最新競馬ニュース

【日経新春杯】ステラヴェローチェ22年初戦に向け全開


©サンケイスポーツ


 936  1  0

【日経新春杯】ステラヴェローチェ22年初戦に向け全開

 日経新春杯の追い切りが13日、東西トレセンで行われた。栗東では有馬記念4着のステラヴェローチェが、CWコースでスピード感のある動きを披露し、サンスポ調教評価で最上級の『S』。クラシックで善戦した明け4歳馬が、飛躍の年とすべく、サウジアラビアRC神戸新聞杯に続く3つ目の重賞奪取を目指す。

 寒さを吹き飛ばす快走だ。有馬記念4着から挑むステラヴェローチェが、栗東CWコースでシャープな伸び。手綱を取ったM・デムーロ騎手が好感触を口にした。

 「いい動きでした。具合もいいし、息の入りも良くて順調です。良くなっています」

 道中は人馬が呼吸を合わせて、じっくりと進んでいく。手応え十分に直線に向くと、ラスト1ハロンは11秒2と鋭く伸びた。大きく先行させた僚馬に追いつかず、併せ馬の予定が単走の形になったものの、折り合い、反応、スピード感は満点。全体6ハロンも81秒0の好時計で、サンスポ調教評価は最高の『S』だ。須貝調教師も「ちぐはぐになったけど、前を目標にしてミルコなりに考えてやったのだろう。動き自体は良かったし、そこまで無理はしていないからね」と前向きに語る。

 前走の有馬記念は4着。初の年長馬を相手に、メンバー最速タイとなる上がり3ハロン35秒9の末脚で、昨年の年度代表馬に輝いた勝ち馬エフフォーリアに0秒3差と健闘した。「ちょっとスタートが遅かった。流れも速くならず4着でしたが、いい結果だったと思う」とM・デムーロ騎手は評価。今回の中京芝2200メートルはGII神戸新聞杯を勝利している舞台で、「勝っているコースだし、左回りも良さそう。チャンスはあるので頑張りたい」と力を込める。

 昨年のクラシックは皐月賞日本ダービーともに3着、菊花賞4着と善戦したように、ポテンシャルはGI級。飛躍の一年へ-。過去10年で明け4歳馬が7勝を挙げるレースで、好スタートを切る。(長田良三)

日経新春杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月30日()
根岸S G3
シルクロード G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月23日()
AJCC G2
東海S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
86,501万円
2 エフフォーリア 牡4
73,664万円
3 マカヒキ 牡9
63,008万円
4 デアリングタクト 牝5
50,038万円
5 ペルシアンナイト 牡8
46,790万円
6 エアスピネル 牡9
44,765万円
7 レシステンシア 牝5
41,599万円
8 メイショウダッサイ 牡9
38,495万円
9 シャフリヤール 牡4
36,573万円
10 ディープボンド 牡5
36,182万円
» もっと見る

3歳
1 セリフォス 牡3
10,500万円
2 サークルオブライフ 牝3
10,257万円
3 ドウデュース 牡3
9,527万円
4 キラーアビリティ 牡3
8,369万円
5 ナムラクレア 牝3
6,800万円
6 ウォーターナビレラ 牝3
6,283万円
7 ラブリイユアアイズ 牝3
5,917万円
8 オニャンコポン 牡3
5,784万円
9 マテンロウオリオン 牡3
5,371万円
10 キングエルメス 牡3
4,710万円
» もっと見る