最新競馬ニュース

【乗り替わり勝負度チェック!】ヴィクトリアマイル2022 復活した相性抜群のコンビが昨年以上の着順を狙う!


ウマニティ


 2,692  4  0

【乗り替わり勝負度チェック!】ヴィクトリアマイル2022 復活した相性抜群のコンビが昨年以上の着順を狙う!



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2018年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 今年のヴィクトリアマイルは非常に豪華なメンバー構成となりました。

新良(以下、新) アカイトリノムスメは残念ながら引退してしまいましたので、典型的な中長距離タイプを除けば、現役古馬牝馬のオールスターのような顔ぶれになりましたね。

編 久々のマイルという馬も多いですし、どんな決着になるのか本当に楽しみですね。そのぶん、予想は難しそうですが(苦笑)。

新 しかも、下馬評の高い馬のほとんどが継続騎乗なんですよ。ソングライン池添謙一騎手にしても、単に海外遠征から帰ってきたお手馬の手綱が戻ってきただけで、戦略的な乗り替わりではありません。

編 このコーナーにとっては難敵とも言えるレースになってしまいましたね。

新 確かにそうですが、乗り替わりの馬がすべてノーチャンスというわけではありませんので、最先着する馬、できれば馬券に絡む馬をチョイスしたいです。

編 よろしくお願いします。では、結論をお聞かせいただけますか?

新 浜中俊騎手から戸崎圭太騎手に乗り替わる④マジックキャッスルに妙味を感じています。

編 昨年の3着馬で、そのときも戸崎騎手が跨っていますね。

新 はい。乗り慣れているうえに、コンビ成績も良いジョッキーに戻ったという点は大きいです。

編 確かに、コンビ成績を見ると【2.3.1.1】と抜群の安定感を誇っています。

新 この馬がこれまでに挙げた2勝はいずれも戸崎騎手によるもので、ご指摘の通り馬券圏外に敗れたことは一度しかありません。

編 まさに最強コンビと呼ぶにふさわしいですね。

新 戸崎騎手以外で4着以下に敗れたことは5回あって、そのうち4回が浜中騎手なんです。その比較だけでも、今回がどれだけ鞍上強化になるかが理解できると思います。

編 なるほど。説得力は十分です。

新 残りの1回はルメール騎手ですが、1回だけでは相性の良さはわからないですし、ましてや「ルメールが乗ってもダメだった」と判断するのは早計。「戸崎騎手が乗ったら走る馬」と考えるのが正解と言えるでしょう。

編 マジックキャッスルのことを熟知しているジョッキーが乗る今回こそが買い、というわけですね。

新 そういうことです。国枝栄厩舎に戸崎騎手というのは、昨年の秋華賞アカイトリノムスメで制したときと同じ組み合わせ。陣営がこのタイミングで戸崎騎手を起用してきたということは、馬は勝ち負けを意識できる状態にあると考えていいんじゃないですかね。

編 確かに、勝負気配がプンプンと漂ってきます。

新 馬は昨年の3着馬ですので、適性についてはあえて語る必要もなし。相手は強いですが、マイルがベストと言えない馬はけっこういますし、能力の差を適性で埋めることはおおいに可能でしょう。

編 そういえば以前、東京芝のマイル重賞といえば戸崎騎手と、新良さんが仰っていたような……。

新 その通りです。今年はクイーンCプレサージュリフトで制していますし、ヴィクトリアマイルは2015~2016年をストレイトガールで連覇、2019年はクロコスミアで3着、そして昨年はマジックキャッスルで3着と、このレースを大得意にしています。

編 戸崎騎手が最も得意にしているG1レースと言っても……。

新 過言ではないでしょう。重賞にかかわらず東京芝1600mは乗れていて、2019年以降、勝率14.4%と上々の成績を残し、勝利数はルメール騎手に次ぐ2位につけています。任せて安心。なんの心配も要りません。

編 昨年は5番人気でしたが、今年はそれよりも下の評価になりそうです。

新 オイシイ馬券をゲットするチャンスですよね。相性バッチリの最強コンビに、上位人気の継続騎乗勢を蹴散らしてほしいと思います。


★その他の注目乗り替わり★
新潟11R ③シルヴェリオ福永祐一岩田康誠
中京11R ⑨ボンディマンシュ川田将雅藤岡佑介
東京12R ⑨ファシネートゼット横山和生戸崎圭太


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月29日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月28日()
葵ステークス G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月22日()
オークス G1
5月21日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 エフフォーリア 牡4
73,664万円
3 マカヒキ 牡9
63,008万円
4 タイトルホルダー 牡4
58,933万円
5 ディープボンド 牡5
51,083万円
6 ソダシ 牝4
50,142万円
7 デアリングタクト 牝5
50,038万円
8 レシステンシア 牝5
44,953万円
9 エアスピネル 牡9
44,765万円
10 メイショウダッサイ 牡9
38,495万円
» もっと見る

3歳
1 スターズオンアース 牝3
36,651万円
2 ジオグリフ 牡3
23,581万円
3 ダノンスコーピオン 牡3
21,674万円
4 ドウデュース 牡3
15,897万円
5 サークルオブライフ 牝3
13,573万円
6 スタニングローズ 牝3
13,508万円
7 マテンロウオリオン 牡3
12,903万円
8 ウォーターナビレラ 牝3
12,791万円
9 ナムラクレア 牝3
12,625万円
10 セリフォス 牡3
12,500万円
» もっと見る