最新競馬ニュース

藤田菜七子が1カ月半ぶり復帰!中京で土日9鞍に騎乗


©サンケイスポーツ


 327  1  0

藤田菜七子が1カ月半ぶり復帰!中京で土日9鞍に騎乗

 4、5日の出走馬が2日に確定。10月17日の新潟2Rのレース中に左鎖骨を骨折し、手術を受けた藤田菜七子騎手(24)=美浦・根本康広厩舎=が、今週からスタートする中京開催で約1カ月半ぶりに戦列復帰する。

 土日合計9鞍(土曜4鞍、日曜5鞍)の中で、もっとも多い5鞍は所属する根本康広厩舎の管理馬。そのうち3頭は、菜七子と馴染みが深い“ネイチャー”の冠名でおなじみ井上修一氏の所有馬となっている。

 オープニングの土曜1Rに出走するネイチャーバランは、デビューから芝で4戦未勝利と苦戦が続いているが、初となるダート1200m戦で変わり身を見せたい。1勝クラスへの出走となるネイチャーラブリー(日曜2R)は、南関東の交流戦で勝利を挙げているものの中央では善戦止まりとなっているだけに、今後に向けてきっかけを掴みたいところ。同じく1勝クラスのネイチャーシップ(日曜8R)は、コンビを組んで今年5月に3歳未勝利を勝利した経験がある。久々の騎乗で、上位進出を目指したい。

 根本厩舎の管理馬以外で見せ場がありそうなのが、3歳未勝利Vの時から4戦連続で騎乗しており、3走前には1勝クラスで4着善戦した実績もあるピクシーカット(日曜3R)。前走は牡馬混合戦で大敗しているが、牝馬限定戦に戻っての巻き返しを期待したいところだ。

 なお、先週は東京で騎乗した古川奈穂騎手(21)=栗東・矢作芳人厩舎=は、阪神で土曜3鞍、日曜4鞍の計7鞍に騎乗。永島まなみ騎手(18)=栗東・高橋康之厩舎=は中京開催で土曜2鞍、日曜3鞍の計5鞍に騎乗し、土曜5R、日曜7、8Rでは菜七子との対決が実現する予定となっている。

★「藤田菜七子騎手の特集ページ」はこちら!フォトギャラリーなど菜七子の魅力が満載!

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月30日()
根岸S G3
シルクロード G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月23日()
AJCC G2
東海S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
86,501万円
2 エフフォーリア 牡4
73,664万円
3 マカヒキ 牡9
63,008万円
4 デアリングタクト 牝5
50,038万円
5 ペルシアンナイト 牡8
46,790万円
6 エアスピネル 牡9
44,765万円
7 レシステンシア 牝5
41,599万円
8 メイショウダッサイ 牡9
38,495万円
9 シャフリヤール 牡4
36,573万円
10 ディープボンド 牡5
36,182万円
» もっと見る

3歳
1 セリフォス 牡3
10,500万円
2 サークルオブライフ 牝3
10,257万円
3 ドウデュース 牡3
9,527万円
4 キラーアビリティ 牡3
8,369万円
5 ナムラクレア 牝3
6,800万円
6 ウォーターナビレラ 牝3
6,283万円
7 ラブリイユアアイズ 牝3
5,917万円
8 オニャンコポン 牡3
5,784万円
9 マテンロウオリオン 牡3
5,371万円
10 キングエルメス 牡3
4,710万円
» もっと見る