最新競馬ニュース

【乗り替わり勝負度チェック!】日経新春杯2022 重賞未勝利騎手をチェンジした陣営のシビアさを評価!


ウマニティ


 1,677  3  0

【乗り替わり勝負度チェック!】日経新春杯2022 重賞未勝利騎手をチェンジした陣営のシビアさを評価!



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2018年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 今週の日曜日は東西で重賞が1鞍ずつ組まれています。

新良(以下、新) 古馬のハンデ重賞と、キャリアの少ない馬の多い3歳重賞。土曜日の愛知杯に続き、難解なレースが続きますね(苦笑)。

編 それでも、我々は戦っていかなくてはなりません(笑)。

新 そうですね。泣き言を言ってすみませんでした。やるしかない。そんな強い気持ちで臨みます。

編 よろしくお願いします。勝負レースにはどちらをチョイスしますか?

新 京成杯は魅力的な乗り替わりがないので、日経新春杯を取り上げます。

編 わかりました。では、新良さんが狙っている乗り替わりを教えてください。

新 岩田望来騎手から武豊騎手に乗り替わる⑧フライライクバードが面白そうです。

編 リーディング順位的には岩田望騎手のほうが上ですが、ここ一番の勝負強さでいうと、やはりレジェンドに軍配が上がる気がします。

新 そのイメージでいいと思います。この馬の主戦は長らく福永祐一騎手が努め、近3走は岩田望騎手が手綱をとってきました。3着、1着、3着とそれなりに結果を出しています。でも……。

編 ここで乗り替わりになりました。どんな事情が考えられますか?

新 前走のアルゼンチン共和国杯は3番人気3着で、個人的に騎乗内容は悪くなかったと評価しています。それでも、勝てなかったという事実が大きく影響していると思うんですよね。

編 岩田望騎手は若手のなかでは際立った成績を上げるも、重賞に関しては未勝利。そのあたりも無関係ではないと。

新 無関係ではない、どころか、関係大アリでしょうね。オーナーサイドの心情として「また2着なんじゃないか」と思ってしまうのも無理はありませんから。

編 確かにそうですね。理由はさておき、勝てていないことは事実ですから。

新 馬の質や騎乗技術だけを見れば、いつ勝ってもおかしくないんですけどね。我々ファンだけでなく、関係者や本人にもわからない、なにかが足りないのでしょう。

編 それを補う術が陣営にはわからないので、今回はしびれを切らして武豊騎手に託したと?

新 そう考えるのが自然かと思います。これは重賞を勝ち切るための乗り替わりとみるべきです。

編 しごく納得。まさにそんな心境です。

新 ここは心を鬼にした陣営のジャッジが、奏功するほうに賭けてみたいですね。

編 馬のほうの評価もお聞かせいただけますか?

新 前走はハンデG2で3着に好走し、今回も同じハンデG2で斤量は据え置き。これだけを見ても、馬券圏内に入ってくる可能性は高いと考えるべきです。血統的にも、まだまだ伸びしろはありそうですしね。

編 今回の舞台となる中京芝2200mでの好走歴も目立ちます。

新 これまで3回走って、2勝2着1回。しかも、この馬の全成績における直近2勝はこのコースですからね。よほど得意にしているんでしょう。

編 陣営もそれを織り込み済みで、ここに狙いを定めてきた可能性も……。

新 十分にありえます。臨戦態勢はしっかり整っているはずですので、あとはレジェンドに決めてもらうだけですね。


★その他の注目乗り替わり★
中京10R ⑤コラルノクターン(ムーア→岩田望来
中山10R ④ミスズグランドオー田辺裕信団野大成
小倉11R ⑪アメリカンフェイス(森泰斗→浜中俊


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月30日()
根岸S G3
シルクロード G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月23日()
AJCC G2
東海S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
86,501万円
2 エフフォーリア 牡4
73,664万円
3 マカヒキ 牡9
63,008万円
4 デアリングタクト 牝5
50,038万円
5 ペルシアンナイト 牡8
46,790万円
6 エアスピネル 牡9
44,765万円
7 レシステンシア 牝5
41,599万円
8 メイショウダッサイ 牡9
38,495万円
9 シャフリヤール 牡4
36,573万円
10 ディープボンド 牡5
36,182万円
» もっと見る

3歳
1 セリフォス 牡3
10,500万円
2 サークルオブライフ 牝3
10,257万円
3 ドウデュース 牡3
9,527万円
4 キラーアビリティ 牡3
8,369万円
5 ナムラクレア 牝3
6,800万円
6 ウォーターナビレラ 牝3
6,283万円
7 ラブリイユアアイズ 牝3
5,917万円
8 オニャンコポン 牡3
5,784万円
9 マテンロウオリオン 牡3
5,371万円
10 キングエルメス 牡3
4,710万円
» もっと見る