
50,038万円
8 レシステンシア 牝5
44,953万円
9 エアスピネル 牡9
44,765万円
10 サリオス 牡5
38,993万円
» もっと見る

3歳
1 ドウデュース 牡3
38,595万円
2 スターズオンアース 牝3
36,651万円
3 ジオグリフ 牡3
23,581万円
4 ダノンスコーピオン 牡3
21,674万円
5 イクイノックス 牡3
20,009万円
6 ナムラクレア 牝3
16,781万円
7 セリフォス 牡3
15,200万円
8 アスクビクターモア 牡3
14,236万円
9 サークルオブライフ 牝3
13,573万円
10 スタニングローズ 牝3
13,508万円
» もっと見る