最新競馬ニュース

【ヴィクトリアM 俺のチェックポイント】ファインルージュ 3頭併せでスイッチオン


©サンケイスポーツ


 913  2  0

【ヴィクトリアM 俺のチェックポイント】ファインルージュ 3頭併せでスイッチオン

ヴィクトリアマイルの俺のチェックポイント3日目は、東京サンスポの内海裕介記者がファインルージュを取り上げた。美浦Wコースで3頭併せのハードトレーニングをほどこして、仕上がり良好なのを確認。前走のプラス16キロの馬体はどうなったかもチェックした。




追い切りはファインルージュを掘り下げる。12ハロンのオークス(11着)を除けば堅実無比。牝馬同士ならGⅠにも手が届く位置にいるだけにマークは外せない。

まずは動きのチェック。3カ月ぶりの実戦とあって中間は長めからの追い切りを消化。11日は通常の5ハロン追いだったが、馬なりでゴール前グンと加速し、5ハロン69秒5-11秒6で外ランドアーティスト(1勝)に1馬身先着、内グランパラディーゾ(3勝)と併入した。

「今週が競馬だとスイッチが入る方向でやりました。十分良かったと思います」

調教終了後、会見に臨んだ木村調教師も動きに合格点を与えた。東京新聞杯(2着)から直行での参戦はもともとのプラン通りで「前走の結果は残念だったが、よく走ってくれたし改めて偉い馬だと思った。たじろぎたくなるようなメンバーだけど、コース形態や距離に不安なくレースを迎えられます」と晴れやかな表情だ。

会見の終わりに気になっていた疑問をぶつけた。前走時の16キロ増はパワーアップと受け取れるのか、それとも冬場で太めが残ったのか? 答えにくい質問に、トレーナーは丁寧に説明する。

「前走の510キロは正直、立派過ぎたと思います。いろんな要因があってそうなってしまった。今回も体重は同じだけど、前走時と全く違う過程をたどっているので、同じ数字でも中身が違う。前走と同じ馬体重でもネガティブなことではないと、ファンの方に伝えたいです」

ハードトレをこなした今回、牡馬勝りのパワフルボディは前走以上に動ける状態にチューニングされた様子。重い印が必要だと再認識した。

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月29日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月28日()
葵ステークス G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月22日()
オークス G1
5月21日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 エフフォーリア 牡4
73,664万円
3 マカヒキ 牡9
63,008万円
4 タイトルホルダー 牡4
58,933万円
5 ディープボンド 牡5
51,083万円
6 ソダシ 牝4
50,142万円
7 デアリングタクト 牝5
50,038万円
8 レシステンシア 牝5
44,953万円
9 エアスピネル 牡9
44,765万円
10 メイショウダッサイ 牡9
38,495万円
» もっと見る

3歳
1 スターズオンアース 牝3
36,651万円
2 ジオグリフ 牡3
23,581万円
3 ダノンスコーピオン 牡3
21,674万円
4 ドウデュース 牡3
15,897万円
5 サークルオブライフ 牝3
13,573万円
6 スタニングローズ 牝3
13,508万円
7 マテンロウオリオン 牡3
12,903万円
8 ウォーターナビレラ 牝3
12,791万円
9 ナムラクレア 牝3
12,625万円
10 セリフォス 牡3
12,500万円
» もっと見る